お出かけ(映画『アントマン&ワスプ』編)

関東お出かけ

リアルガリバートンネル(byドラ●もん)を観た…!

先週末、「アントマン&ワスプ」観てきました(^^)

 

マーベル映画ということもあってか、男性ひとりも多くほぼ満席。笑いもあり大くなったり小さくなったり展開早かったり、あっという間の二時間ちょい。

 

前作を知らずに(そしてマーベル映画のあれこれもよくわかっていないまま)映画にgoしたんですが、楽しめましま。マーベル映画はあちこちつながってるようで、全部観なくては…という気持ちに。

 

『アントマン&ワスプ』へ行った翌日からタイミングよく。趣味友達と秩父へ一泊で出かけたんですが、その夜、友達がDVDデッキ&DVD持参してくれておりまして「マイティ・ソー~バトルロイヤル~」を見せてくれたのです~観たくなる気持ちが加速しております。

 

今月は秋の連休が二回あるので、どこか一日お家にこもって全部観ちゃおう大会を催したいとおもいます(^^)

そんなわけで、忘れないうちに「アントマン&ワスプ」鑑賞メモ(一部「マイティー・ソー~バトルロイヤル~」等々含む)をば。

 

予告動画・キャッチコピーとストーリー

まずは映画予告の動画。

 

▽映画『アントマン&ワスプ』日本版本予告

 

 

キャッチコピー。

 

身長1.5センチ
最強のヒーロー&ヒロイン!

 

 

 

そしてストーリー(公式HPより)。

頼りなさすぎるヒーロー<アントマン>と、完璧すぎるヒロイン<ワスプ>──ふたりの前に、すべてをすり抜ける神出鬼没の謎の美女<ゴースト>が現れ、アントマン誕生の鍵を握る研究所が狙われる。敵の手に渡れば、世界のサイズが自在に操られてしまう!? さらに、金目当ての武器ディーラーの襲撃や、アントマンを監視するFBIの追跡も巻き込み、人や車、ビルなど全てのサイズが変幻自在に変わる“何でもアリ”の大騒動に! ユニークなパワーと微妙なチームワークで、アントマンとワスプは世界を脅かす“秘密”を守り切れるのか?

 

 

 

 

 

ここから下はネタバレ含んでおりますので、お気を付けを~~。

 

 

 

鑑賞メモ

 

まずは、お父さんと娘の関係がとっても素敵でした。個人的には元奥さんと一緒にいる旦那さんが??な関係だったんですが、そういう形もあるんだなーと。娘さんはものすごく賢そうなので、パパのバディになってほしいな、っておもったけど、ワスプがいるので叶わないのが残念…

 

そもそも、タイトルに出ている「アントマン&ワスプ」なんですけれども

アントマンは蟻がモチーフ、ワスプは大型の蜂がモチーフなんですが、私、観終わるまでずっと、ワスプは蠅だとおもってました…ごめんなさい…(ハエはフライだよね…)

 

 

お話的には、涙することもなく、大きくなったり小さくなったりするので目まぐるしく展開が変わり、悪人も二つのグループがあったりして、わーっと進んでく感じ。アントマンとワスプの関係がどんどんよくなるし、バディ・アクションムービーって呼ぶのにピッタリ。

 

あ、バディといえば、ワスプのお父さんとお母さんの絆にはほろりしました…
ワスプのお母さんがアントマンの体に入るシーンで、お父さんとしっかり握り合ったり、ワスプ(娘)を優しいまなざしでみる感じのギャップには、自分含めてみんなわらっちゃってたけどw

 

そんでもって。
一番おぉ…っておもったのは。

ミクロのさらに先、量子レベルで小さくなるわけなんですが、その装置がなんていうか、

 

ドラ●もんの

 

ガリバートンネル

 

の様相を呈していたことでございます。

マーベルさんにも影響を与えているのか?!(違うかw)

 

 

そして、個人的に気になった二つほど動画キャプチャーでピックアップ。

 

まずは一つ目。

体をけしたり、どんなものでもすり抜ける能力を持ってる女子なんですが…どっかでずっとみたことあるなー…どこだったか…

 

とおもったら。

 

答えは我が家にw

 

スパイダーグェンでした。
イヌタ氏の趣味で我が家のラックに刺さっているのを無意識にとらえていた模様。

フードあったり、仮面だったり、似てるよねw

スパイダーグェン、スパイダーマンの女体化かなっておもったんですが、違うらしい。スパイダーマンの彼女がスパイダーウーマンになったんだとか。
最近はマーベル、女体化が流行らしい!あ、女体化じゃなくて女子化か。

 

そして、二つ目。ラウンドプレイヤー1でもあったんですが、今回もサンリオさん。どどーんと出てます。

 

キティちゃんのペッツが巨大化!!

これは国によって違うのだろうか…気になるポイントです。

 

 

そして最後にエンディング。

映画でエンドロール始まると席を立つ方がいらっしゃるとおもうのですが、この映画、誰一人として席を立たない。マーベルさんたち観に来る人たちは熱いんだな、っておもったら。次のストーリーに続く話が、二つほどあるのでした。そりゃ席を立たないよね。1つマーベル映画の構造を知りました。

 

話自体はスカッとしつつも、最後の映像でとっても気になるクローズで見終わったあと、アベンジャーズ3(インフィニティウォー)とあれこれ関係あるってイヌタ氏が教えてくれました。うん、ちょうど9/5からレンタル開始みたいだから観よう!(その前にいろいろ見る必要あるけれども)

 

 

マイティー・ソーブラザーズ

ホテルのテレビにデッキを繋いで観たのは『マイティソー~バトルロイアル~』。これが『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』につながるお話になるのかな?


兄と弟の関係が腐女子的には、気になるお話でした~~

 

お話もマイティソーシリーズでは3作目だったんですがお隣で、友達がしっかり熱く説明してくれるので問題なし。

最初、悪魔のスルト観た時に、これは「ロード・オブ・ザ・リング」なのかな?とか思ったりしたのは内緒…;

温泉上がりで、ほかほかの体で若干眠気が襲ってきていたのですが、ハルク登場あたりからテンポが早くなって最終的には身を乗り出してみてしまいました。

最後のロキとソーのやりとりにキュンとしました。この子、不思議ちゃんだけど、おにーちゃんのこと好きなの?(ヒールだったり、裏切ることもあるらしいけど)

 

ずっと、弟がどっかでみたことある俳優さん…っておもったら…『キングコング~髑髏島の巨人~』の主役の方でした。すっきりー!!!

 

▼キングコング観た時の鑑賞メモ

 

マイティー・ソー~バトルロイヤル~の最後、こちらもアベンジャーズ3に続く小話があるのです。

あのデッカイ船に乗ってるのが関係するんでしょ。気になる~~~

 

その辺はイヌタ氏が詳しいので、助言を頂ながら、お家でゆっくり観たいと思います。この順で観たほうがいいらしいっていうアドバイスを貰いました。
よし、この秋休みは映画鑑賞で決まりッ☆

    1. アイアンマン(アマゾンプライムで観れるっぽい)
    2. キャプテンアメリカ(DVD所有)
    3. アベンジャーズ
    4. アベンジャーズ2
    5. キャプテンアメリカ2(DVD有)
    6. アントマン(9/7に金曜ロードショー)
    7. キャプテンアメリカ3/シビルウォー
    8. スパイダーマン・ホームカミング
    9. ブラックパンサー
    10. ドクターストレンジ
    11. マイティー・ソー(先週観た)
      ※ちなみに「バトルロイアル」だけでいいらしい。1と2はイヌタ氏酷評w)
    12. アベンジャーズ3(レンタル待ち)
    13. アントマン&ワスプ(先週観た)
    14. 【番外(これから)】キャプテンマーベル
    15. 【番外(これから)】アベンジャーズ4

 

ファンタビ前売り
ふわふわニフラーコインケース☆

 

『アントマン&ワスプ』を見たタイミングで11月公開の『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』の前売りを購入。

ダンブルドア先生、濃いよね…!

そして。前売りにはめっちゃ嬉しい特典がついてるのです…!!

見せびらかしていいです?!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい。こちら!!

ニフラーのふわふわコインケース!!

 

 

 

 

ニフラー、貴金属とかお金とかキラキラしてるもの大好きだもんね(^^)
「コインケース」にされた方、ナイスッ!!

「ふわふわ」と銘打ってるだけあって、かなりふわふわ。ずっと触っててもいいぐらいふわふわ。いーやーさーれーるーーーぅーーーーー…

 

可愛くてつい…

 

 

激写☆

めんこいしか出てこない、この表情。

 

可愛い……

下から見ても可愛い…

 

ふわふわニフラー、これは可愛い。本当に可愛い。大事なことだから2回以上言う。
人生で一番うれしい映画前売り特典かも…!!

 

おつきあいありがとうございました★

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

コメント