【沖縄・本部】2020年1月めんそ~れ沖縄!2人旅3日目(1)

美ら海水族館ージンベエザメ給餌旅日記

GWも元気にステイホームしています。旅した写真を見る&ブログエントリーを書いて外に出た気になろう週間。1月にお邪魔した沖縄旅の続き3日目の午前中から。3日目は朝から美ら海水族館へ~

▽2020年1月沖縄旅まとめ

朝一番の美ら海水族館

※2020/4/12現在、 美ら海水族館は、 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、臨時休館中とのこと。再開時期などの詳細は、公式サイトでご確認ください
※2020/5/3~5/6 公式YouTubeにて生配信があるとのこと。見なくちゃ! 公式サイト(お知らせ:公式Yotubeにて配信いたします)でご確認ください

美ら海水族館に到着したのは朝8時ちょいすぎぐらい。ホテルから10分もしないで到着できるのがありがたい~前の日のナイトアクアリウムも人は少なめだったけど、朝一の時点ではもっと少なかったから駐車場は、今までお邪魔した中で一番いいところに停めれました(w)

美ら海水族館:入り口

美ら海水族館ー朝一の入り口

われわれ以外にはもう1家族だけ。写真取り放題!

美ら海水族館ー入り口のツリー
美ら海水族館ー朝一の入り口

8時半からだったから中には入れないかな~っておもったのですが、入場ゲートの前までは行けます。

記念撮影、一番乗り~!!!

美ら海水族館ー一番乗り!記念写真撮りました

入場ゲート前で来園記念としてプロが写真撮影をしてくれます。そして、他に誰もいなかったのでわれわれが一番載り。普通、記念写真を撮るときの決めポーズはシーサーなんですが、1番の人だけは「1」のポーズで、ってことで撮影をしてくれました。貴重な経験(w)

ちなみに記念撮影した写真は、出口のところで小さい写真を無料でいただけます。大きいサイズの写真は購入できます~(一枚1000円…確か)

自動改札入り口でスタンバイ。

美ら海水族館ー一番乗り!
美ら海水族館ー一番乗り

一番最初の記念撮影もうれしいけど、水族館に一番乗りできるのも嬉しい~ (*´ω`*)

美ら海水族館ーいろんな新種発見

美ら海水族館で、新種発見が相次いでいる模様!すごいねぇ…!

いざ、美ら海水族館の中へ

朝から元気な海の生物たち

前の日の夜とはまた違う爽やかな日差しの中、魚たちがすいすいと元気に泳いでました~

美ら海水族館ー角のある魚

このこ、名前なんていってたかなぁ…おでこから角が生えてるお魚。ヒメテングハギ、でいいのかな?
美ら海水族館のHP曰く、成長するにつれて角が長くなってくらしい。沖縄の方言で「チヌマン」と呼ばれてるってことなので、沖縄の海ではポピュラーな魚なのかも。

美ら海水族館ーフグ

体の側面にたくさんとげがあるので、これはハリセンボンかな?でも、結構サイズがビック~~!!両手ぐらいあったのよね。。。

美ら海水族館ーフグ

この子も良く見る子なんだけど…なんていうフグなのかしら…次はチェックしよう!

美ら海水族館ーヒトデ

触手、うねうね~~

岩に擬態して、左向きに一匹。オニダルマオコゼは危険な生物コーナーに展示されていてました。浅いサンゴ礁などに生息していて、普段はじ~っと待ち伏せして獲物を捕まえるらしい。 猛毒持ち ((((;゚Д゚)))) しかもその毒で死亡例も有りらしく、こいつとも海では出会いたくない…

海底にじっとしていると見分けがつかず、誤って踏みつけてしまうことが多い。背鰭に猛毒があり、死亡例も報告されている。

美ら海水族館 オニダルマオコゼ https://churaumi.okinawa/fishbook/00000277/
美ら海水族館ーどこにいるでしょうか?!セミエビだった、はず

岩に挟まってるセミエビ。扇っぽいカタチがユニークだよね。

美ら海水族館ー今日はじっとしているウツボくん

昨日の夜に比べて動きが鈍いウツボ君。

美ら海水族館ーゆらゆらくらげ
美ら海水族館ーゆらゆらくらげ

美ら海水族館さんのクラゲ。ゆらゆら漂ってます。ここは沖縄っぽくない感じ(w)

ジンベエザメさんたちがいる黒潮の海

今日も圧巻の大水槽。そしてジンベエザメのご飯タイム~~~~ (*´ω`*) 立ち泳ぎでご飯をたくさんごくごくしてます。

美ら海水族館ージンベエザメ給餌
美ら海水族館ーめちゃくちゃご飯食べてるジンベエザメ
美ら海水族館ージンベエザメの給餌

どんどん吸い込んで、エサをこしとった海水をエラから出してくんですが、その胸の動きがダイナミック。すごい…ずっと見ていられる…!大水槽横のカフェテリアで朝ごはんを食べつつ、ご飯の様子を観察してました。

朝一は人も少ないし、おススメです。ほんと。朝八時半に美ら海水族館到着だと近くに泊まらないと難しいかもだけど…

▽美ら海水族館公式youtube:豪快にエサを食べるジンベエザメ

豪快にエサを食べるジンベエザメ

あ~写真みてたら、すごくまた行きたくなってしまった…明日は公式youtubeで視聴しまっす!

海の仲間を見学できる施設

イルカやウミガメ、マナティーなど、海の仲間を見学できる施設が水族館の周りにあります(外の施設は無料です!)

美ら海水族館ーウミガメ給餌体験

ウミガメ館では、プール水上からウミガメにエサやりができます。一人500円(小冊子「ウミガメの不思議」もらえます)。小さいバケツの中にキャベツやにんじんが入っています~カメの種類によって好きな食べ物が違うらしい。体が大きい子よりも小さい子にエサを上げたいとえさやりに夢中になってしまったので、カメたちの写真ゼロでした…orn

美ら海水族館ーイルカショー
美ら海水族館ー元気なイルカくんたち。めちゃ飛んでる

オキゴンドウやミナミバンドウイルカたちが楽しいショーをオキちゃん劇場で見せてくれました~歌も歌ってくれました。ギャーギャーうまくタイミングを取ってくれて上手でした。その動画をyoutubeにアップしたいんだけど、やり方がわかってないので…ちょっと勉強して後日アップしよう。

美ら海水族館ーのんびりマナティ

ジュゴン館。水中のレタスをのんび~り食べてました。

午前中のんびりできた美ら海水族館、お昼前ぐらいにでたら車が増えてました。うん、次に行くなら朝一で入れるようにがんばろう!!

美ら海水族館:アクセス&詳細

ホテルからは5分ほどで到着!那覇空港からは高速を使って2時間ぐらい!

住所:〒905-0206 沖縄県国頭郡本部町石川424番地
電話: 0980-48-2741


▽美ら海水族館の入館料、営業時間は公式サイトでご確認ください

次は美ら海水族館のあと、沖縄のリアルな恐竜たちにあってきたので、その辺を振り返りたいところ(沖縄の恐竜スポット、これは甥っ子がめちゃくちゃ楽しめる場所だとおもう~)。お付き合いありがとうございました。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました