【ワイキキ】2018年2月Aloha!2人旅5Day(ワイキキ海を水族館で堪能ワイキキ水族館★編)

ワイキキ水族館で
海中生物鑑賞

ハワイ滞在日程で、一日遊べる最終日。
ワイキキビーチ散策で泳がないけどビーチ堪能を終えた我々。
次に向かったのはワイキキ水族館

ワイキキ水族館、ちょっと小さい水族館だったけど、混んでないしのんびり涼しいし、海で泳がないけど海中散歩気分が満喫できました!

ワイキキ水族館は徒歩でもトロリーでも

デュークカナハモク像からワイキキ水族館へテクテクと徒歩で移動。15分ぐらい!

タイミングよく「水色のレアレアトロリー」が「デュークカハナモク像」前のバス停にいてくれれば、それに乗っても良し!トロリーだとものの数分で到着です。

コンパクトな水族館。ゆっく~~り見て1時間ぐらい。

ワイキキ水族館に到着ー!

ワイキキ水族館、サイズは地元茨城県が誇る大洗水族館よりは小さい感じ。

入口の横にかかってるワイキキ水族館の入場料金一覧。

大人は一人12ドル、子供(4~12歳)は5ドル。3歳以下は無料です。日本語でも書かれてるのが有り難い~

入場するときにレアレアトロリーのパス提示で、少し入場料が安くなりました。

お客さんは5組ぐらい。小さいお子さん連れの海外の方が多かったです~
英語圏の人がほとんどで、日本人は我々だけでした。

ワイキキ水族館の館内はこんな感じ。

(ワイキキ水族館HPよりお借りしました)

そこまで大きくない水族館なんですが、解説はもちろん英語。解説パネルをちょっと読んでみようかな、なんて思ったらすごーいゆっくりな歩みになりました。
(あとで調べてみたら、イヤホンタイプなのかな?「日本語ガイド」も借りれるみたいなので、入場するときにスタッフさんに聞いてみてくださーい)

頑張って読んでみたりしたけれど。
まー、10分ほどで諦めて、最終的には。

英語は

読まない。

目の前のものを感じろッ!

ってことにいたしました。

お魚さんいろいろ

気になった魚君たちを写真をパチパチ激写開始。

ウツボ。なかなか可愛い。鼻先の髭がチャームポイントだよね。

こちらもウツボくん。オレンジの柄が愛嬌ある…けど、海の中で見つけたら、勝てる自信ナッシング!!こっちのウツボくんのほうが強そう…

そして、私が海中生物でつい注目してしまうもの。

はい。

ナマコくんです。

ナマコくんは自分で動くのかしら…気になるところ…しばらく見てたけど、水槽の水流に合わせて多少ゆらゆらしたぐらいしか、わからず。

イソギンチャク。妖艶…ッ!手を突っ込んだらどんな感じなのかしら…気になる…

迫力満点なイソギンチャク……!!

目が怖い…妖怪みたい…Σ(ll||д゚ノ)ノ
この世のものじゃなさそうな……

こちらもイソギンチャク…いや、サンゴ?? 中央の丸いヤツ、触手が蛍光っぽいのがエキゾチック。

そして!!

アンモナイト~~~

見てたら、ゆっくり方向転換してくれました。
目もとが迫力満点…口元のわしゃわしゃ部分が気になる… 日本だと全体的に水族館の館内が混んでいて、なかなかじっくり見れないけど、ワイキキ水族館は人が少なかったので、じっくりゆっくり堪能できます。

岩と合体ナウしてるのは…。

オクトパス!

このサイズは食べたらおいしいのかしら………。

続いての水槽。この歯型がある展示の横には~~~~~

シャークッ。

数匹、ゆうゆうと水槽の中を泳いでいました。

ゆらゆらのんびりクラゲ

ここからは好きなエリアを紹介。

海月~~~~~ふわふわ漂う海月~~~

この種類も可愛い。結構活発に動いてました。

江の島水族館も素敵だったけど、ここもシンプルなつくりで、ゆっくりのんびり観れて一体化した気がします。

ちょろりと飾られてたパネル。

そだねー。クラゲ、コリコリの歯ごたえが美味しいよね~~~~
(ハワイでもクラゲ食べるのかしら…日本とは食べ方が違うような…)

シーフォース(タツノオトシゴ)

そして!!!

私がずっとずーーーーと観ていられるとおもったのが、こちらの水槽群。

ゆーっくりゆーーーっくりこちらに向かって泳いできてくれています。

こちらは…

シーフォース。海の馬。タツノオトシゴ!!!

いろんな水族館でタツノオトシゴみてきたけど、こんなにリアルに近くまで来てくれたことがなくて感激…

タツノオトシゴの肌感というか質感がすごい…

違う水槽。どこにいるのかしら…

ズームアーーーップッ!

ちっちゃいのがいた…!!

こちらの水槽にも…

ズームアーーップ!

わさ~~~っていました。
黄色いタツノオトシゴ。可愛い…

頭が大きいヤツも。

ダンスしてるのがいるな~っておもったら。

砂の中を漁ってるタツノオトシゴもいました!エサを漁ってるのかなぁ…

黒い個体群の水槽。

草にしっかり尻尾を絡めてゆらゆら。

青色のタツノオトシゴ!

綺麗~~~

じーってみてたら、ご挨拶しにきてくれました。
可愛い…

めちゃくちゃいろんな種類のタツノオトシゴがいました。人生で一番タツノオトシゴを観た日になりました(タツノオトシゴの研究施設でもあるのかしら…??)

水族館外も★

外にも展示エリアがあります。

大きな貝。シャコガイかな??

横からだけじゃなくて、上からも泳いでるのが見えます。

そしてアザラシたちも展示…と思いきや。

私たちが行ったとき、展示はオヤスミでした…

お土産コーナー★

お土産屋さんは、日本のお土産屋さんと似てるラインナップ。手を入れて動かすオウムガイのパペットがリアルで可愛かった~~

飼われているアザラシ君たちが病気なのかな??レジ前に日本語でも描かれていた募金を集めてたので、ほんのちょっとだけですがコインを入れてきました。

ワイキキ水族館、のんびり回って一時間ぐらい。小さい水族館だったけどばっちり楽しめました。ワイキキ水族館に行ったなら、タツノオトシゴは是非、観ていただきたいです!!!

長くなっちゃったので、一旦区切り。
お付き合いありがとうございました~~

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)