【ワイキキ】2018年2月Aloha!2人旅3Day2(アドベンチャー体験~乗馬~@クアロアランチ編)

1時間の乗馬で広大な自然を体感!?

まず最初のアクティビティは「1時間の乗馬」
大人しい馬に一人で乗って広大な自然をお散歩するの巻。

アクティビティHORSE BACK(乗馬)開始!

各アクティビティは集合場所が決まっていて、最初のガイダンスの時に日本人スタッフさんに教えてもらいます。

若干早口で??ってときもあったけど、集合場所はゲストセンターみたいなところに集まってるので(②のところ)大丈夫。わからなかったら、スタッフさんにスケジュール見せれば、なんとかなります。

我々が向かったのは乗馬エリア!

うまくんたちのオブジェの右側にある小屋。身長がきあってるっぽい。うん、余裕!!小学生は10歳以上じゃないとダメっぽい。

参加条件:10歳以上、身長137cm以上、体重104kg以下(ホームページ情報)

ウエスタンだけど、レイがかかってるのがハワイア~ン★

こんな看板もあります。

★HORSE BACK(乗馬)流れ★
  1. 免責関連の書類に名前記入(フルネーム)
  2. 安全とか乗り方に関してのレクチャービデオ観賞
  3. ヘルメット着用
  4. 一人ずつスタッフさん誘導のもと馬の上へ
  5. 馬舎隣のエリアで待機
  6. 全員揃ったら大自然に一列でgo!

乗馬準備

集合場所ではまず5分ほどのビデオで乗り方と安全に関する注意事項を観ます。

保障関係の同意書に名前をフルネームで記載して、スタッフさんに誘導されます。日本人スタッフさんはいなかったけど、みぶりてぶりで察してくれます。

乗馬用のヘルメットを装着して準備完了!!

一緒に回るのは、我々以外に4グループ。それぞれペア(新婚さんっぽいアベックさんとか親子とか)でした。

順番で呼ばれるのかな~と思いきや、乗る人の体型とかバランスとか見てるのか、並んだ順じゃなくて、次はあなた~みたいな感じで、スタッフさんに指をさされてタラップに上りますw(逆指名制でドキドキタイムw)

イヌダー君は、3番目にピックアップされて先に馬上へ。乗ってからロボットみたいに動きがぎくしゃくして、背筋がピンとしちゃってて笑いがこぼれますw

ウマに乗せられた面々はスタッフさんによって右手にある待機エリア↓に誘導され、その場に放置されます。だいたいの子は優しいお馬さんなのでそのままじっとしてるけど、勝手に馬が歩いちゃってきゃーきゃーいってる人も…

どきどきするわー相方さんどんな子だろう…

乗馬中のスマホ撮影は?

乗馬はスマホなら持ってOK。ビデオカメラはNGみたい。
乗馬前にみたビデオではダメって言ってたような気もするけどホームページではOKってことなのでOKかと。

※うっかり八兵衛ないぬまる…そして慎重派なイヌダー氏は、落とす可能性があったので、二人ともスマホは持ち込まず、乗馬を体験しました!
なんとなくこつはつかんだから、次回はもってくぞ~

ドキドキしながら待ちます!!

はい!私の今回の相方!!

クラの裏側に書いてあるのが「POOKELA」ってことだったので、ポケラちゃんとして話を進めますw

鬣(たてがみ)なでなでさせてもらって、お話しながらずっと乗馬してました。もちろん日本語は通じてなかったと思うけどw進みたいとか、草食べちゃだめとか、たずなとかお腹キックですぐに反応してくれました~良い子v

こんな感じで、クラの後ろに名前が書いてあります。
ちなみにこちらの「PUDDIN」プディンちゃん(仮)、なかなかのやんちゃっこでございました…(後述)

いざ、ライド!

みんなの準備が整ったら。

この山を~~~~~~~

行きません!!!!

ガケのぼりが得意なヤギくんたちではないのでw

コースとしては、モンキーポッドの木の間の林道とか、ちょりと流れる小川みたいなところを渡ったり、草原でカネオヘ湾(海)、チャイナマンズハットを眺められます。
のんびり優雅にいきた~い。

この馬↓は、今回のチームの前後についてくれるスタッフのお馬さんです。

しゅっとしててカッコいい!!そしてこちらに乗った男性スタッフさんも金髪、青目のテンガロンハットのメンズ、めっちゃかっこよかった~~~~~(はーと)

後ろについてくれた女性スタッフさんも一生懸命フォローしてくれて、心強かった~~!!

HORSE BACK体験のイメージ動画がクアロアランチ公式ホームページにあったので掲載★
一列でこんな感じで歩いてきます~

いぬまるの乗ったポケラちゃんは優秀さんなのか、お客さんの中でしんがりの位置で、みんなの乗馬風景を観ながらスタートでした。

乗り始めたところで、カメラマンさんが一人ずつ乗馬風景を写真に収めてくれます(写真撮りますよ~とかはなくて、本当に馬に乗っている横からのショット)
他のコースでも写真撮影あるんですが、最後に1枚15ドルで販売してます~

コースはお馬さんたち慣れている道なので、のんびりぽくぽくと進みます。スタッフさんの馬が先頭から離脱しても馬さんたち、脱線することなく!賢い!

少し両サイドに茂みが迫ったところで、立ち往生が発生。

ポケラちゃんの二頭ぐらい前を歩いていたグレーの毛並「プディンちゃん」が猛烈な勢いで草を食べ始めるの巻w

事前の安全ビデオで、草を食べ始めた時はたずなを強く引いて食べないように制御してね~ってあったので手綱引いて戻せばいいのかな?っておもったけど、乗っていた女子が一杯引いてもなかなか食むのを辞めてくれず。

お腹すいてたのかな?

乗馬してたのは、日本語言語じゃない女の子で、オーマイガー…って困ってます。
一番後ろの女性スタッフさんが英語でpul l~go pull~とか言ってたけど、プディンちゃん、マイペースにもぐもぐ。最終的にはスタッフさんがプディンちゃんの誘導してくれました。

そして、プディンちゃん、順調に行くか…!?とおもいきや、そのあともあちこちで道の草をはむはむ。数十メートル進んではハムハム。

これぞ

道草、食ってる~~~~~~~!!

だから、帰りおそいと「道草ばっかり食って!」って怒られるんだな、って実感しました。なるほどね。

イヌマルの前を行くプディンちゃんの動きが停まるので、いぬまるたちも進めず…(抜かすことなく一列の隊列を組んだままステイするのです、良くしつけられている子たちです)

さすがに何回もあるとつまらなくなっちゃったのか、ついにポケラちゃんも道草食べ始めるの巻。

ポケラちゃんが草を食むのを辞めさせるべく私も結構きつく手綱を引っ張ったつもりなのに、なかなかやめてくれない…!!

あたふたしてたらプディンちゃんが動き出して、ポケラちゃんも食むのを止めてリスタートしてくれたのでほっと一安心。

ちょっとだけ雨がぱらついたけど、スタート地点まで戻り、無事に一時間の乗馬体験は終了!
木立の中を通ったり、お馬さんたちが道草食ったり、普段とは違う目線で、違うタイミングのリズムで進む体験ははじめてで、とっても貴重な経験になりました。ポケラちゃんもプディンちゃんも可愛くて、乗馬って楽しいんだなって思わせてくれました。

意外と緊張してて海が見えたり、大草原で広大な自然を体感!ってところまで行くのは次の機会かなw

相方のポケラちゃんともおさらば。
ありがとう、ポケラちゃん★
正面からの顔。やっぱりお利口そうな顔してた!

そいや、コースのスタート前。みんなが一人ずつ乗るのを待ってる時、待機エリアで道横のエリアでポケラちゃんに跨って待ってたんですが、日本人の年配の女性(母と同じぐらいかな)がにこにこずっと馬を観てるのに気が付いて、てつい話しかけちゃいました。

どうやら、以前に一度クアロアランチで乗馬体験したらしく、すごくよかったから、今回は二時間のコースにしたの~っってことでした。

その気持ち、わかる!!

桜木花道の失恋で、リョーチンが涙したのとおなじぐらい、その気持ちわかる…!!

私も次は二時間コース申込みたい~~~~
二時間コースだと、「ジュラシックパーク」のロケ地を馬で観れたり、時期によっては乗馬しながらホエールウォッチングもできる模様!!

次はそうしよう…(己用メモ)

ちなみに、イヌダー君が乗ったのはブルーくん(仮)で、この子は天才児だったらしくでまったく道草食わなかったらしい(つか道草食ってるの10人の中で3頭ぐらいだった気がするw)

乗馬でテンションが上がった我々。次のアクティビティ「映画ロケ地&牧場ツアー★」に向いますッ!!!!

ここでも思いだし興奮のあまりながくなっちゃったので一旦休憩。
お付き合いありがとうございました!

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル(大)