お出かけ(映画『ピーターラビット』編)

ウサギは正義?!
『ピーターラビット』観てきた★

公開したら観に行くぞー!って思っていた「ピーターラビット」
公開日の翌日、日曜のオヤスミに映画館へGOしてきました。

うん。

ウサギって、可愛いだけじゃない。

うさぎの正義っていうか、うさぎは正義っていうか。
ピーターラビットの相棒、ベンジャミンが愛しかった…
っとこれ以上は下の方の所感とりまとめにて。

▽映画『ピーターラビット』予告編

映画のキャッチコピーは

ケンカするほど、好きになる。

ストーリーは…

ピーターは世界で一番幸せなウサギ。たくさんの仲間に囲まれ、画家のビアという心優しい大親友もいる。亡き両親のことを想うと寂しいけれど、ビアの存在がすべてを吹き飛ばしてくれる。ところがある日、大都会ロンドンから潔癖症で動物嫌いのマグレガーが隣に引っ越してきたことで、ピーターの生活は一変!今までの幸せを守りたいピーターと、あの手この手で動物たちを追い払おうとするマグレガーとの争いはエスカレート。さらにビアへの“恋心”も絡まって思わぬ大事件に発展!ピーターはあるミッションを秘めて、初めてのロンドンへ向かうのだが——。

(ピーターラビット公式HPより)

今回は吹き替え版の映画館まではちょっと遠かったので、字幕版で観てきました~!

公開二日目、座席は8割ぐらい埋まってました。
家族づれが多いかな~っておもったけど、場所柄(日本橋TOHOシネマズ)ってこともあるのか、若者やおじーちゃんおばーちゃんの素敵なご夫婦も多かったです。
そんな風に年を重ねたい……

さて、この下はネタバレとかを含む感想なのでご注意を~mm

そもそも。

わたしが知ってる「ピーターラビット」って、イギリスで昔から愛されている青いGジャンを着た可愛いウサギのキャラクター(日本で言うゆるキャラ的なやつ)じゃないの?って思っておりまして…お話まで意識したことなかったのです。はい。

だもんで。

ウサギのピーターラビット君が、好きな人を取られちゃうから、後から出てきたコイビト候補を撃退する可愛い感じのアレコレ話かな~~~っておもったら、ちょっと違ってたんです。

うん。

ウサギは、可愛いだけじゃない…!

っておもったよね。

お話の中で、チーム・ウサギは彼らなりの正義があるとおもうのですけれど…
ヒドイアレコレの仕打ちに途中から人間男子に感情移入しちゃったよね…(人間男子の方も過激なこと結構してるけど)

お話は、最終的にはピーターラビットが、恋仲だったの二人を引き裂いて「ごめんなさい」して、大団円になるんでホッとしました。ハッピーエンドだってわかってる映画だけど、無事にグッドエンディングを迎えられて嬉しい。

今回、感動したのはウサギたちの毛皮のもふもふ具合。ウサギの毛の感じがすごくふわふわして、触ったらすごい柔らかそう…ちょいちょい出てくる、鳥とか豚さんの毛の質感がリアルな感じ。ソニー・ピクチャーズさん、お仕事とっても素敵です!!

最初の方で、ピーターラビットとキツネの子がエンカウントして「ズートピア」を思い出したけど、ウサギちゃんとは全く絡まず、可哀そうな扱いでした。まぁ、今回はウサギVS人間(男)話だから仕方ないかw

そして、擬人化した(鉄道みたいに人化する擬人化じゃなくて、洋服とか来てるという意味での擬人化ね)ウサギ、動物と現実の人間、風景が違和感なく融合してます。

そして、今回の映画で私が一番好きなキャラクター。

ピーターラビット

じゃなくて。

相棒のベンジャミンです!!

ダントツで、ベンジャミンが可愛かった… 茶色お洋服なのも、可愛い、イケてるともうよ!私的には!!そこが可愛いvvv

ピーターラビットの三つ子の妹たちよりも、可愛かった……

耳垂れなのとか、ちょっとぽっちゃりなのとかな…容姿のみならず、ちょっと抜けているところもありながら、世話焼きなところがもう健気でね、最後の方でもロンドンへ行くときに一緒に行ったところとか、涙なくして見れませんでした…

お話の中で、ベンジャミンとピーターラビットが喧嘩したあととかでごめんなさいの合図でおでこを触れ合わせるっていうのがあるんですけれども、そのシーンにキュンってしたよね…

あの子が影のヒロイン(オスだけど)でいいんじゃないかしら!!

いぬまるは、

ピーターラビット×ベンジャミン 推し です。

逆でもいいけど、今回はベンジャミンの健気さがどうにもこうにも…
全力で、ベンジャミンを応援します!!!

あれね。
グレイテストショーマンでいうなら、主人公のヒュー・ジャックマン扮する「バーナー」とザック・エフロンの相棒「フィリップ」の関係よね!!良くできた相棒がいてよかったよ、本当に…

相棒とかBLで思い出したんですが、

テレビ朝日でやってる「おっさんずラブ」が気になって仕方がないのです…(ツイッタでも大盛り上がり中のあのドラマv)個人的には、なんとなく、ちずちゃんエンドな気がしてて…そうなるとかなり凹みそうだから、ドラマ放送が全て終わって結末が、春牧なのか、牧春なのかで終わった時に観ると決めました…

男子同士でくっついて終わるっていうエンドをめっちゃ期待するけど、そこまでテレ朝さん攻めないとおもうのよね……テレ東さんならともかくw

閑話休題!!

あとは、ピーターラビットの喧嘩相手(追い出し相手)の男子。英国男子が素敵だった。スーツの時はびしっとしているのに、前髪下ろしたら雰囲気柔らかくなるとかずるいよね。ずるくない?!

恋が始まるタイミングもとってもラブリーでした。
(これはいつかネタに使いたい<己用メモ)

彼がおもちゃ屋さんに就職している理由っていうのがまた泣けるよね…
生い立ちがあるからこそ、どんなものが欲しいのかわかるから、っていう…
ヒロインと一生幸せに添い遂げてもらいたい。

ピーターラビットたちはかなり頭がよいのです…電気の配線あれこれもできるので、確実に私よりも頭がいい…!!そんなピーターラビットたちとの戦いはとってお大変だったとおもうけど、彼女と出会えて愛情を知り、幸せになりました。めでたしめでたし、で生涯を閉じていただきたいところ。

ウサギは可愛いだけじゃない(※ベンジャミン除く)っていうのがポイントの映画でした。

観に行ってよかった。

あ。最後エンドロール終了後、ツイッターで投稿されたウサギ&ウサギちゃん飼い主のショットがたくさん出てました。みんなメンコイ子たちばかりでした。意外とみんなうさちゃん飼ってるんだねぇ…

お付き合いありがとうございました~

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)