お出かけ(丸の内ピカデリー舞台挨拶「いきなり先生になったボクが彼女に恋をした」

関東お出かけ

奈良旅の回想中なんですが、6日の日曜に映画の舞台挨拶に行ってきました。
熱いうちにそちらのお出かけレポ~

 

舞台挨拶&見た映画は、

『いきなり先生になったボクが彼女に恋をした』

 

主演(W主演):イェソン(SUPER JUNIOR) 、佐々木希

ストーリー:

「夢中で生きていたら、ステキな恋がやって来た!?」恋に仕事に頑張るあなたに届ける、この秋一番のロマンティック・ストーリー 11月3日(木・祝)ロードショー!

 

「SUPER JUNIOR」歌うまなイェソンの映画主演!映画大ヒット祈願の舞台挨拶あるぞっ!!奇跡を起こす男、イェソンに会えるかもなんだぞ!ってイープラスさんからお知らせが来た(※いぬまる意訳)ので、地元のスジュ大好きな親友と申し込みをしていってきました。

 

ちなみに、いぬまるは東方神起が大好きで(しかも五人とも!)スーパージュニアも結構好きです。EXOもちょっと入りかけ中w(ミーハーです!)

 

そして今回の主役、イェソン君。
去年2015年夏にあったエーベックスさん主催の「A-nation」でSUPER JUNIORの一員として、トリを務めたのですが。
曲の間に、イェソンがカッコよくジャケットを空に放り投げ、ステージ外にジャケットが落ちるのか…と思いきや、そのジャケットがブーメランのごとく自分の顔を覆うように戻ってきたのを見てから、いぬまるのなかで、愛しい子になっております…

 

舞台挨拶は、有楽町丸の内、ピカデリー。10時の回に参加!

9時ちょいすぎだとまだ入り口に人も少なくて、入り口の写真がしっかり撮れましたv佐々木希ちゃんも可愛いけど、イェソンも可愛いゾっ!負けてないぞっ!

dsc_0026

からのポスターアップ!

いきなり先生になった僕が彼女に恋をした:イェソン舞台挨拶

からの、さらにイェソンだけアーーーップ!!!

狙ったわけじゃないのに、口元にきらりん!ってさわやかな光が入ったのは、さすが奇跡のおとこ、イェソンというところでしょうか。

いきなり先生になった僕が彼女に恋をした:イェソン舞台挨拶

そして観覧のお席。

前から6列目!ど真ん中!

人生で一番アーティストと近い距離になりました。恐ろしく近い…怖い!!近すぎて怖い…><

いきなり先生になった僕が彼女に恋をした:イェソン舞台挨拶

どんなに近くても、東方神起で東京ドームのアリーナの十列目…それだって、舞台と席との間には距離があるので…。映画館の近さたるや…絶対、目が合う!あってしまう…!そうしたら、うれしすぎて死んでしまうところです…

 

dsc_0031_1

こんなに近いなんて…!!と親友Hと興奮していたところで、青い風船(ふくらませる前)が回ってきました。スジュファンさんによるサプライズ企画とのこと。

11月6日は、SUPER JUNIORのデビュー11周年!

おめでとうの気持ちを青い風船を膨らましてイェソンに伝えようということでもちろん私も風船ふくらませていただきました。

SUPER JUNIORのグループカラーは青なんですよね。去年のA-nation、日産スタジアムがペンライトで、青で埋め尽くされたのを思い出します…

 

で、舞台挨拶がはじまります。

イェソンが登壇した瞬間、テンションあがってしまって黄色い声を出してしまった…久々の感覚です(東方神起のライブツアーが今おやすみなので><)。

 

細くて、顔ちっちゃかった!そして声がいい声…歌もいい声なのです…映画の中でも主題歌以外に酔っぱらって歌うシーンがあるのですが、日本の歌謡曲でこれまた聴かせてくれます…イェソンのツアー、申し込みすればよかった…ううう)

 

イェソンは最初冒頭の挨拶は日本語だったのですが、それ以外は韓国語で通訳さんが入ってくれました。そして、イェソンもファン企画の青い風船、入ったときに気が付いてくれたみたいです。気持ちが伝わるといいな…^^
今日がデビュー11周年で、実感が沸きました、みたいなニュアンスのことをいってくれました。

 

イェソンは映画の役作りのために4キロ太ったようなのですが(今は映画の時より8キロ痩せてるのかな?)映画の中では顔がまん丸で、舞台挨拶直後のすっきりイケメン姿とのGAPに笑ってしまいました…

 

撮影、録画はNGという司会者さんのお話しだったのですが、途中、撮影時間を作ってくれました。(今回の舞台挨拶は、イェソンのほかに佐藤正宏さん、ふせえりさんもご一緒で、笑いが絶えませんでした!)

 

私のスマホショットはぼけぼけ…↓

いきなり先生になった僕が彼女に恋をした:イェソン舞台挨拶

 

↓この二枚は親友Hのスマホ。拡大して撮ったらしい。そうだ、そうすればよかった…あとフラッシュもAUTOにすべきだった…

いきなり先生になった僕が彼女に恋をした:イェソン舞台挨拶

いきなり先生になった僕が彼女に恋をした:イェソン舞台挨拶

 

イェソンが、この映画ではイェソンが死んで佐々木希ちゃんも幽霊になるようなエンディングですが、悪いものではありませんというような(うろ覚えで恐縮)明らかなウソをw
(もちろんハッピーエンドなんですが、だれも死んじゃったりはしません)

 

ずっと三人の話を聴いていたかったのですが、30分ほどで舞台挨拶は終了。

 

イェソンは3日からずっと舞台挨拶で東京から、名古屋、大阪も回っていた模様です。今日も5.6か所回ったのかな?おつかれさまでした!大ヒットしますように!(個人的に好きな内容だったのでもう一回リピート決定v)

 

作品はラブコメなので、笑いがあちこちに満載だったんですが、ちょっとほっこりするシーンもあり、イェソンの日本語の演技も可愛くて、佐々木希ちゃん扮するヒロインへ気持ちが伝わりそうなときのあれこれとかもちょっともどかしかったり。もうちょっと最後踏み込んだ終わりがよかったかな、と親友Hは言っていましたが、私としてはこの先は勝手に妄想できるので、ちょうど好きな塩梅でした。

映画終わった後、イェソンと佐々木希ちゃんの韓国語講座も好きです。4週、週替わりの模様。そうね、もう一回ぐらいは観れるね!

極秘任務を(ここで言ったから秘密漏洩だけどw)イェソンから任されたので、この舞台挨拶とよかった!また見るぞの感想と共に「ヤッフィ!」で〆させていただきますw

 

ヤッフィ!

 

次は奈良旅の続き更新予定です~

(ヤッフィってなんだろう…っておもったら、イェソンがツイして、ファンがざわざわしてた単語だったんですね^^)

 

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村