【ワイキキ】2018年2月Aloha!2人旅1Day7(レアレアトロリー初乗車&トロリーバス種類ご紹介★編)

レアレアトロリー初乗車★
トロリーバスも各社特徴あってわかりやすい★

休憩して体力復活~を果たした我々。
観光で今回の足となってくれた、「レアレアトロリー」さんを振り返り~。
ついでに各旅行会社さんのトロリーバスもご紹介しまっす★

レアレアトロリー・初乗車★

ホテルから向かったのは、一番近いレアレアトロリー乗り場。

プリンスワイキキは、ワイキキの街の中心からはすこーし離れてるので(歩いて30分ぐらいね)ハブになってる「ロイヤル・ハワイアン・センター」までいく必要があるのです。

オアフ島を走るレアレアトロリーの全体像はこんな感じ。
観光地をくまなく網羅していただいてるのでホント、便利…ッ!

地図はANAさんのホームぺージからお借りしました

真中の方、マハロラウンジ近辺に4.5色のラインが重なってるんですが、そこら辺が「ロイヤル・ハワイアン・センター」でっす★

茨城県民っていうか、東北の人たちあるあるだとおもうんだけど、
「ハワイアン・センター」っていうとさ、いわき市の常磐ハワイアンセンター(今はスパリゾートハワイアンズ)を思い出しちゃう…ッ!

さて、私が行きたいハワイ出雲大社さんがある、ダウンタウンラインは、こんな感じ。

ロイヤルハワイアンセンターから左手の方をぐるぐる~っと回るオレンジ色のレアレアトロリーが走るラインです。

トロリーのバス停はこんな感じ。
6つ目のバス停で降りるとハワイ出雲大社さんなのです★

1:ロイヤル・ハワイアン・センター
2:アラモアナ・センター(海側)
3:ワードシアター
4:ホノルル美術館
5:ハワイ州庁舎
6:ハワイ出雲大社
7:チャイナタウン・ヌウアヌ通り
8:ニコス・ピア38
9:ダウンタウン・サウスキング通り
10:カメハメハ大王像
11:ソルト・アット・カカアコ
12:ワード・センター
13:アラモアナ・センター(海側)

で、「1:ロイヤル・ハワイアン・センター」に戻ります。1周90分ぐらい。
そして、嬉しい観光ガイドさん付

んでもって。
プリンスワイキキから一番近い「レアレアトロリー」のバス停は、「イリカイ」ホテル前(スカイグリーンのラインがアクセントのラグジュアリーホテル)にありまーす。

ホテルからはトロリーのバス停までは、歩いて5分ぐらい。

バス待ちの日本人だけじゃなくて、ツアーとかに出かける人たちで混雑してるのでわかりやすいかな、と。二日目にのる「ザ・バス」のバス停もだいたい同じところにありました!

で。我々が使うグリーンのライン「アラモアナ/ドンキ・ライン」で「ロイヤルハワイアンセンター」へGOします~★

8~9分おきに運行。ロイヤルハワイアンセンターまではの乗車時間は15分ぐらい。

初めてのレアレアトロリー!
グリーン色の来たので、イザ乗車★

ANAハローツアーのマハロラウンジでもらった、トロリー乗車券のパスを見せて乗車~

後ろ姿はこんな感じ。ちょっとレトロっぽい感じが可愛い~
(「イリカイ」のバス停じゃないところで撮ったので、後ろのホテル建物は違います)

グリーンの部分が、それぞれのラインごとに色が変わります~★

ちなみに我々は今回の滞在で、

・グリーンライン「アラモアナ/ドンキ・ライン」
・オレンジ色の「ダウンタウンライン」
・ブルーの「ダイヤモンドヘッド/カハラモールライン」

三つのラインを使わせていただきました。

レアレアトロリーに乗車するときは、運転手さんにアロハ~(こんにちは)って声をかけて、降車するときはマハロ~(ありがとうございます)って挨拶★
にっこり挨拶するとにっこり返ししてくれるので、気持ちがいいッ!

オアフを走ってるトロリーバスのご紹介★

他の会社のトロリーもたくさん運行してます!

バス待ち中に次から次にやってくるトロリーバスをいくつか撮ったので取りまとめ。
主要観光地はカバーしてるので、トロリーは心強い味方です★

バス停には停車するトロリーの名前がついてるのでありがたい★

レインボートロリー&レインボースカイ

まずは「レインボートロリー」
運転手さん前の鳥が可愛い。レインボーっていったら、7色な気がするんだけど…6匹しかいない!

2階建の「レインボースカイ」っていうバスもありまーす。
こちらは、JALパックさんと阪急交通社さん利用の方向けっぽいです。

オリオリトロリー

こちらは!JTBさん利用の方向け★

バックショット取れなかったんですが、クジラをモチーフにしてるっぽくて、バスの後ろ尾びれがついてました(可愛い)

これもレアレアトロリーと同じようにラインによって色が違うのかな?
何色か街中で発見しました!!

オリオリは、ハワイ語で楽しいとかハッピーとかの意味なんだとか★

じゃぁ、レアレアはっていうと「よろこび」「幸せ」っていう意味らしいで~す。
にゃるほど。

ワイキキトロリー

これだけ、バスの写真撮り忘れ…二階建てのバスなんですが、車体に大きく「JCB」のブランドロゴが描かれてるんでわかりやすいかと。

ピンクラインと呼ばれるラインだけは「JCBのクレジットカード」提示すれば、大人二人無料で乗車できます。私たちもアラモアナショッピングセンターからイリカイのバス停まで、一回利用しました^^
(韓国旅でも思ったけど、海外で結構役立つので作っておいてよかった…!)

外国の方は、このトロリーバスに乗るのが主流なのかな?
ザ・バスっていう手もあるけど…どうなんだろ???

ちなみにオアフ島の市バス、「ザ・バス」はこんな感じ。
2連のバスもあって感動です!!

オアフ島でいぬまるが確認できたトロリーバスの紹介は以上ッ★

長くなっちゃったので、一旦この辺でクローズ★
お付き合いありがとうございました~

追伸
東日本大震災から7年ですね。
小さくとも継続的に応援するぞッ!
にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)