お出かけ(都会の真ん中の神社さん金毘羅宮編)

こんにちは、師走!!
年末進行とか、あれこれあれこれ…そんな中、ちょっと霞が関までお出かけ。
イチョウが綺麗な黄色に紅葉してました。道路に銀杏とかイチョウの葉っぱがほとんどないのは、お掃除していただいている方がいるからですよね。
ありがとうございます。

東京のこんぴらさん

霞が関での用事に合わせ、ラッシュを避けるために少し早めにお家をでたのです。

で。

電車の遅れもほとんどなく、時間に余裕をもって到着できたので。

虎ノ門・金毘羅宮」さんへにお邪魔してきました。
平日の朝で、出勤時間帯の忙しない時だったけど、不思議と静かな空間でした。

虎ノ門・金毘羅宮って?

香川の金刀比羅宮さんと関係あるよね、きっと。
なんておもいつつ「虎ノ門・金毘羅宮」さんのホームページを確認してみたところ…

当宮は万治三年(1660年)に讃岐国丸亀藩主であった京極高和が、その藩領内である象頭山に鎮座する、金刀比羅宮(本宮)の御分霊を当時藩邸があった芝・三田の地に勧請し、延宝七年(1679年)、京極高豊の代に現在の虎ノ門(江戸城の裏鬼門にあたる)に遷座致しました。爾来江戸市民の熱烈なる要請に応え、毎月十日に限り邸内を開き、参拝を許可しました。

やはり金刀比羅宮(本宮)と関係がありました。

金刀比羅宮の御分霊を勧請(かんじょう:神仏の分霊を請じ迎えること)して、
江戸城の裏鬼門に遷座されたということは、この場所はかなり重要な場所だったんでしょうね…

虎ノ門。

威厳のあるお名前だもんね。
(個人的な思い出は、虎の門病院で手術したってことだけどw)

御祭神

虎ノ門・金毘羅宮さんの御祭神は、勧請されているので、
香川のこんぴらさん・金刀比羅宮と同じ

大物主神
崇徳天皇
です。

銅鳥居

ビルの合間に有るけど、圧迫感は無し。
むしろ守られているっていうか、負けてないっていうか…

本殿の前の鳥居。両サイドの柱に東西南北の四神さんがいらっしゃいます。

南の朱雀と西の白虎。

東の青龍、北の玄武。

玄武は拝見すると、毎回ガメラっぽいな…と思ってしまう(ごめんなさい)

本殿

朝の出勤がてら、参拝されていく方が多数です。

参拝するときに鈴を鳴らすんですが、毎回、かっこよく「カラン」って鳴らないんです…
思い切りが足りないのかなぁ…

あ、私の前に参拝されていた方が、手水舎で手を清めたあと、お水を湛えてくださる龍神さんにお水をかけてました。
お水がかかった龍神さん、イキイキと見えたのが素敵でした。
水の神さまなのに、口から水を出していただいてますもんねぇ…
今度、乾いている龍神さんがいたら、お水かけさせていただこうかなぁ…

用事前にゆっくりした時間を過ごせました。
お伺いできてよかったー!!

お付き合いありがとうございました!!
次は韓国振り返り…あるいは、先週言ってきた東方神起ライブ!!!書き留めたい所存。

東方神起さん、新曲発売なのです!!
めっちゃかっちょいい…MVかっちょいい。ライブもかっこよかったぁ…
次は今月の20日、21日!東京ドームなのです。

「Reboot」MUSIC VIDEO(Short ver.)


にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)