【GOGO九州!】2018年6月ぶらり長崎2人旅(14)森きらら@九十九島動植物園★編

長崎ぶらり旅:四日目
九十九島の森と海満喫~

6月後半、3泊4日でお伺いしてきた長崎旅。
最終日の4日目は、ハウステンボスから同じ佐世保市内にある九十九島動植物園『森きらら』と九十九島水族館『海きらら』の二つの観光スポットへお邪魔してきました。

動植物園に水族館。どっちも堪能できるって贅沢な一日!

まずは動植物園の森きららから振り返ります~

『森きらら』の目玉はペンギンさん!

九十九島動植物園『森きらら』基本情報

九十九島(くじゅうくしま)というからには、99の島があるのかな~って思いきや。たくさんあるという意味で使われていて、実際の数は208島だそうです。

個人的には、島が多いのは瀬戸内海をイメージしてたんですが、島の密度は日本一はこの九十九島でした。

そして、この『森きらら』、正式名称は『西海国立公園九十九島動植物園』といいます。かつては『石岳動植物園』という名前の動植物園だったようなんですが、50周年という節目に名前を変更したらしいです。

『森きらら』名前が可愛いよね!

TVCMも発見したので、ご紹介。関東では観たことがないので、新鮮でした。

入園時間

9時~17時15分(入園は16時45分まで)

入園料

大人1人 820円(4歳~中学生は210円、3歳以下は無料)
佐世保市の方、70歳以上など割引有ります~

チケット売り場の入り口では、可愛い折り紙でできた動物たちがお出迎えしてくれました。

園内マップ

動物園だけど、ペンギンがおります!そして我々…というか、イヌタ氏は4日目のお目当てはこちらのペンギン館でした。

フンボルトペンギン

三階建の立派なペンギン館!

可愛い顏はめパネルあります。もちろん全力でやりましたw

ペンギン館の主はフンボルトペンギンくん。

まずは一階から!!

朝一でお邪魔したのでまた人がほとんどおらず貸切状態という贅沢…嬉しい…海の中にいるような気持ちにさせていただけます(「森きらら」だけど)

そして。下から見上げれば…

ペンギンさんたちが飛んでます。

池袋のサンシャイン60でも天井水槽が話題になってたけど、この森きららは『日本最大の天井水槽』なんだとか。

そして、水槽の周りは周回デッキになっていて、いろいろな角度から観察することができます。

三階から二階へ降りるところ。アクリル板越しでめちゃくちゃ近くでフンボルトペンギンが観れます!!

水中でのお腹のまるっこい部分も毛並みもしっかり観察できます。

3階のデッキから観察。みんなプカプカ浮いてて可愛い…

二階には丸窓からペンギンが観れたり、飼育員さんたちの愛がたくさんこもった展示物があって、ペンギンの修正を教えてくれるエリアもありました。

ちなみにフンボルトペンギンは、日本と同じく一夫一妻制。

人間と同じようにすぐにペアができるわけじゃないらしい。
相性のよいパートナーに巡り合ってペアになる確率はあまりよくないという解説もありました。番になるととっても仲良しで寄り添って過ごすらしいです。可愛い…!!人とはちがって離婚はないんだろうなぁ(そこ?w)

そして森きららのカップル紹介!!

どのこも可愛い!!

けど、見分けがつかない~~~~~~!!

アミメキリン

二匹います~

人見知りだけど人間観察が大好きな「ハヤト(オス)」と、好奇心旺盛で食いしん坊の「いと(メス)」。どっちがどっち!?

旭山動物園では、オスの子が小さいメスを追いかけて大変だから隔離してます~ってことでしたが、森きららのハヤトくんとイトちゃんは同じエリアにいたので相性がいいのかな?いつか二世が誕生するのかしら?!

ゾウガメ

ゾウガメってイメージ遅い歩み…ってイメージあるんですけれども。こちらのゾウガメさん。のっそのっそと、我々に向かって勇ましく歩いてきてくれました。

アッと言う間に目の前に。…エサなくてごめんね(><)

写真みたら、目をつぶってくれてたので、ウィンクしてくれたんだとおもうことにしました。

そして立ち去って行きました!!カッコいい。

触っても大丈夫(甲羅とか場所は限られてるけど)ということだったので、甲羅を撫でなで。

いろんな動物くんたち

たくさんの動物が、飼育員さんの手書きのポップとか、習慣がわかるように展示されてました。一日いても飽きない…!!

仲良しの二匹(たぶん)笑い飯風の突っ込みがw
ハヅキちゃんはご飯をもぐもぐしてたので、つばが飛んでくることはありませんでした。

ノビタくん。下唇がすごいんじゃ~~~ってことだったんですが、遠くて下唇見れなかった…残念!

レッサーパンダ。可愛い…ぬいぐるみの様です…

モンキーたちの厩舎。この二匹、種族違うと思うのですが、向かい合ってグルーミングしてました。種族を越えた愛!!…なのか?!気になる~~~~

そんでもって、この二匹が、オス同士だったら余計に萌えるわぁ…って言ったら、イヌタ氏に冷ややかな目で見られました。人生の半分以上腐女子だから仕方ないよねw

2時間ぐらい滞在。飼育員さんのことが大好きなおさるさんとかもいて、アットホームな動物園でした(^^)

九十九島動植物園『森きらら』:アクセス

ハウステンボスの変なホテルからは車で30分ぐらい。佐世保駅からは15分ぐらい。駐車場は無料でした。次に行った「海きらら」の駐車場は有料でした。

森きららから海きららまでは、無料のシャトルバスが出ていたので、どっちも行く!って場合は、森きららに車を停めて海きらら、九十九島遊覧船を楽しむといいかも!

余談ですが、この森きららと海きららさん。ホームページが可愛くてほっこり。こういうイラストのポストカードとか売ってたら欲しかったなぁ…

次は水族館『海きらら』を振り返り予定。長かった長崎旅もあと2回ぐらいで振り返り終わりかな?もうちょっとお付き合いいただけますと幸いです★

お付き合いありがとうございました!

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル(大)