お出かけ(ポプテピピック謎解き「竹書房壊すべし」前編)

関東お出かけ

ねぇ奥さん知ってまして?
集英社と小学館って…!

今月9月30日まで延長された謎解きゲーム。

「ポプテピピック」竹書房(周辺)周遊謎解きゲーム「竹書房壊すべし」

参戦してきました。

いや一回で終わらなかったので、まだ参戦中…です。

ホームページには移動含めて3~5時間という目安が示されてたので、長くても午後始めれば終わるやろ!と舐めてました…(思い出して自分。ドラクエの脱出ゲームだって半日以上だったよ)

13時ぐらいから始めたのですが、16時時点で解いた謎は半分。その時点で歩数計はすでに17,000歩。いぬまるの体力ゲージは真っ赤でした…。

そんなわけで、前半の2つの謎でまずは一区切りとして、後半戦は、9月中の別のお休みの日に行ってきたいと思います。

まずは前半戦についてあれこれ。

 

竹書房の最寄駅は「飯田橋」だけど、謎ときの最寄駅は「神保町」という謎(ポプテピ謎解き概要)

今回の謎解き、「ポプテピピック」竹書房(周辺)周遊といわれてるんですけれども、謎1と謎2については「神保町」で完結。この後、謎3、4、そして5は飯田橋の方に行くのかなぁ??なんて予想(渡されている地図には「竹書房」ばっちり書かれてます)

 

ちなみに今回のストーリーはこちら。

あなたは神保町のある探偵事務所の新人メンバーとして、全部で5つの事件を解決することに…!すべての事件を解決できたらえらい!

事件1:女子大生失踪事件
事件2:神保町カラーギャング対立事件
事件3:ネットで物申すマン凍結事件
事件4:ポプテピピック部数詐称疑惑事件

4つの事件を解決すると最後の事件「竹書房壊すべし」に挑戦できるぞ!みんなで竹書房を壊そう!

■ゲーム形式・内容
特設会場及び各所にて販売される謎解きキットを購入いただき、
自由に神保町周辺を回り、謎を解いていただきます。

出典:あそびファクトリーさん

 

モザイクの指がおさすが。

 

■日程
2018年3月10日(土)~9月30日(日)

■謎解きキット販売店舗
三カ所あって、キットは1つ2000円です。
【書泉グランデ】東京都千代田区神田神保町1丁目3−2
【ヴィレッジヴァンガードお茶の水店】東京都千代田区神田小川町3−14−3 ILUSAビルB1F
【アソビCafe】東京都千代田区神田神保町1-32-42 堀井ビル1F

その他の詳細はこちら↓

 

 

事件1:女子大生失踪事件
事件2:神保町カラーギャング対立事件

今回は、ポプテピ大好きなイヌタ氏と参戦してきました。ヴィレッジヴァンガードお茶の水店さんでキットを入手。

ヴィレッジヴァンガード、見つけるのにちょっと苦労したぜ(初めての土地は迷子になりやすいよね…)

店内にはお仲間が数組。アベックでプレイされる方もいれば、男子同士も。みんなこちらのバッグを持ってるのでわかりやすい(そしてちょっと恥ずかしい!さすがだよ、ポプテピピック!!)

中には謎解きキットが入っていて、謎1~謎4までは好きな順番で解けるようになってます。ラインで指令をもらったり、電話を掛けたりする必要があるので、スマートフォンは必須。そして、雨の日でも大丈夫なように、謎のうちの1つは書店内でできる謎も準備されてます。

 

謎解き自体は、脱出ゲームとか知ってたらなんとなく、この辺?!みたいな感じで難易度は初級向けなのかな~って思いつつも、「事件1:女子大生失踪事件」では示された場所が??でわかってみたら、そうゆうことか…うがった見方しすぎたよ、ポプチン反省…ってぐらいな感じでした(わかる人にだけわかる表現で恐縮)

 

ゲーム大好きな方には馴染みのある単語も出てきたりするんですけれども、ゲームと言えば、スマホのパズドラ、猫のにゃっほ(杉田さんの声がめんこい)、そしてドラクエ、アイスクライマーぐらいのレベルのイヌマル…

 

出てきた単語に大量のクエスチョンマークでしたが、イヌタ氏はその単語を知っていた模様。流石ゲームオタク(※称賛)

 

初めて知ったよ、おかーちゃん

謎を解いていく中で、出版社に行く必要があるんですけれども。

出版社って…???とおもったら。

 

みてわかる出版会社「講談社」さん。

 

 

そして、そのすぐお隣には

 

 

 

 

 

 

「小学館」さん 小学館のほうが新しい!

 

集英社と小学館って、少年誌で言うところの「ジャンプ」と「サンデー」なわけで。

ライバル会社なのに、こんなに近くていいの?建物、お隣よ?!っていう疑問があったんですけれども。

 

 

 

 

「二つの会社は、同じ一ツ橋グループ(ひとつばしグループ)だから変じゃない」っていう答えがさらりとイヌタ氏から返ってきました。

 

 

 

 

へ???

 

 

(。・д・。)ハイ?

 

(。´・ω・)?? (´・ω・。)??

 

ぐるっと回って理解しました。

 

 

そうなの!!二つの出版社は同じグループだったの?!知らなかった…ッ!!!!

 

ジャンプとサンデーそれぞれに出してるけど、そうなのね!初めて知った真実。1つ物知りになりました(え、常識なの?!)

 

小学館1階カフェ:ミカフェートさんで竹書房の謎を解く

小学館の1階はおしゃれなカフェだったので、休憩がてら謎解きをそこでやってました。

オシャレなうちっぱなしの内装~ちょっとこのハンガーに私のジャケットかけずらいなぁ…w

このお店の奥には小学館がほこるべきコンテンツ。「どらえもん」がどどーんと鎮座しているコーナーがありました。土日は閉まってて入れなかったけど、平日は自由に見れるのかなぁ…関係者だけなのかしら???

 

そして、小学館さんの1階に店を構えている店舗だけあって、「校了弁当」なるものが!!素敵。おいしそう~~~★私も趣味の原稿終わったら校了弁当食べたい~っておもったけど、小学館限定の模様(お隣だけど、集英社さんには配達はしないのかしら?)

 

カフェで美味しいコーヒーをいただきながら、無事に謎1&2をクリアしてすっきりでした。

 

 

次のターンで竹書房破壊まで、たどり着きたい所存。

残っている謎(事件は三つ)

事件3:ネットで物申すマン凍結事件
事件4:ポプテピピック部数詐称疑惑事件
事件5:竹書房壊すべし

さくっと解いちゃうもんね~!(…たぶん)無事に破壊完了したら、ブログエントリーします。

おつきあいありがとうございました★

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

コメント