【WDW&UOR】2019SUMMER新婚旅行D1-03(アメリカ入国審査編)

アメリカ合衆国へ入国:WDW&UORアメリカ新婚旅行旅日記

ちょっと間が空いてしまった…!東方神起にあったり(SMタウン)引っ越し準備したり、夏コミに参加したりしてました。元気いっぱいですッ!

それでは、キモチ新たにフロリダ、ユニバーサル・オーランド&ウォルト・ディズニー・ワールド旅の振り返り、続けたいとおもいまっす。

アメリカ入国審査(IMMIGRATION)

成田を出発してニューアーク・リバティー国際空港まで約12時間。そして夢の国WDW,UORのある『フロリダ』までは、国内線でもう一回、飛行機に乗る必要があります。

航空会社や時間帯によって経由地は違うんですが、ユナイテッド航空を使った我々の今回の乗継地(トランジット)したのはニューアーク・リバティ国際空港でした。そこで国際線から国内線へ。

 

さくっと国内線へ移動………の前に入国審査ありました。

 

乗り継いだ先のフロリダでするのかな、って勝手に思ってたので驚き(JTBさんから送られてきた『旅のしおり』にも記載してあったけど、ちゃんと見てなかった…w)

 

入国審査でも、ちょいちょいエピソードあったのでメモφ(゚ω゚ )★

 

アメリカ合衆国へ入国:WDW&UORアメリカ新婚旅行

 

入国審査ざっくりの流れ

①飛行機から降りる(降機)
「Passport Control」へ向かってGO!降りた人の流れに乗ってけば基本的にはOK。
入国審査まで時間がかかる場合もあるので(今回は1時間かかりました…orn)お手洗い、気になるときは早めに行くこと!

今回わたしは行っておけばと後悔した…orn

 

②該当レーンに並ぶ
アメリカ国籍の人、ESTA入国二回目以降、ESTA登録後初回入国の人、乗務員のレーンあり。

 

③入国審査管の審査(IMMIGRATION)
家族は同じグループで審査。
パスポート、航空券(Eチケット)、税関申請書を提示。ESTAの渡航用認証画面のプリントも持っていったけど見せずに終わりました。

入国審査官との英語のやりとりで、途中聞き取れないクエスチョンがあって、(?◇?)ってなったけど、よくよく聞けば滞在先のホテル住所を提示してってことでした。

うん。滞在先重要。プリントアウトとか、旅のしおりとかでですぐ出せる様にしときましょう。

 

④税関
税関は、パスポートを提示して税関申請書を提出で終了。1家族1枚。
※肉類(乾燥肉等が入っているカップ麺も)、野菜、果物、動植物の持ち込みはNG

 

⑤荷物受取
入国審査に時間がかかってので、荷物はとっくにターンテーブルから流れ終わっていて、ターンテーブル前に陳列されてました。

※荷物に破損がないか忘れずに確認すること!!!すぐに言うことが大事。

 

参考:ユナイテッド航空:手荷物の破損

 

⑥荷物を再び預け入れ
到着ロビーに出て、荷物を次の飛行機(ユナイテッド航空)へ預け入れ。
ロビーに出たところで、荷物預けレーンがわかるようになってるので、矢印(床にわかりやすくカラーのラインもあり!)にそって進みます。

到着した先、空港係員さんが待ち構えているので、乗り継ぎチケットを見せて荷物をお願いしました。

 

⑦JTB現地スタッフさん合流
荷物を預けたあと、現地スタッフさんに合流。我々の他にもう二組。
日本人スタッフさんでちょっと早口だったけど、ちょいちょい情報を教えてくれました。有り難い。

 

⑧シャトルで国内線ターミナルへ移動
合流したスタッフさんに誘導してもらってシャトルで国内線ターミナルへ。

 

⑨国内線へチェックイン!
チケットとパスポート提示でチェックイン~!

 

という感じ。やってみればさくっとあっという間なんだけど、英語オンリーだとちょいドキドキするよね…

 

ESTA取得後、初めてのアメリカ本土への入国はめちゃ時間かかる

入国審査についてもうちょい。

同じ飛行機で乗ってきた人たちだけじゃなく複数の飛行機が到着していてそこから乗客が降りてくるわけで、待っている人数が多いのは勿論なんですけれども。

 

ESTA取得後初めての場合は特に時間がかかる模様…。

 

そこで危ない人たちを防がないとならない、防犯の最前線なわけだから当然なんだろうけど、ハワイの入国審査した時の倍ぐらい時間がかかった気がいたします。長かった…最終的にスーツケースのあるターンテーブルまで1時間ぐらいかかりました…

 

ESTAとは?
アメリカ合衆国は、テロ防止などの観点から、平成21年1月12日より、我が国をはじめ、短期滞在のビザ(査証)を免除しているすべての国々を対象に、電子渡航認証システム(Electronic System for Travel Authorization:ESTA)――通称別ウインドウで開きます「エスタ」の認証を義務化しました。

これは、ビザが免除されている人の情報を出発前にインターネットで収集し、各渡航者についてビザなしで訪米する条件を満たしているか、保安上のリスクをもたらさないかなどをチェックするものです。

政府広報オンライン

 

ちなみにいぬまるは、去年ハワイへ行った時に「ESTA」を取得はしてたんですが、苗字が変わった&パスポートの有効期限も残りわずか…ってことで新しくパスポートを取り直ししてます。

ESTAの申請は引き継げないのかなぁ…とおもったんですが、公式サイトに有効期限についてこんな記載が…

ESTAは通常一度認証されると2年間有効で、米国への複数回の渡航が可能です。ただし、2年以内にパスポートの期限が切れる場合は、パスポートの有効期限日をもって無効になりますのでご注意ください。また、渡航者がパスポートを新規に取得したり、名前・性別・国籍のいずれかを変更した場合や、前回ESTAを申請した際の適格性質問(はい、いいえ)の回答に変更が生じた場合も再申請が必要です。

United States of America, Department of State/在日米国大使館・領事館
ESTA(エスタ)申請 ページより

 

ってなわけで。

前回のESTAは使用できず~(TT)

あきら馬手、もう一回、ESTAを申請しました。

ESTA申請アレコレ

結構面倒なESTA申請。JTBさんに代理でお願いすると一人1回4,320円…!自分で申請するな14ドル。

3000円ぐらい違うから自分たちでやりました。
結婚式終わったばかりで、案件もめっちゃバタバタしてたけど、夜中眠い目をこすりながらやりました、えらい自分!

ESTA取得方法のエントリー記事をハワイの時に書いてた自分、エライ(自画自賛)それを見ながらがんばりました╭( ・ㅂ・)و

 

▽ESTA取得について

 

サイトのアクセスに時間がかかるけど、日本語表記に変更して、タイプミスに気を付けて頑張れば一人30分ぐらいで入力終わります。

自分で申請する場合は、在日米国大使館・領事館のホームページ「https://esta.cbp.dhs.gov/esta/」から

(↓こういうHPです。2019年8月13日現在)

▽在日米国大使館・領事館のホームページのキャプチャー画像

ESTA公式(領事館HP)

 

ページの上の方にあるリンク(赤の点線で囲ったところ)クリックでアメリカの「ESTA申請公式サイト:https://esta.cbp.dhs.gov/esta/」へGOできます。

 

ESTA代行のサイトも多いんですが、領事館の公式サイトと同じ感じの落ち着いた色味でサイトがあったりして、紛らわしいことこの上ないw うっかりそっちで申込みしそうになったのは私ですw

 

 

入国審査待ちの間のほっこりタイム

うっすらお手洗いに行きたいな~行っておけばよかったな~って待ってると時間が余計に長く感じる罠…回りの方の人間観察も飽きたころ……

 

ワンコ(▽・(T)・▽)が颯爽と登場したのです!

 

めんこい~~!!可愛い~~!!

顔が(♡ >ω< ♡)こんな感じでテンション爆上げです。

 

現れた彼(もしかしたら彼女かな?股の間が見えなかったので性別は不明)は小型のシェパード風で、凛々しくて顔立ちで頭良さ気。

もちろん遊びまわってるわけじゃなくて、お仕事です。悪いものを持ち込んでいないかのチェックをする探知犬。相棒のハンドラーさんが、審査待ちをしている我々人間に荷物を置いてというジェスチャー。

 

何も悪いことしてないけど、頭の良さそうな彼の鼻先がフンフンとカバンに寄せられるとドキっとするよね…

なにもなくスル~って行ったな~ってほっとしたら、私たちの3組後ぐらいにいた日本の女の子グループのカバンに反応。探査犬くんが該当カバンの前でお座りするもんだから「な、なにか発見!?」なんて観てる私もドキドキ(((;゚Д ゚)))

 

そして、ハンドラーさんが中味を確認してた取り出したのは…

 

麻薬!

 

んなわけがなくて。

「機内食のパン」でした。そしてパンの封が切られてないことをハンドラーさんが確認して、持ち主に返却されました。彼はお腹すいてたのかな(←絶対違う)

働くワンコに会えてトイレ行きたさが解消されまし。

 

入国審査まであと1組なのに、なかなか進まない

ようやく、我々の順番まであと一組。

なのに~~~前の家族(6人ぐらいの一家)がなかなか終わらない~~~。
家族のお父さんが入国管理官とでずーっとやりとり。

なんかあるのかしら…この方々…(((;゚Д ゚))) (((;゚Д ゚))) (((;゚Д ゚)))なんて邪推しちゃう。暇だから妄想がはかどるはかどるw

その家族だけで、10分ぐらい入国審査官とやりとり。ようやくその家族の件がひと段落して通過していったので、次は我々!イザ英語だー!!(๑ÒωÓ๑)って気合いれた瞬間。

 

(゚△゚;)あれぇ?

 

 

担当している入国審査管さんが座っていたボックスから外に出て、そのファミリーを何処かへ連れて行ってしまった…

 

 

誰もいなくなった席。そして残された我々。

案内しただけかな~と思いきや、入国審査官、なかなか帰ってこなかった…orn

列に並んでいる後ろの英語圏じゃないの家族の人たちと顔を合わせてOMGやっちゃったよね。待っている間になんとなく生まれてた連帯感w

 

結局、違う列に並び直したんですが、我々が通過したあとに、家族を連れて行った入国審査官さんはようやく戻ってきたんでした。

 

入国管理官はほとんど会話もなく、滞在先の住所だけ手こずったけど、無事に終了。そうしてアメリカの地に降り立ったのでした。

いやぁなかなか辛かった……トイレ辛かったよーワンちゃんと入国管理官あれこれで気が紛れたけど…w

 

今回、学んだこと
入国審査前。気になるなら先に、トイレには行っトイレ

 

気付けば入国審査だけで長くなってしまったので一旦区切り。

お付き合いありがとうございました!

 

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

コメント

  1. おぉ(^^♪探知犬とばったりだったのですね( *´艸`)

    腹が減っては仕事ができぬ( ゚Д゚)
    だったのかも( *´艸`)

    探知犬の不審物を嗅ぎ分けるチカラは本当にすごいですよね(^^♪

  2. 犬丸 より:

    えばたりゅさん
    コメントありがとうございます!探検犬がお仕事しているの初めてみました(*^^*)

    凛々しいけど、可愛かったです~お腹すいてたのかなw
    ハンドラーさんに見つけたってお座りして見上げる姿を思い出してニヤニヤしちゃいました

  3. AKAZUKIN より:

    入国するって大変!!
    日本を出たのって、ものすごーく前だし、どんなだったかも記憶がない私。。
    娘がアメリカに行ったとき、ESTAって手続きしました。
    自分でもやろうと思ったら出来たものだったのですね!
    娘はパスポートもなくって、手続きも用意もギリギリでハゲそうなくらい焦って準備したのを思い出しました^^;

  4. いぬまるいぬまる より:

    AKAZUKINさん
    コメントありがとうございます~!ねーほんと…ESTAは9.11のあと強化するために始まった模様。
    自分でもやれる、んですが、ギリギリだと焦っちゃうから業者さんを使うのも手だとおもいます!!長い海外旅の時は準備は早めに、ですよね…;

タイトルとURLをコピーしました