【北茨城】2017年11月県北家族旅1泊2日その4~鵜の岬さん夜ご飯編~

ハッピーバレンタイン~★
年に一度のチョコレートDAY!
日本中がチョコまみれになる日w

いぬまるは、これで仕事が潤滑に進むなら~と会社のメンバー、上長たちにお渡しさせていただいてます。結構な出費だけども、イベントは大切にしたいとおもう今日この頃。

鵜の岬夜ご飯

夜ご飯については、予約した後、改めて鵜の岬さんからお電話いただき確認がはいります。

めちゃくちゃ丁寧で感じのよいオペレーターさんが予約の確認と夕飯の説明をしてくれました。

後日、住所にコースを選択するフライヤーと返信ハガキが届くので、丸を付けて返信してねとのこと。

おじーちゃんおばーちゃんに優しい!!
こんなご時世だからこそ、こういうサービスがほっとする…!!

あ。お宿は煙草を吸えるようになっていて、ヘビースモーカーの弟にも納得してもらえましたw
(去年、福島に家族旅行行った時は喫煙所が遠くてめちゃくちゃクレーム出されたので…)

選べるお夕食

お宿の夕食は、海鮮中心。
4つのコースから選べます~(詳細はこちらの公式ページにて★
お値段と相談です。

いぬまるたちはBコースにしました!
お品書き~★

子供は幼児向け、小学生向けあります!
小学校1年の甥っ子と保育園年中組の姪っ子は、ケンカしないようにどちらも「小学生向け」をお願いしました。

折角だから~と追加のお料理も、チェックインのときに奮発してオーダー!!(チチがw)

豪華お夕飯!

指定された時間に行くと、畳のお部屋にお料理がセッティングされてます。

これから宴会~ってかんじでテンションも上がります!

夕飯をいただくお部屋は5組ぐらいのお客さんと同じでした~

ボリューム満点!

ローズポークのすき焼きと炊き込みご飯、美味しゅうございました~~~

小学生用メニュー★あとからご飯も来ます!

追加オーダーした常陸牛。お肉めっちゃ美味しかった!お肉!!お肉!!

♪ヾ(^∀^●)人(●^∀^)/♪

一口食べる度、美味しさに踊りました。しっかりとしたお肉の味わい。脂も甘い!美味しい…
茨城の特産牛肉『常陸牛』、よろしくお願い致します!!

ちなみに…

常陸牛って疑問にお答えすると(茨城の畜産協会さんホームページより)

天保3年12月(1832)徳川斉昭公が現在の水戸市見川町に桜野牧を設け黒牛を飼育したという記録が残っています。その間、時代を重ねて、昭和51年7月に茨城県産牛銘柄確立推進協議会が発足し、本県の優秀な黒毛和種を『常陸牛』と命名、昭和52年には現在の茨城県常陸牛振興協会が設立されました。
茨城県の黒毛和種は県北部地域に定着し、その後県内各地に広がっていき、生産者のたゆまぬ努力と精進の積み重ねの結果、品質が高く力強い銘柄牛『常陸牛』が高く評価されるようになったのです。
常陸牛とは?茨城県畜産協会公式ホームページ

とのこと。40年の歴史あります!そこそこ名前が通り始めたかなぁ…?がんばれ、常陸牛!

そして、もう一つの追加料理のメイン!

マグロのカマ!!

so big~~~~~~!!

メニメニビッグゥ~~~★

いぬまる、カマ大好きなのです。
メインどころたべて、裏返して食べて、ホジホジして食べて…余すことなく堪能しました。

普通のお料理もボリュームしっかりしていて、満腹。
タヌキ腹w 満足でした!!ご馳走様でしたーー!!

鵜の岬温泉:展望温泉風呂

お風呂は鵜の岬さんのホテルの最上階(確かw)

夜はまっくらで外の景色は堪能できなかったけど、丸いお月様が綺麗でした。
朝は湯船からしっかりと太平洋を観ることができました。
パノラマ風呂!!綺麗でした~~~!!

ちょうどいいお湯加減で、ゆっくりのんびりできま~す

お宿代金

いろんなタイプがあるけど、イヌマルたちが泊まったのはこちら。
大人1人(和室:4~5名):10,923 円
※室料、夕食Cコース(2,835円税込)、朝食(1,134円税込)、配膳料、消費税、入湯税込

弟家族とは部屋を分けてもらい、隣同士にしていただきました!

売店

一階の売店。キャンペーンでいただいたチケットで土産物色~!
お湯をいれるだけで食べれる「タイの雑炊」が美味しかった~!あと、小魚の乾き物v

大洗とか那珂湊近くのホテルじゃないから、お魚メインって感じじゃないけど、
干物とか海鮮系も取扱いあります~

懐かしいお土産を見つけてほっこり。可愛い!!うとうとしとる…ッ!

イヌダー氏のお土産として、
ぬいぐるみを探してたので、ジャスト!っておもったんだけど、ちょっとサイズが足りないのであきらめました…理想のぬいぐるみは、テレビ見ながら抱っこできるぐらいのサイズらしいので…

夜ご飯、お風呂としっかりいただき北茨城家族旅行一日目の夜は更けるのでした…まる

鵜の岬:アクセス

鵜の岬さん、またお泊りに行きたいなぁ…★

お付き合いありがとうございました~!
引き続き北茨城旅振り返ります~

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル(大)