お出かけ(映画『プーと大人になった僕』編)

関東お出かけ

嗚呼プーさん、その言葉、尖ったナイフだよ(字余り+季語なし)

先週末、「プーと大人になった僕(吹替版)」観てまいりました(^^)

 

大人になっちゃった自分には、そして仕事中心になるとこが多い自分にはイタ、イタタな映画でした。これはいろんな人にささる映画だろうなぁ…

こんなセリフに、NOの選択肢がない(できない)場合は特に。

 

私が今までに最初から泣いちゃった映画は、忠犬ハチ公物語とかHACHI(忠犬ハチ公物語のリメイクなんですが)とかだったりなんですが、それとは別の意味で。

映画の中で第一章と呼ぶクリストファー・ロビンが100エーカーの森にはもう来ないって時からぽろんぽろんと涙が止まらず…自分でも恥ずかしいぐらいでした…w

 

そんなわけで、忘れないうちに「プーと大人になった僕」をば振り返り。

 

予告動画・キャッチコピーとストーリー

まずは映画予告の動画。

 

 

▽映画『プーと大人になった僕』予告

 

今のあなたは
あの頃なりたかった『あなた』ですか?

 

 

 

そしてストーリー(公式HPより)。

プーさんと大人になった親友クリストファー・ロビンとの再会と奇跡の物語

少年クリストファー・ロビンが、“100エーカーの森”に住む親友のくまのプーや仲間たちと別れてから長い年月が経った──
大人になったクリストファー・ロビンは、妻のイヴリンと娘のマデリンと共にロンドンで暮らし、 仕事中心の忙しい毎日を送っていた。ある日クリスファー・ロビンは、家族と実家で過ごす予定にしていた週末に、仕事を任されてしまう。会社から託された難題と家族の問題に悩むクリストファー・ロビン。そんな折、彼の前にかつての親友プーが現れる。
プーに「森の仲間たちが見つからない、一緒に探してほしいんだ」と頼まれたクリスファー・ロビンは、子供の頃プーたちと過ごした“100エーカーの森”へ。何一つ変わらないプーやピグレット、ティガー、イーヨー、カンガとルーの親子。仲間たちとの再会に喜びと懐かしい日々を感じながらも、仕事に戻らなければならないことを思い出す。「仕事って、ぼくの赤い風船より大事なの?」と、悲しむプーたち。急いでロンドンに戻ったクリストファー・ロビンは、森に会議の重要な書類を忘れてしまう……。
一方、クリストファー・ロビンの忘れものに気づいたプーと仲間たちは、マデリンの助けを借り、親友のため、初めて“100エーカーの森”を飛び出し、ロンドンへと向かう。クリストファー・ロビンが忘れてしまった、本当に「大切なモノ」を届けるために──

 

 

 

ここから下はネタバレ含んでおりますので、お気を付けを~~。

 

 

 

鑑賞メモ

 

プーさんのアニメ、絵本、ちゃんと読んだこと無し。
プーさんといえば、ディズニーランドの「プーさんのハニーハント」で知ってるぐらいの知識、プーさんはハチミツが大好きで、ティガーが跳ねるの大好きな子ぐらいの、でも十分に世界に入り込めました。

 

映画にお伺いしたのは土曜の午後、吹替え版での鑑賞だったので、親子の姿も多かったです。

お話的には、プーさんが大人になって仕事人間(になるしかなかったんだとおもうけど)になったクリストファーロビンの前に現れて、あれこれプーと過ごすうちにクリストファーロビンが笑顔と昔を思い出して、昔の子供だったときの自分を取り戻して、行き詰まっていたお仕事もプーさんたちと娘のお陰で大団円!やったー!!!のハッピーエンド。

全体的にクラシカルな感じのぬいぐるみくんたちも愛らしい。そしてちょっと懐かしい感じが愛おしい。笑いもちょいちょい挟まれる映画でした。

 

この映画、可愛いところも笑えるところも多いので純粋に子供も楽しめるとおもうけど、大人が観ると純粋にはなかなか観れなくていろんな感情がうまれるだろうなぁ…(少なくとも私はいろいろおもうところありw)

 

クリストファーロビンの奥さんは、どっかで観た…って思ったら、ちょうど!マーベル映画、キャプテンアメリカのヒロイン役の女優さんでした!(*^^*)今回はヒーローちゃんと帰ってきてよかった!

 

 

 

 

映画終わった後、ショップで見つけたお弁当箱を購入!これでランチ代を抑える作戦です。

 

 

 

 

 

 

 

 

ここから下は、1サラリーマンいぬまるとしてのあれこれをぐだぐだ。

 

 

 

 

 

 

吹き替え版、堺正人のクリストファー・ロビンさん。
名言、頂きました。

 

 

 

「ズオーとヒイタチはどこにでもいるんだ」

 

 

 

イヌタ氏と観終わった後、半沢直樹だったね、って意見は一致w
そして、「ズオーとヒー」達だとおもってたんですが、「ズオー」と「ヒイタチ」らしいw

どこにでもいる…胸に刺さる言葉でした。人のふり見てわがふり直せ……

 

 

 

 

そして。

 

 

 

「有給を取らせましょう」

 

 

 

 

これは……ッ!!!(映画的に)とってもナイスなご提案!!!

 

 

 

映画観終わった後にイヌタ氏がツイッタでプーさんと厚労省がタイアップしている画像見せてくれて、

 

これはジャストすぎるコラ画像…!!

 

 

なんて思ったら、

リアルで公式サイトでタイアップされておりました。

 

仕事休もっ化計画。

 

本気だった、厚生労働省!!!

 

 

 

働き方を変えねばと思う年なので、映画を越えて深く膝抱えて考えました。年間の有給消化率、半分以上は取らせよう……

 

 

 

 

 

プーさんもプーさんで名言が多いのです…

 

※余談だけど、赤い風船…!!!これはびくっとしちゃうよねw(ペニーワイズがもう頭から離れない…;;)

 

 

公式サイトでもこんなコーナーが毎週月曜日に更新です。

忙しい日々を毎日を頑張るあなたに、のんびりゆったり、だけど心にふんわりと響くプーの動画を贈ります。
時には立ち止まってみると、忘れてしまった大事なモノを思い出すかも。

なんてリード文ついてるけど、心にふんわりじゃなくて、

 

心にぐさっと!!!ですからーーーーー…

 

 

 

イヌタ氏がブルーレイを買うというので、発売を楽しみに待ちたいと思います。
ついでにこれも欲しいらしいです。

くまのプーさん/完全保存版 MovieNEX [ブルーレイ DVD デジタルコピー(クラウド対応) MovieNEXワールド] [Blu-ray]

以上ふりかえりでした。

 

おつきあいありがとうございました★

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

コメント