お出かけ(映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』編)

黒い魔法使いってそっちのこと?!

昨年末、「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」観てきました!
公開してすぐに行きたかったけど、急にぶっこまれた案件に土日含めて身動き全くとれーず…orn
ようやく年末にお邪魔できたんでした…ヾ(*^∇^*)ノ

吹替え版でお邪魔したんで、朝9時からっていう割と早めだったけど…
到着する頃にはお目目パッチリで参戦です!!

 

予告動画・キャッチコピーとストーリー

まずは映画予告の動画。

 

 

▽映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』本予告

 

▽映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』1分で分かる「ファンタビ」の魅力(芦田愛菜/魔法動物編)

 

至上最強の敵に、
試される仲間の絆ー

 

 

▽ストーリー(公式HPより)。

次々に繰り出される圧巻の魔法に、新しく登場するユニークな魔法動物たち、立ちはだかる黒い魔法使いの野望を前にして試されるニュートと仲間たちの絆――。

魔法界と人間界の支配を企む、史上最強・最悪の“黒い魔法使い”グリンデルバルドによるかつてない危機が迫る中、ニュートと仲間たちは世界を救えるのか!?

主人公:ニュートは、ホグワーツ魔法魔術学校の卒業生。魔法動物を愛するシャイでおっちょこちょいな魔法動物学者。魔法動物を守るため世界中を旅する彼がいつも持ち歩いているのは、中が無限に広がる不思議な魔法のトランク。その中には、ありとあらゆるユニークな魔法動物たちが……!

ある日ニュートは、捕えられていた強大な敵・グリンデルバルドが逃げ出したことを知る。強大な力を持ち、人間界の転覆を企む〝黒い魔法使い〟を追って、ニュートたちは魔法動物たちとともにホグワーツからパリの魔法界へ旅立つ。

 

 

ここから下はネタバレ含んでおりますので、お気を付けを~~。

 

 

鑑賞メモ ※ネタバレ有り。ご注意ください

声優さん

まずは吹き替えの声優さん。

前作『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』ではあまり台詞がなかったジョニー・デップさん(黒い魔法使い、グリンデルバルド)のお声。平田さんで超安心!安定の平田さん。ジョニー・デップ役は声優さんは平田さん固定になってるのかな~

どこぞのアベンジャーズのように、ゲスト俳優さんが上位ではなくて、主役の宮野さん、平田さんがちゃんと上位になっていてよかった~!!

 

 

魔法生物

そして、魔法生物くんたち!

ニフラー

今回、一番すごいナイス!な働きをしてくれたニフラー!

可愛くて愛しい…(o^∀^o)
ベイビー・ニフラーくんが出てきた瞬間は、映画鑑賞中だったけど、うっかり声を上げそうになりました。危なかった…w

 

ファンタビ前売り買ったらもらえたニフラーのふわふわコインケース、愛用しています。

ファンタビ:ニフラーのふわふわコインケース!!

ファンタビ:ニフラーのふわふわコインケース!!

映画館のファンタビグッズコーナーでも、ニフラーはすごいフィーチャーされてます。アイドルだよねぇ~~ベビーニフラーとか…もう可愛くて…あの生物本が欲しいです…売ってないかなぁ…(コミケで探せばよかったな…)

 

主人公ニュートが手なずける「ズーウー」が中国の猫系生物でメンコイ。猫じゃらしもなかなかいけてる…!一日千里走るらしい…次の三作目でも大活躍?!

まぁファーストインプレッションとして『ネバーエンディング・スト-リー』のファルコンを思い出したよね…

ネバーエンディングストーリー3 [DVD]

全体的にお話が魔法使いの方にフィーチャーされてるんで、『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』よりも魔法動物率は低かったのが残念。ケルピーもっと活躍を観たかった!!!

 

登場人物&お話

若かりし頃のダンブルドア…!!ジュード・ローさん、濃いッ!!濃いのは観る前から思ってたんですけれども、濃い…そして、グリンデルバルドとの濃い関係もね…

ハリーも両親をみたホグワーツにあるあの鏡に映し出されたグリンデルバルトとのシーンに一瞬、恋関係か?!と一瞬色めきだったんですけれども。未来の展開(ハリポタ)を知ってるので、すぐに消滅しました…(アンハッピーエンドはあんまり好きじゃない…;)

 

一番言いたいのはニュートさん。
ニュートの性格もあるんだろうけど、とっても罪作りな男(;-_-)
ホグワーツのとき、つまはじきものだったリタに何気ない優しさ(本人は無自覚っていうのがまた手に負えぬ…)がもう…!!!にいちゃんの婚約者だけど、最後の「愛してる…」は兄に対してだったのか、それとも…その後ろのニュートに対してだったのか…勘ぐっちゃったよね…

トランクの中の動物の面倒を見てくれてるあの女子もニュート好きだとおもうんだけど、心を開いてないし…好意わかってるくせにスルーしてるしているようにも見えてちょっと嫌な奴にみえてしまった…ニュートの性格だとおもうんだけれど。ティナ(前作からのヒロイン)との扱いがかなり差があって、もやっと…

 

ニュートの恋愛関係以外はですね。

闇堕ちすると最初の段階で結構みえみえだった人がやっぱり堕ちてしまって、次作品でどうなるのかとか。

ナギニはあのナギニよね?ハリポタの蛇のナギニ…?映画を観る限りじゃ、正しいものの方にいた気がするけど、どうしてハリポタでああなったのか?気になるとか。
(ちなみにナギニを演じた韓国の女優さん/キム・スヒョンさん、どっかで観たとおもったんだけれど、『ベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』でウルトロンを人に再生させよとさせたときの科学者さんだった!)

黒い魔術師はグリンデルバルトだけじゃなくて、そっちも!?もしろそっちが?!ってハラハラドキドキ、どうなっちゃうの~…とか。

墓場で助けてくれた古参さんの魔法使いはきっとハリポタの原作をしっかりともう一度読まないとだめなのかな…と思った次第です…(ネタバレちょっと観て回ったら、どうやら賢者の石の発明者である錬金術師さんでした)

三作目は2020年らしい。それを観に行くときは、もう一回、ハリポタ全部読み返すか、観返すかしたいところ!!

 

最後に。
ニフラーへ『一番よい仕事したで賞!』をあげたいとおもいます。

 

以上ふりかえりでした。

おつきあいありがとうございました★

 

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

コメント

  1. お(^^♪ご覧になられたんですね(^^♪
    これは気になってるんですが、まだ観に行けてないんです(T▽T)

    やっぱ面白そうですね(*´ω`*)ミニイッテコヨッカナ

    ファルコン・・・( *´艸`)確かに似てます( *´艸`)

  2. いぬまる いぬまる より:

    >えばたりゅさん
    こんにちは!コメントありがとうございます~
    ドキドキハラハラな展開が続きました。
    シリーズものなので、最後大団円とはいきませんが、次が気になって仕方がない感じです。魔法動物もチャーミングで悶えました!えばたりゅさんも是非!
    ファルコン…鼻が大きくて胴体が長い感じだからかなぁ~とおもうのですが(w)