【WDW&UOR】2019SUMMER新婚旅行D3-3(ユニバーサル・スタジオ・オーランド★救世主キングコング、現る!)

ユニバーサルオーランド:スカルアイランド・キングコング旅日記

ちょっと間が空いたけど、また振り返っていこう新婚旅行あれこれ。新婚旅行3日目。USFで遊べる最終日 (๑•̀д•́๑) キリッ。「アイランズ・オブ・アドベンチャー(IOA)」のハリポタエリアで
ホグズミード村でポッタリアンになったわれわれ。次に向かうのは、キングコングがいる「スカル・アイランド」。映画『キングコング~髑髏島の巨神~』の世界感そのままなのかしら…?!

Skull Island: Reign of Kong (スカル・アイランド・レイン・オブ・コング)

※2020年5月現在、ユニバーサル・オーランド・リゾートは新型コロナの影響でお休み中…早く落ち着いて普通の生活が送れるようになりますように!(一部商業施設はちょうど14日から再開したようです)

キングコング~髑髏島の巨神~をリフレイン

Skull Island: Reign of Kong (スカル・アイランド・レイン・オブ・コング) は映画『キングコング~髑髏島の巨神~』の世界観だっていうけれど、どんな感じかしら?

まずは映画のキングコングをちょっと思い出してみよう! 映画、4DXで観たのでかなりの迫力で大興奮してしまったあのキングコング。主役の女の子とキングコングのちょっとだけ心の交流も思い出したりしたわけです。キングコングの親を殺したあのトカゲみたいなエヴァンゲリオンにでてきそうな、ヤバイトカゲとか…思い出してまた映画観たくなっちゃうよね(そして明日は『キングコング~髑髏島の巨人~』観る事にしたよね!)

▽映画『キングコング~髑髏島の巨神~』

BD/DVD【予告編】『キングコング:髑髏島の巨神』7.19リリース 6.28デジタルセル先行配信

ハワイに遊びに行ったとき、この『キングコング』のロケ地だった『クアロアランチ』へお邪魔したときの思い出も蘇ってきます(^^)

この写真にあったクアロアランチな風景も出てくるかしら?!

クアロアランチ。このフェンスとかみるとジュラシックパークとかジュラシックワールドも思い出すよね(^^)

このコングな骨とかもあったりするのかしら…?!

キングコングの親(お父さんとお母さんどっちかなぁ…)の骨。キングコングは一人(一匹)になっちゃったんだよね、悲しい…

いざ、スカル・アイランド!

入り口からしてしっかりとキングコングー!昼前だったけど、ハリポタエリアに人が集中しているからか待ち時間は10分~!なんですが。我々は 『ユニバーサル・エキスプレス・アンリミテッド』を持っている我々は、さらに短い時間で乗り場へ到着できるんでした(*´ω`*)

途中、(たぶん)スカルアイランドのシャーマンにガオーって脅されるエリアがありそうだったけど、 『ユニバーサル・エキスプレス・アンリミテッド』 がある我々はそのスタンバイ列ではなく乗り場へ一直線~!!!

全体的に暗い室内だったんで、ごつごつな岩風の壁に手を添わせながらドキドキ進んでたんだけど、途中急に途切れれ、おぉ!! w(・Θ・;)w!! って飛びのいたら、3Dメガネの置き場所でした。…お、驚かすなよ…!!

JTBのスタッフさんからの豆情報でこのアトラクションに乗るなら、一番前よりも後ろ右側がいいよ~ってことだったんだけども~順番に並ばされるのでわれわれ、真ん中ぐらいの席でした。確かに一番前だと乗り物、ジープの運転手(人間じゃなくて人形ね)であまり見れないかんじ。後ろのほう、おすすめしたい。

▽2016年オープン前のTrailer映像

Skull Island: Reign of Kong Trailer

▽2016年オープンのときの映像

Skull Island: Reign of Kong Now Open

真ん中より後ろ側に乗り込んだわれわれ。運転手はもちろん英語のスピークなんですが、まぁ、わからんでも雰囲気で、レッツゴー!!

こんな感じの大型トラックに乗り込んで、スカルアイランドを回ります~。外にいるときは3Dメガネはかけず中に入ってからかけます~乗り物、結構上下左右に揺れるんで、酔い止め飲んでおいて正解!!

こんな感じのトラックに乗ってきます。運転手は5人いるみたいで、ちょっとずつ解説が違うらしいです(…英語力ないから、そこまで差分はわかってないこと請け合い)

ヒロインが浚われた~!!ってジープが進むと熱帯雨林な森の中みたいなニオイまでしそうなほど、リアルな世界で映画の世界に近いかんじ!!!糞の山にハエがぶんぶんしてるな~っておもったら、小さい恐竜、出てきたー!そしてでかいのが出てきて小さい恐竜をパクリ!大きいのはティラノザウルス?!

そして、トラックに向かって…襲われる~~~ぎゃーー!!

ってところで、救世主「キングコング」登場!!うほうほ!!胸を叩いてコングしちゃう!!

キングコングVS恐竜。映画キングコング~髑髏島の巨神~のトカゲじゃないのは見栄えがよくなかったのかなぁ…あの骨で戦うより、森の中で戦うほうが迫力あるもんね。よくよくみたら、この背景、クアロアランチっぽい!!

キングコングVSダイナソー!!

彼らの巨体がぶつかりあうにあわせてトラックもめちゃくちゃ揺れる…!!水しぶきも飛んできたりして臨場感バッチリ!!

キングコング、虫歯はなさそう!…と、写真をみて冷静にコメントしますが、乗ってるときは確認する余裕はゼロ!

トラックの両サイドにスクリーンがあってスカルアイランドな世界が広がってるんですが、左右にあちこち飛び回るキングコング!!うほうほ!うほほーーー!!!(※つまり興奮)

最後にキングコング(きっと等身大)のアニマトロクスが見送ってくれるんだけど、リアルでケモノの匂いがしそうだった!!

(上の三つの写真は公式チャンネルからお借りしました)

トラックが橋から落ちそうになったり…!!息つく暇もない…!!最後はリアルなキングコングにあえて無事に戻ってきておしまい。

いや~~面白かった…!!!

日本でいうならディズニーシーのインディジョーンズみたいな感じのシミュレーションライドです。

そして外にでたわれわれ。人も少なめで…イヌタ氏と顔を見合わせて、ニヤリ。

「もう一回、乗ろーーーー!!」

ってなわけで、二回目へGO~!!!

スカル・アイランド おかわり

二回目の席は後ろのほう、右側。レッツゴー!!と楽しいぜ~~!と始まったわけなんですが…

一回目の太古の森に入ったあたりで画面がなぜかチラつきます。

ん? (゚∇゚ 😉

気のせいかとおもったら。

んん?? (゚△゚;) (゚△゚;)

ぴたっとトラックが止まります。そして映像も止まる…音楽だけ鳴ってる(w)
すぐ動くかな~とおもったら、音楽も止まるの巻。

乗った乗客の皆さん、ざわつくもののテンション高め!そうね、あんまり乗り物で止まることないもんね…(っておもったけど、ミニオンズでも、この後のWDWのホーンテッドマンションとかリトルマーメードとかでもちょいちょい止まったので、止まること結構多いのかも~ざっくりだわ!)

記念写真撮ってしまうwそうね。そうだわね。これも貴重体験だわね。

5分ほど停車したあとアナウンスが流れて、ストレートにゴールに到着!!チケットもらうか、もう一回乗車できるか選べるっていう感じ。せっかくだし!ってことで、3回目の『スカル・アイランド:レイン・オブ・コングTM』乗車!!

3回目は、同じところで一瞬だけ画面がちらついてドキってしたけど、無事にゴールまでたどり着けました。変な意味でドキドキしたけど、無事に出てこれてよかった~~~~~~ (*´ω`*)

Science of Universal Orlando Resort: Skull Island: Reign of Kong

迫力のアトラクション、日本のユニバにも来てくれたらいいなぁ~~とおもいつつ、次できるのは任天堂エリアだよね!!またUORへ遊びに行けばいいか(w)よし、旅行貯金に励みましょう。ウホウホ!(w)

キングコングだけで長くなっちゃったから、一旦この辺で区切り! 次はアベンジャーズエリアを振り返りたいところです。お付き合いありがとうございました~!

コメント

  1. AKAZUKIN より:

    日本のUSJもずっとお休みですねー。。
    早くみんなが元気で遊びに行けるようになって欲しい。。。
    年パス持ってるうちの娘も再開を待っております^^

  2. いぬまるいぬまる より:

    >AKAZUKINさん
    USJの再開、そろそろでしょうか?年パスを持っているちびずきんちゃんも再開が待ち遠しいでしょうね(^^)
    任天堂エリアできたら遊びに行きたい~!

タイトルとURLをコピーしました