【WDW&UOR】2019SUMMER新婚旅行D3-5(ジュラシック・パーク&ブルーにエンカウント!)

ジュラシックパーク:ユニバーサルズ・アイランズ・オブ・アドベンチャー旅日記

新婚旅行3日目はUSFで遊べる最終日。「アイランズ・オブ・アドベンチャー(IOA)」でスーパーヒーローとヴィランにおぉ(*´∀`*)ってした後に向かったのはジュラシック・パーク!USJでもお馴染みエリア、日本と違いはどんな感じだったかしら…?そんなことも思いながら振り返り~!

Jurassic Park River Adventure (ジュラシック パーク リバー アドベンチャー)

※ユニバーサル・オーランド・リゾートは新型コロナの影響でお休みでしたが、一部商業施設は6月14日から再開した模様。

Who Has Three Parks, Has Missed You A Ton, And Is Open Again? Universal Orlando!
WE MISShYOU …泣ける!

ジュラシック・パーク

チャララ~ラ、チャララ~ラでおなじみのジュラシックパーク!日本のゲートよりもうっそうとしてジャングルの中に入る感じ。

ジュラシックパーク:ユニバーサルズ・アイランズ・オブ・アドベンチャー

日本と違って意外とこのエリア人が少なめ。あんまり人気ないのかな?!

ジャングルのゲートの先にダイナソー&ジープ!!

ジュラシックパークのジープ:ユニバーサルズ・アイランズ・オブ・アドベンチャー

きゃー!!逃げて、全力で逃げてーーー!!!

えぇ、その前でしっかり記念写真撮ったけど(w)このジープかな?もう一つのジープかもしれないですが、撮影に使われたものっぽいです~

よっしそこでライドー!!ってやってきたんですけれども…まさかのイヌタ氏のライド拒否…絶叫系得意じゃないから仕方がないw 

おなかもすいたしね~ってことでご飯食べながら、きゃーっていう絶叫を聞きながら、ずぶぬれになる皆さんを眺めました。

落ちてくる前。

落ちてきた後。

めちゃ高くまであがる水しぶき。窓越しだけど絶叫と水に突っ込むときのザッパーンッて大きな音が聞こえてきます。日本と違ってポンチョ着ている人、いなかったかんじ。まぁ、あの暑さ(30度越え)なら濡れてもすぐに乾くもんねw

ごついターキー食べました。日本の倍ぐらいのサイズかな?ゴツクて噛み応え満点!

プテラノドン・フライヤーズ

日本にはないライド。

プテラノドン・フライヤーズ:ユニバーサルズ・アイランズ・オブ・アドベンチャー

意外とすいてる~~!どんなライドだろう?ってわくわくしながら向かった我々。入ろうとしたところで、スタッフさんに止められました。

なんと!

身長制限あり!!身長91センチ~142センチ。つまりお子様向けのライドです。

普通は○○センチ以上、とかだけど、今回は乗れる身長の幅が決まっているっていう珍しいタイプの身長制限。いぬまるは小柄なほうなんですが、150センチは越えてるので、ライドできず…残念!!

どおりで!家族連ればかりだったわけがそこでようやくわかりました。きっと入る前にアテンションが出てたんでしょうけど、気が付かなかったよね;

乗り物は、日本でいうと…長崎のハウステンボスで乗った「天空レールコースター~疾風~」みたいな感じ(^^)楽しそう!!

ジュラシック・パーク・ディスカバリー・センター

ジュラシック・パークのメイン施設『ビジターセンター』を再現したディスカバリーセンター!

ディズカバリーセンター:ユニバーサルズ・アイランズ・オブ・アドベンチャー
ディズカバリーセンター:ユニバーサルズ・アイランズ・オブ・アドベンチャー

ディスカバリーセンター:ユニバーサルズ・アイランズ・オブ・アドベンチャー
ディスカバリーセンター、ジュラシックパークに出てきた本物に近いかな?!:ユニバーサルズ・アイランズ・オブ・アドベンチャー

この雰囲気!ザ・ジュラシックパーク(映画)!!再現率めちゃ高い!この二体の化石に子供が

名シーン!!ティーレックスの咆哮に毎回鳥肌立てちゃう。

Jurassic Park (1993) – T-Rex vs. the Raptors Scene (10/10) | Movieclips

ザ・ナーサリー

ご飯も食べれるんですが、オーランドのディスカバリー・センターには映画『ジュラシック・パーク』に登場するハモンド財団の研究室が再現されてます!

恐竜の赤ちゃんの爆誕をモニターだったり卵が孵化する様子を近くで(ガラス越しだけど)みることができます。めちゃリアル。

そして研究者がやってきて解説もしてくれます。小さい子がめちゃ窓越しに観ててほほえましい(^^)

リアルで再現された子達も~

ディスカバリーセンター:ユニバーサルズ・アイランズ・オブ・アドベンチャー
ディスカバリーセンター:ユニバーサルズ・アイランズ・オブ・アドベンチャー

1階でも死闘の戦いが…!

ラプター・エンカウンター

ジュラシックワールドだわぁ~次に移動しようぞ~っていうところで、人の列を発見!

ん??

観てみれば、ラプターのミーグリ(エンカウンター)が!ラプターは、ジュラシックワールドで出てきたブルー?!

『ジュラシック・ワールド』第2弾日本予告 8.5公開

これはエンカウントしよう!!しないわけがない!!

そして列に並んでるとき、日本人のカップルとすれ違いました。久々の我々以外の日本語におぉ…としました。ユニバーサル・スタジオ・オーランドには、アジア人はほとんどいませんでした。ディズニーワールドのほうではちょこちょこお見かけしましたが…日本でもUORとWDWを組み合わせるツアーがほとんどないから、そこまでの知名度がないのかしら…??ユニバーサルオーランド、めっちゃ面白いのに…!!

エンカウンターが始まるまで50分ほど。ほとんど並ばずに優先入場できるエクスプレスパスの有り難味を感じます…本当にありがたい…!

あつねぇ~なんてパンフレットを内輪代わりに、並んでるときにささっと視界の端を横切るものを発見…

なんだ??と二度見。

ジュラシック・リス:ユニバーサルズ・アイランズ・オブ・アドベンチャー

こ、これって……!!

違う角度でもカメラでその姿をキャッチー!!!

ジュラシック・リス:ユニバーサルズ・アイランズ・オブ・アドベンチャー

リスでした!!

野良リス!!ジュラシック・リス!!!尻尾がふわふわしてる~~!ホテルの船着場にでも見かけたから、この辺にはたくさん生息しているのかもね…

そして我々の番。

映画『ジュラシック・ワールド』の主人公の雰囲気に似たスタッフさんが連れて行ってくれます。

ユニバーサルオーランド:ジュラシックワールドグリーデング、ブルー

おぉ…リアル…!!

ブルー?君は、ブルーなの??きっとそうだとおもうので、君の名はブルー(仮)。

そしてクリス・プラット風なスタッフさん、例の指でやるカチカチで、ぐるる~ってやってるブルー(仮)をなだめてくれます。

写真取るから並んでってジェスチャーと簡単な台詞でブルー(仮)の隣へ。意外と大きい!!

シャッターを何枚か押してもらった後、ちらりとブルー(仮)横を見たら…

がぉーーーーー!!!

ぎゃーーーーーーーーーーー!!!

大きい口にかなり驚いちゃったよね。のけぞるわれわれ。そして逃げる…!!さらば、ブルー(仮)

並んでるときに悲鳴がチョコチョコ聞こえてたのはそういうことだったのか…(>皿<)

長くなっちゃったので、一旦ここで区切り。お付き合いありがとうございました~!

コメント

  1. AKAZUKIN より:

    水しぶき、すごいですね〜〜
    日本もUSJ復活しましたねー。
    ウチの娘もすでに2回行っていました。(大学生、うらやましい〜〜)
    海外からのお客さんがほぼ居ないからか、どちらも空いてたって言ってましたよ〜

  2. いぬまるいぬまる より:

    >AKAZUKINさん
    こんにちは!ありがとうございます~水しぶき、ほんとすごかったです~日本もスタートしましたね!!娘さん、うらやましい~~~~(*´罒`*)
    県をまたいでの移動もOKになったので、夏休みに向けて徐々に増えてくかもですね!
    私も任天堂エリアができたらお邪魔する予定です!!そろそろかな~とおもうので、めちゃ楽しみっ!!

タイトルとURLをコピーしました