【ワイキキ】2018年2月Aloha!2人旅3Day3(映画ロケ地&牧場ツアー「ジュラシックパーク」@クアロアランチ編)

旅日記

このハワイ旅一番のエキサイティングポイント!
撮影場所がそこにもここにもあそこにも~

大自然どーん!なクアロアランチで最初のアクティビティ「HORSE BACK(乗馬)」1時間の体験を終え、可愛いお馬さんたちに別れを告げ、我々が次に向かったのは、この旅一番の興奮スポットとなった映画ロケ地&牧場ツアー集合場所。

歓声あげまくりだった映画ロケ地&牧場ツアー。
興奮のあまり長くなっちゃやったので、まずは前半。

ジープ風ツアーバスに乗って
映画ロケ地めぐるよ~~~ッ!

広大なクアロアランチ。
映画ロケ地&牧場ツアーは「A」のコースをツアーバスで、1時間半ほどかけて回ります~

 

クアロアランチのツアーの説明とかだと、↓この写真みたいにジュラシックパークで使われた木がキービジュアル的によく出てきます。

 

その倒木が観れるツアーが「映画ロケ地&牧場ツアー」なのです~
個人的にはもうジュラシックパーク(ジュラシックワールド)気分満点!!

 

集合場所はゲストセンターみたいなところに集まってる(全体図でいう②のところ)んですけれども。

すぐわかります!

なぜなら…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目印がわっかりやすい!!

ガオーって勇ましい恐竜君が集合場所の建物前にどんといてくれるんでね。
間違えようがないw

一応、ツアー名の看板も下げられてるけどね。

 

受付で名前をチェックしてもらい、ジープ風な大型バスへ~

乗り込む前、クアロアランチの山々を背景にグループごとに記念撮影あります~。
いろいろツアー終わったあと、ブースができてて1枚15ドルで購入可能。かなりご機嫌に映ってたので、記念に買っちゃいました^^

バスは、窓がないオープンエアー。風が気持ちいでーす(雨の時はちょっと自衛が必要かな)

今回は2台での出発だった模様。日本語ガイドさんと英語ガイドさんだったようなので、必然的に日本人とそれ以外の方に分かれる感じ。

 

ガイドさんも、日本からハワイへ移住してる方なのかな?
普通の日本人女子(パワフルで可愛い)子で、トークも面白い。まるでディズニーランドのスタッフさんのようです。

 

イザ、映画の世界へ!!

テンション高くツアーバスに乗りこんだ我々、左側の方ほ座席、後ろの方に着席。

おススメしたいのは右側(コースが変わってなければ…)
映画『キングコング:髑髏島の巨神』とか映画『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』 のシーンとかが良く見える側です。
左側でも見えるシーンはたくさんあるけど、個人的には 映画『キングコング:髑髏島の巨神』のロケ地がじっくりみたかったので…

ほぼ満席になったところで、出発~!

 

ツアーバスをゆっくりと進ませながら、ガイドさんがポイントポイントで解説をしてくれます。

クアロアランチの生い立ちとか、東京ドーム450個分とか、最初はサトウキビを育てたのでサトウキビ精製工場の跡地があったりとか、お花の解説とか諸々。ポイントで速度をゆるめながら、コースを進みます。


サトウキビ精製場の跡地(確か…)
 

 

 

そして、映画撮影で使われた場所。

ん??

ちょっとした池なんですけれども。

ズームアーップッ!!

右手に岩、左側に木が組まれてたき火できそうな感じのオブジェ。

こちらも映画セットで、岩はリアルに見えるけど~~~~
発泡スチロールらしい。

 

これは、あの!!映画『キングコング:髑髏島の巨神』の中で、サミュエル・L・ジャクソンが、夜に川辺で憤慨しているシーンの撮影で使われた場所です~。

小さな池だけど、CGで川に見えるようになっててすごいってガイドさんが教えてくれました。

あのシーンになるなんて……すごいな…

 

少し進んだところで、見えてきた池。

 

次はなんのロケ地かな?!

 っておもったら。

 

 

 

 

 

エビの養殖場でした★

クアロアランチさん、畑もあるし、養殖もあるし、なんでもやるよ!ってことでした。

 

 

 

 

雨季シーズンであちこちに水たまり。舗装されてない道だから、ちょっと揺れながら山道を通りながら、渓谷へ移動します~

特徴のある稜線が続く山間に広大な大草原……す、すげぇ…

 

恐竜がひょこって出てきそう…!!

映画でこんな風景、観たことがある!っていうのと、
スケールが違う!っていう驚きの連続。北海道とも違うデッカさ!!

 

 

映画『ジュラシックワールド』で丸い球体に乗った兄弟が恐竜たちと一緒に逃げるシーンもこの草原(牧場)で撮影されてます~~

 

『ジュラシックワールド2』もここで撮影されてるらしいです。

 

 

山山に囲まれた渓谷に広がる大草原(牧場)は日本のテレビCMも使われてます。
ガイドさんからきいたのは、ガッキーの十六茶と戸田えりかちゃんの金麦のCM。
ガッキーのはメイキング動画がありました!

▽十六茶 CM 「草原でブレンド」編 メイキング 新垣結衣

草原だけで、山がないのが残念…!!山が素敵なのにねぇ…

 

 

こちらは『ナショナル ジオグラフィック』のイースター島の謎を解明するプログラムで撮影に使われたところ。モアイ像はその名残っぽい。

 

 

・ジュラシックパークで使われた倒木

景色に圧倒されながら、ツアーバスが停車。
降りてジュラシックパークで使われた倒木の前で記念撮影できまーす!

恐竜に追われて隠れて様子をうかがっているシーンで使われた倒木。感慨深い…

 

ガイドさんが撮影してくれるんですが、恐竜のフィギュアを使って襲われてるみたいなシーンも撮影してくれました。恥ずかしがったらアカン!こういうときは本気でやるんや!!って撮影してもらった写真をみて思いましたw

 

 

バギーツアーも面白そう…!

 

ちなみに、『ジュラシックパーク』
メインの撮影は違う島だったようなんですが、そのシーンだけ撮影ができず(理由なんだったかなぁ…忘れちゃったからもう一回行かないとね!!w)この木株を運んで、クアロアランチで撮影されたんだとか~

 

グループごとの撮影が終わり、再びツアーバスへ。

 

・ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル

草原では、大ヒット映画!!
私も観てきて興奮したジュマンジも撮影されてます!!

草原の方(ツアーバスでいうと右手)だったんで、写真が撮れなかったんですが…

最初のNPC(ノンプレイヤーキャラクター)がジープで連れてきたところあたり、とか。
シャイな地味な高校生、ゲームではセクシー女子が武器庫の見張りの男性を色気仕掛け&ダンス武闘で倒すシーンあたりに使われてるのかな~

映画感想のエントリー記事はこちら★

 ・GOZILLA

続いて見えてきたのは窪地…

 

じゃないよ!!足跡です。

 

ハリウッド版ゴジラの足跡!!
ツアーバスの中からでも大きいのが分かる……

ちょっとトカゲっぽい顔かなぁ?

 

▽『GODZILLA ゴジラ』予告。


ハリウッドで制作された『GODZILLA ゴジラ』には、ワタナベケンさんが出演されてます。

ガイドさんが教えてくれたエピソード。
英語ではゴジラとは言わないらしく、監督さんから指摘を受けたケンさん。
でも、ケンさんはその監督から言われた発音を拒否して、「ゴジラ」と、日本語の「ゴジラ」って発音してるんだとか…

そうだよね、日本のゴジラだもんね…

ハリウッド版のゴジラ、観たことなかったので、あとで観たいと思います。

 

そして、こちらの足跡。撮影当初に比べて足跡の深さが浅くなってるらしいです。

理由はね…羊が足跡から抜けられないってう…流石牧場です!!!

 

 

 

恋愛映画の撮影も多いっぽい(知らないタイトルだった……) 

 

長くなっちゃったから一旦この辺で。
お付き合いありがとうございました!

 

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

コメント