お出かけ(映画『ジュマンジ・ウェルカムトゥージャングル』編)

「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」

ジャケットがぶるぶる震える超体感シネマに参戦!!

映画と超体感シネマの感想とか振り返り~~

ジュマンジ・ウェルカムトゥージャングル

世界のソニーさんが提供する!最先端テクノロジー!リアルな触感・振動・衝撃を体感できるハプティックベストを着用してみてきたのは~

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」★

キャッチコピーは

「生きて帰れ!!」

この下はネタバレとかを含む感想なのでご注意を~

自分、仕事とか精神的に辛い時に観る映画があるんです。

一本目は「風の谷のナウシカ」
二本目は「スクール・オブ・ロック」

どっちも観ると元気になれる映画なんですが、スクール・オブ・ロックは主役のジャック・ブラックさんがすごく好きで、表情とかみるだけで、パワーが湧いてくる映画なのです。

そして、ジャック・ブラック氏、ジュマンジにも出てます~~~~★

今回もいい役どころででてるのです~左上の博士役。

はい、この方。
中身はめっちゃキューティーな女子高生!な感じをすごくコミカルに演じてて、本当に素敵!
オトコを落とす方法を、外見はめっちゃ可愛いのに中身は男性がニガテな女子に教えるところとか、笑い止まらなかった…今度、使おうかなw

この子、最初、もう一人の男子とくっつくのかな~っておもったけど、伏兵現れて、ちょっと最後に涙しちゃったり。

他のキャラクターもギャップがすごくて、友情がしっかり育まれてくのがよかった…
ダンス武闘ってなんやねんっておもったけど、面白かったです、ハイ。

動物もたくさんどかどかーっと出てきて、臨場感たっぷりで、今度は超体感じゃないのでみたいな~吹き替え版でも観てみたいところ。

ちなみに、ゲームの中のライフは3つ。
ゲームを進めてくうちにメンバーのライフがどんどんいい感じに減ってくんですけど、ライフが残り1ってときに、本当ならライフは1つだよっていうセリフが一番刺さりました。うん。そうなんだよね。コメディだけどしみじみしちゃう。

話が進んで、一番のクライマックス!!
悪役に追いつめつめられて、ギリギリでみんなもうライフないよ~~~っていうところで、予想通りにクリアできて、にんまりのエンド!!!

ゲームから戻ってきた世界も幸せな方向へ進みながら、あの音楽が流れてきてちょっとどきっとするの巻w

「ジュマンジ」のゲーム、もうつぶしちゃったから、なくなったよね??
でも自分でファミコンカセットみたいに変身したわけで…まだまだ続くかなぁ??

一言でいうと。

笑いあり、涙あり、友情あり、恋あり…アクションあり!!ブルブル、超体感あり。

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングルは~~

マジジュマンジだったーーー!!

ジュマンジ―ーーーー!!って、一緒に最後、叫んじゃうところでした。
(応援上映じゃないから、我慢がまんw)

これは、面白い…!!
世界でヒットしてるのわかる~~~~納得のヒットです!!

ハワイ、オアフ島で参加したクアロアランチの牧草ロケ地巡り。ジュマンジはいくつか撮影スポットがあったんですが。どの辺がそうなんだろう?って、お話とはちょっと違う楽しみ方もできて、二度美味しゅうございました。

最初これかな?ってクアロアランチの牧場ロケ地ツアーの写真見返してたけど、この写真↓は「ジュマンジ2/ウェルカム・トゥ・ジャングル」じゃなくて、「ジャー二―2(日本では「センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島」)」っていうタイトルの写真でした。うっかり~~間違えた!!

言い訳させてほしい。
主人公がマッチョ男子で頭つるっとしててサブの人がでっぷりしてる人だし、
タイトルもなんとなく似てるし…で、て間違ったよねw

まー、看板になぜかオオトカゲがいて、なんでいるんだろう?ってうっすら思ってたけど…
そりゃぁ、映画が違うからだよね…

「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」撮影スポットは、牧場ロケ地ツアーだと草原っぽいところでした。
ロケ地巡りに乗車した観光用の大型ジープでは左側の座席に座ったので、右側のほうにあったロケ地はあんまり写真撮れなくて、この映画のロケ地も撮れてないんだったw

▽映画ジャーニー2(センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島)予告編


次は「レディ・プレイヤー1」かなぁ…??
映画館の予告で観た時は、ガンダムみたいなのとか、イットの宙に浮いてるところとか、キングコングっぽいのは観た…はず


お付き合いありがとうございました~

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル(大)