【沖縄・本部】2020年1月めんそ~れ沖縄!2人旅3日目(2)

肉食ダイナソー:DINO恐竜PARK やんばる亜熱帯の森旅日記

旅した写真を見る&ブログエントリーを書いて外に出た気になろう週間。1月にお邪魔した沖縄旅の続き3日目の午後。美ら海水族館から恐竜スポットへ~

▽2020年1月沖縄旅まとめ

DINO恐竜PARK やんばる亜熱帯の森でダイナソーと会う!

美ら海水族館から向かったのは、『DINO恐竜PARK やんばる亜熱帯の森』。

DINO恐竜PARK やんばる亜熱帯の森とは?
約1億年前にも生息していたとされるヒカゲヘゴの原生林に、太古の恐竜が出現!
まるで恐竜時代にタイムスリップしたような感覚を体感できます。
パーク内には、珍しい植物も多数あり、季節によって咲く花が違うのも魅力のひとつです。30分~40分程度でコースを周る事ができ、途中に休憩所などもございますので、お子様連れのご家族やカップルなど幅広い方にお楽しみいただけます。

お菓子御殿ホームページ:DINO恐竜PARK やんばる亜熱帯の森より

▽ 御菓子御殿 名護店の併設施設【 DINO恐竜PARK やんばる亜熱帯の森 】公式プロモーション動画

DINO恐竜PARK やんばる亜熱帯の森 (御菓子御殿 名護店)

入り口からダイナソー!

本部(名護)方面に遊びへ行くときは、お土産を買うのに御菓子御殿(名護店)。いつも、そのお土産店の隣にあるダイナソーの入り口が気になってたんですよね。ようやく今回お邪魔できます~

入り口:DINO恐竜PARK やんばる亜熱帯の森
入り口からどどんといらっしゃるダイナソー:DINO恐竜PARK やんばる亜熱帯の森

がお~っ!!動いてくれます!
保育園の遠足もあったみたいで、小さい子達がわらわらとこの前で写真を撮ってました。わかる。わかるよ、その気持ちッ!!!

入場料、大人一人500円をお支払いして恐竜の口からインパーク!

※パークの方からタブレットを貸しだしてもらって(1台300円)、いくつかのポイントでVR (拡張現実)が見れるはずだったんですが、この日は故障していて体験することができーず…残念 (ノ◇`) 次にお邪魔するときには復活できるといいなぁ…

もりもりダイナソー

亜熱帯の森の中は、道順が決まっていて、少しアップダウンしながらたくさんの恐竜をみることができます。

1月だというのに、初夏ぐらいの暑さで(現地の人も1月にしては驚くぐらいの暑さだと言ってました)小まめに水分を取りながら探検開始!!

草食ダイナソー:DINO恐竜PARK やんばる亜熱帯の森

最初に出会ったのは草食恐竜。お、大きい…!

孵化したばかりのダイナソー:DINO恐竜PARK やんばる亜熱帯の森
卵にいる可愛いダイナソー:DINO恐竜PARK やんばる亜熱帯の森

卵から孵化したばかりの恐竜もいまーす!なんの赤ちゃんだろう?
恐竜…名前は全くわからず…次は甥っ子たちと一緒に行って教えてもらおーっと。

ダイナソー:DINO恐竜PARK やんばる亜熱帯の森

亜熱帯の森の中、 あちらこちらで恐竜の鳴き声が聞こえてきます~リアル~!中には、動く子もいて楽しいです~!保育園生たちと一緒にきゃーきゃーいいながら楽しんだよねっ(^^)

ダイナソー:DINO恐竜PARK やんばる亜熱帯の森

森の中、隠れるようにいる子も。

ダイナソー:DINO恐竜PARK やんばる亜熱帯の森

森の中にある、見晴台に飛び掛ってくる子も(近いせいか、みんななでなでしちゃって、ちょっとハゲ気味)

ダイナソー:DINO恐竜PARK やんばる亜熱帯の森
ダイナソー:DINO恐竜PARK やんばる亜熱帯の森ダイナソー:DINO恐竜PARK やんばる亜熱帯の森

トカゲみたいなのも…!

ダイナソー:DINO恐竜PARK やんばる亜熱帯の森

この子、前髪(?)がユニークでした。

ダイナソー:DINO恐竜PARK やんばる亜熱帯の森

集団で襲う子達も!

肉食ダイナソー:DINO恐竜PARK やんばる亜熱帯の森

これはティラノザウルスでよい、はず。リアル…!!

ダイナソー:DINO恐竜PARK やんばる亜熱帯の森

くわー!!歯がするどい…!ぱくってされたら、ひとたまりもないわね…

ダイナソー:DINO恐竜PARK やんばる亜熱帯の森

おとなしそうな子がおるぞ~!!!

ダイナソー:DINO恐竜PARK やんばる亜熱帯の森

子育て中…いや、卵泥棒中!?

ダイナソー:DINO恐竜PARK やんばる亜熱帯の森

この子も頭の形が面白いわ~襟巻きがおしゃれだわ!!

寝ているトリケラトプス:DINO恐竜PARK やんばる亜熱帯の森

道の真ん中で、寝ている子も…!急に起き上がったりしないので(w)絶好の記念撮影スポット~!!保育園生たちの一番最後に並んで、記念撮影させていただきました( ´艸`)

ゴール地点。事務所かな~とおもいきや…

大蛇もいた!:DINO恐竜PARK やんばる亜熱帯の森

中に大蛇~~ (( ;゚Д゚))

なんじゃこりゃー!!

これが一番、びっくりしたよね (^▽^;)

最後は大きなティラノザウルス(?)と写真撮影!

ガォーなダイナソー:DINO恐竜PARK やんばる亜熱帯の森

恐竜のお土産コーナーも充実。保育園生たちはもれなく、お母さんたちにいろいろおねだりしてました(w)

御菓子御殿でお土産買うのもあわせて、滞在は1時間ぐらい。あっという間でした!恐竜好きの甥っ子(今は宇宙が好きみたいだけど)を連れて今度は遊びにいきたいな~早くこの新型コロナが落ち着きますように…!

DINO恐竜PARK やんばる亜熱帯の森 :アクセス&詳細

那覇空港からは80キロぐらい(高速使って1時間20分)、美ら海水族館からは15キロぐらい(20分)。お土産も買えるし、ご飯もスイーツも食べられるので、那覇空港から美ら海水族館へ向かうときに一息入れるのにも、ぴったりなスポットだと思います~

▽那覇空港からの地図

住所: 沖縄県名護市中山1024-1
電話: 0980-54-8515(御菓子御殿 名護店共通とのこと)
入館:大人(16歳以上)800円/小人(4歳~15歳)500円
営業時間: 9:00~18:00(最終入園17:30)
※2020年5月6日現在、新型コロナの影響で臨時休業中。遊びに行かれる際は公式サイトを確認ください。

▽DINO恐竜PARK やんばる亜熱帯の森 公式サイト

次は沖縄本島のもうひとつの恐竜スポットを振り返りたいところ。お付き合いありがとうございました。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました