お出かけ(映画『ランペイジ 巨獣大乱闘』編)

『ランペイジ』はマジジュマンジ…
マジ巨獣大乱闘だった★

「ピーターラビット」に引き続き、オヤスミに映画館へGOしてきました。

鑑賞してきたのは『ランペイジ巨獣大乱闘

ドキドキあり、涙あり(なんで泣いたのって言われたけど泣き所がちらほらある)怪獣映画でした。これは、DVD(Blue-ray)が発売されたら買う!!

ジョージ(ゴリラ)がのギャグセンスにやられました。

まずは映画予告の動画~~

▽映画『ランペイジ 巨獣大乱闘』予告編

映画のキャッチコピーは

巨大化が、止まらない。

です。

そしてストーリー(ランペイジ 巨獣大乱闘公式HPより)

こいつら、いったいどこまでデカくなるのか!?
地上最強の巨獣たちが、すべてを破壊しながら北米大陸を横断!!

それは人類の誰も気づかぬうちに始まった。
最新を誇る遺伝子実験の失敗によって、なんと普通の動物たちが突如進化し始める!
ゴリラ、オオカミ、ワニなどが猛烈に巨大化し、凶暴化してしまう。
ヤツらの成長はとどまることを知らず、もはやクソデカい巨獣と化し、陸・海・空おかまいなしに街で破壊の限りを尽くす大乱闘をおっぱじめる!
シカゴを舞台に、巨獣たちの暴れる理由は一体なんなのか?
生物ピラミッドが一夜にしてひっくり返った人間たちに、巨獣たちの大乱闘を止めることができるのか?

今回は、字幕版で観てきました~!
公開二日目、夜の回ということもあってか…ちょっと少な目。埋まってたのは半分…よりも少し少なかったかなぁ…楽しそうにしている男子グループとか、男性の一人鑑賞が多かった印象。

ここから下は大量のネタバレ含んでおりますので、お気を付けを。

まずは、大乱闘の主役となる、巨獣をご紹介。
公式で動画を出してくれてます。

解説してくれるのは~~映画「マジジュマンジ ウェルカムトゥージャングル」も出演している俳優のドウェイン・ジョンソン!!
マジジュマンジでもすごいアクションされてたけど、この映画でもすごかった……

▽映画『ランペイジ 巨獣大乱闘』巨獣紹介映像(ドウェイン・ジョンソンメッセージ付き)

今回巨獣になるのは、まったく罪のない3体の動物「ゴリラ」「オオカミ」「ワニ」君たちです…。

アルビノ種の白いゴリラ、ジョージ。

そして、オオカミの「ラルフ」

三番目、水の中でどんどん大きくなっていったワニの「リジー」。

めっちゃ迫力のある三匹でした…恐竜とか怪獣にもにも見えてきたよね…
ジョージはキングコングに近い感じでした(アルビノなんで白いけど)

ジョージは、最初はこんなにプリティなオスゴリラだったのです。仲間を大切にするゴリラの群れのリーダー(確か)

ドウェイン・ジョンソン扮する主役の「霊長類学者デイビス」と、手話で会話ができるぐらい、ジョークもとってもわかる、高度な知能をもったゴリラです。
そうね、ジャングルの保護区で新人でやってきたスタッフを威嚇してみせたけど、それはジョージのジョークだったっていう…おちゃめさんなのです。可愛いのです。狂暴化しているときはおっかないけど…

(お写真は公式サイトからお借りしました)

あの姉弟、許さん!!!!(思いだし怒り)映画館の中で、こぶしをぐっと握って彼らにグーパンする気持ちだったんですが、しっかりと、映画の中では二人にはしっかり天誅がくだりました。

お話としては、人間のエゴが生み出した細菌をたまたま吸ってしまった3匹の動物。彼ら(動物)の遺伝子が組み変ってしまい…巨獣化&狂暴化してしまうのです…

最初のお話のスタートはジャングルでした。観に行く前、テレビのTVCMとか動画では、街の中で巨獣となった三匹が大暴れしてたので、どうやって移動したんだろ?って思ったら。

動物たちの遺伝子を変化させる物質の中には、開発した会社によって多少コントロールできるように信号をキャッチ&呼び寄せられる遺伝子も組み込まれてたのです。開発会社が信号を発信したことで、北米(シカゴ)の会社が入っているビルまで呼び寄せられてしまったのでした………

巨大化しながら、信号が発信されている場所(シカゴにある開発会社の高層ビルのてっぺん)まで三匹は向かうんですが、攻撃されても、遺伝子組み換えのおかげで傷は修復されるし、いろんな動物との掛けあわせていろんなスキルがあって、強さも半端ない。軍隊が持っているあらゆる武器や乗り物も歯が立ちません…街中もぐちゃぐちゃ……人間が弱すぎる…!!立ち向かったらいかーん!!!もうどうなるの、最後、どうやって風呂敷畳まれるのか…ってドキドキしてたら。

主人公が小さいころから育てていたゴリラのジョージくん。

デイビスと、今回の映画のヒロインのコンビの連係プレー奇跡的にワクチンのおかげで正気に戻って、他の二匹と戦うのでした…正気に戻ったジョージ君、友達のために一生懸命戦います。体を張って守ります(涙)デイビスも動物の生体に詳しいので一緒に闘うのです。

もうこの辺から、立ちあがって応援したいぐらいの気持ちでした。もちろんやらないけど、気持ち的にね…迫力のあるシーンとどうなのかったの?!いやまだ生きてる!!っていうシーンの連続に、息をするのを忘れてましたw

そして、ワニのリジーに勝利した、ジョージ&デイビス。

やった!!勝利ッ!!!

そして、戦いで負傷したジョージは息絶えるのでした…

号泣……ッ!!!!!!
ジョージ、ありがとう…
がんばったね…
あふれ出る涙………TT




っておもったらあの展開。余計に泣くわ―!!!!!!


デイビスとヒロインの女子は友達から家族になったらいいよっていうか、なるんでしょうけれども。
ジョージは本当素敵なゴリラ君でした。
幸せになって欲しい…!!!

ってことで、思いのまま書いてしまいましたが、ランペイジ巨獣大乱闘、すごく面白かった。大きなスクリーンで観れてよかったです。

次は何みようかなぁ~~

観たいな~っておもってるのは、こちらの二本。

▽ワンダー 君は太陽


珍しくイヌダー氏が邦画を観たい、って言ったのでなんでかな~っておもったら。大好きな監督さんでした。そうね、ヨシヒコも銀魂の映画も撮った人ならね。個人的には、この映画もハワイのクアロアランチでの撮影だったみたいなので、私も相乗りして観に行きたいと思います~

▽50回目のファーストキス

おつきあいありがとうございました★

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル(大)