【ワイキキ】2018年2月Aloha!2人旅4Day 8(サンセットクルージング★三半規管弱い人は酔い止め必須★編)

海上から見るサンセット。楽しむためには…
三半規管に自信がないなら良い止めを飲むべし

少し間があいてしまったのですが、ハワイ旅振り返り。
オアフ最後の夜!!折角だもの!!綺麗な風景みてご飯食べよ~~~!!ってことで、クルーズでご飯してきました。

そして、私。

ここ五年ぐらい、しばらく車酔い、船酔いをしていないんですが、疲れもあってか見事に、船酔いに…学生時代、体育会系の部活だったのでビール日本酒でつぶれるということを繰り返しておりましたが…それ以上に、素敵な船のトイレから出れず…お手洗いから出ても遠い目をして浅い息をしているだけの生き物に……orn

人生で一番、陸地が恋しい日になりました…揺れない地面がこんなに恋しいものになるとは…!

折角のクルーズディナー!楽しむためにも!!

今まで乗り物良いをしたことがある人は、
酔い止めを飲んで望むべし!

と思い知ったツアー参加になりました(TT)
その辺もまとめて振り返りして、今後の船旅の戒めとしたいと思います。

サンセットディナークルーズ(スリースター)ざっくり概要

ANAのオプショナルツアーで申し込んだサンセットディナークルーズ。
記念日パッケージで、記念写真撮影と船と窓際(外側)の席を用意いただけるパッケージ。
通常一人9000円のところ、+3000円の12000円で参加できます~。

ドレスコードは、ANAの旅行日程表(しおり)に書かれてました~

カジュアルでもOK。でも、船内は滑りやすいからビーチサンダルはNG。
そして、男女ともにショートパンツでの乗船はお控えくださいとのこと。

集合は、ホテルのロビー。スタッフさんにピックアップされて、バスで船まで載せてくれます。船で美味しいディナー&綺麗なサンセット、そしてハワイアンミュージック&ダンスに盛り上がり、再びバスで戻ってくる流れ。

かかる時間は、16時半ぐらいホテルピックアップで戻りは、21時ぐらい。
普段は20時~20時半ぐらいなのですが、金曜の時は花火が観れるので、ちょっと長めのクルージングです★(そうね、金曜の乗船だったからちょっと長かったよね…w)

美味しいご飯も素敵な音楽もダンスショーも楽しめるプランだと思います~
船とか三半規管が弱い人は、お酒を控えたり、酔い止め薬を飲めば、そこまで揺れないし、楽しめると思う!オプショナルツアーです★

では、細かくプレイバック~

バスでホテルにお迎え

ABCマートでマカデミアナッツチョコレート等々、大量のお土産を買い終えて、ホテルへ。荷造りはクルージング終わってからでいいよね、ってことで。まずはシャワーを浴びてすっきり。(2月のハワイ、常夏ではないけど、雨季ってこともあって湿度は高め。+海風でちょいべたべたするので…ホテルに帰るたびにシャワー浴びてましたw)

悩んでいたドレスコードも事前に送られてきたANAさんの日程表で解消され、日本からワンピースとヒールを持っていきました~
濃い目に(いつもすごいナチュラルなんですが、目もとは大目にね……対して変わらないけどw)

部屋からみる最後の夜(前)のハーバー。

ちょっと雲が出てて、サンセットは見るかなぁ…

ホテルのロビーでお迎えを待ちます。

待ち合わせ時間から遅れること五分くらいして、スタッフさんが探しにきてくれました。我々のホテル(プリンスワイキキ)からは1組だけだった模様。

そして、乗り込んだバスの車内にはアジアのみなさまたくさん。みんなテンションあがってます(*^^*)わたしもつられてテンション高めに…そして、「まて!おちつけ!」とワンコのように宥められるの巻(▽・w・▽)

乗り込むときに頂いたドリンクチケット。

1人二杯。こちらのチケットを渡してオーダーできまーす(^o^)v

(まぁ一杯目にのんだだけであとは使わなかったけどさー…)

乗り込んだバスは、プリンスワイキキがラストのピックアップ場所だった模様。アラモアナショッピングセンターを通りすぎ、海沿いを15分ほど走ります。

その間の車内では、モニターを使って日本語、中国語、英語でこのクルーズの説明が(船内の設備とかも含めて)ありました。

お医者さんも乗り込んでるので、なにかあっても安心してね~ってことでした。

まぁ、船酔いの人に対しては何も処置はなく…もどしたときに使う袋をいただいただけでしたけれども…!!

スターオブホノルル号へ★

バスが到着したのは港の広い駐車場。

オアフ島のあちこちのホテルから集まった人たちがたくさん!

スターオブホノルル号!

まだ日が落ちてないので海で泳いでるお魚も見えます~

スタッフさんたちに誘導されて船の乗船口へ~

銅像がちらほら。

フラを踊ってる銅像。テンションがあがります。

乗船前の入り口では、ダンサーさん、音楽隊のハワイアンな演出。

どこの国でもそうだけど、ダンサーさんはとってもスタイルがよいよねぇ~腰回りとか、とっても素敵…!!

いざ、船内へ

待ち合わせしていたロビーでピックアップしてくれたスタッフさん。ドリンクチケットと一緒にプランが書かれたシールがも貰ってました。見やすいように胸元に貼ってください~って渡されてます。プランによって、スムーズにフロアに誘導される仕組みになってます。

我々は四階だったかな?

景色がバッチリ見える外側の席~!

私たちの両サイドは日本人カップル。新婚さんが多かった!記念日写真付だしね。そうだよね(*^^*)我々もスタッフさんに撮ってもらいました。

スタッフさん、途中でハイビスカスを左側の髪へ差してくれました。お花は、右側につけるのがコイビト募集中で、左側は相手がいるよ~っていう意味らしいです。

イザ、出航~!

写真撮影を終え、前菜のサラダが運ばれてくるぐらいになると、出航です~ゆっくりと船が動きだします。窓がないので、風がきもちよかった~

席に置いてあるメニュー。
ドリンクメニュー以外にもサンセット時間とか、タイムスケジュールが日本語で紹介されてます。

いただいたお酒~★

まぁこれが美味しい。(※全部は飲まなかった)

フルーツとチーズは自由にいただけます~

運ばれてきた前菜。

続いてでてきました!
ロブスター!!大きい…!!

四苦八苦しながら、最終的には手でパクリと行きました。

気づけば、船は海原へ。反対側の甲板でサンセット見れそう!ってことで、席を離れます~

飛行機もちょうど空へぐんぐんあがってきます。

さんせっとー!雲の合間もまたよし!!

太陽さん、またあした~~!

はい、ここまではとっても元気でした。
船の揺れも全く感じなかったし、体に酔いなかったんですけれども。

看板でイヌダーくんとフザけた写真とか撮ってる時。

感じた違和感。

…ん?

指先が冷たくなる感じ。指先がしびれるこの感じ…

学生時代、体育会系の部活に入ってたんですが(文化系だけど、上下関係がある部活でしたw)ビールと日本酒だけで、学生の飲み会が行われていたあの頃…つぶれる前の感覚に似てる。めっちゃ似てる(TT)

そして。

お手洗いへ猛ダッシュ~~~!!!

それから、いぬまるの長い闘いになりましたw
トイレ出たけど、またトイレに戻ったり、下の階へ移動して医務室とか探したり…スタッフさんから案内されたのはエチケット袋だけ…ぐぬぬ。

風が気持ち良いところはないか~~~と辿りついた甲板の椅子には、同じような方々がいらっしゃいました。

仲間…(・_・)/\(・_・)

年配の女性のかたが多そうな感じ。日本人のおにーちゃんもいました
(自分の状況が大変なときだってーのに、周囲観察してしまった…)

髪にさしてもらったお花も途中でどこかへ行ってしまった(TT)

そして、イヌダーくんは元気だったけど、ずっと一緒に付き添ってくれてお料理はまったく手付かず…すまぬのぅ……(大丈夫かな、って一回席に戻ったけど、お料理をみて撃沈でした…今思えば、美味しそうなお肉だったのにーーーー!!)

ようやくここだ!ってところで、お水を飲んで休んでいた我々。ちょうど、フロアでショーをしているミュージシャンさんたちの真後ろでした…。

ぐったりしてたときに、このミュージシャンさんたち(大きな体の方が特に)が、心配してくれて、気持ちこれで楽になるよ…ってガムを数枚くれました。

うう優しさが目に染みる…涙…感謝です。

ほかのスタッフさんにもお水をいただいたり、ご迷惑をおかけしました…船を汚すことはなかったのが幸い…

最後のほうちょっ~~~とだけ吐き気が落ち着いて、ミュージシャンさんたちの歌と素敵なハワイアンダンスを後ろから眺めながら、陸地はまだかな~と黄昏たのでした。

ショーが終わって、盛り上がり最高潮!あがった花火に船内あちこちから歓声が上がります。反対側だったので、見に行く気力もなく、海面がきらきらしてるな~ってぼんやりおもった記憶(この辺はあいまい)

ようやく見えてきた陸地!!

帰ってきたーーーーー!!ただいま、陸地ー!!!!
(実際はこんなに元気じゃなかったけどw)

ただいま、プリンスワイキキ…!!

帰りもバスで、ホテルまで送りとどけていただきます。

スターオーシャンから下船したところ。たくさんのスタッフさんが待ち受けていて、コース(シールに書かれている)番号を読んでくれています。自分たちの番号の列に並んでバス乗り場へ。

無事に帰ってきたホテルで、シャワーを再び浴びてすっきり!!手のロブスターのにおいも取れてさっぱりした!!船の中で何度手を洗っても、においが落ちなくてつらかったんだよね… そのままベッドへゴーしたかったけど、朝には荷物がピックアップされるので、荷造りしないとならなかったのでしたw

チョルチンNといったソウル旅みたいに、お土産をベッドの上に並べてバーンってやりたかったけど、まったく余力なかったよね…仕方がないけどーーーー残念!!!

荷造りしながら、吐き気に襲われてトイレにこもったりもしたけど、寝込んだりすることなく次の日の飛行機にも乗ってかえることができてよかった~~~~よかったよ~~~~

サンセットディナークルーズ まとめ

いろいろあった最終日のディナークルーズ。

次回、旅で、ディナークルーズ、クルーズって言葉が旅で出てきたときは、
酔い止めを用意したいとおもいます(もう枕詞的な感じでね)

恐ろしく長くなってしまった…!!
お付き合いありがとうございました~

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)