【北茨城】2017年11月県北家族旅1泊2日~秋の袋田の滝編~

袋田の滝、2.0

地元の弟一家とチチハハたちと北茨城へ家族旅行。
11月上旬、土日の一泊旅行してきたので振り返り~

常陸大宮市マスコットキャラクター ひたまるくん

今回のお宿、そして目的地はホスピタリティ日本一な「国民宿舎 鵜の岬
」なんですが、向かう途中。

常陸大宮市(ひたちおおみや)の道の駅に立ち寄り~

野菜とかどんなの売ってるのかな~って見るのも、いぬまる家族(主に父と母)の旅の楽しみなのです。

マキが売ってます!なかなかお高い。

実家は中学ぐらいまで、マキでお風呂沸かしてたんですが、マキで沸かすとまろやかなお湯なんですよね…最近は温度調整してくれるハイテクお風呂だけど、時々懐かしくなる…ッ!

ハローウィン時期だったので、可愛いかぼちゃのディスプレイも売ってます。これ買ってくればよかった…ッ!!ファンキーで可愛いッ!

自販機に書かれていた、常陸大宮市のマスコットキャラクター「ひたまる」くん。メンコイ。手に持ってるのは、市のお花かな?
調べてみたら(ひたまるくんのお部屋:常陸大宮市公式サイト)、手にしているのは「バラ」の模様。

お隣にあった、ポケモンの自販機。姪っ子4歳は、野菜ジュースは飲まないらしいけど、ここにも売られているポケモンの野菜ジュースは飲めるらしい。キャラクターの力は偉大!!

袋田の滝の駐車場

常陸太田市から車で一時間ほどで、「袋田の滝」近辺に到着。

観光地にやってきて、問題になるのが駐車場…

地元民だったら、この辺がいいよ~とかわかるんだろうけど、同じ茨城人でもエリアが違うので詳細不明…もっと滝の入口近くまで行きたかったんですが、紅葉シーズンが始まるタイミングだし、観光バスもバンバン入ってて人が多い。近くまで行っても車をいれることができない可能性も高いぞー!ってことで、民家が観光シーズンにやってる私営駐車場にお願いしました。

一回300円。

のんびり歩いて10分ぐらいかかるところだったので、ちょっとお安め。
袋田の滝入り口がもっと近くなる、川沿いの民家さんのところは500円でした。

外はちょっと肌寒かったので、上着を羽織りイザ出発!(滝までのトンネルもひんやりだし、上着着といてとよかった~)
甥っ子姪っ子と手をつなぎながら楽しく散策~。天気よくてお散歩にはぴったり膝が悪い母にはちょっと大変だったかな;

袋田の滝の入り口まで、道の両サイドにお土産屋さん、ご飯屋さんが軒を連ねてます。鮎の塩焼きとかイモモチとか。食べながら入口に向います~

日本三名瀑のひとつ:袋田の滝

袋田の滝。日本三大瀑布の一つと知ってるんですが、残り二つを知らない茨城県民です…
そして、袋田の滝といえば…冬になると凍ってロッククライミングできる滝っていうイメージ(今年に入って雪が降ったり氷点下だったりするから凍ってるんじゃないかなぁ…)

袋田の滝。大人になってからは、15年ほど前に職場の友人たちと、小さいころは母の背中に負ぶわれて遊びに来たので、今回が三回目です。
記憶がうっすらなので、楽しみ!!

入場料、一般は大人300円、小人150円を支払ってイザ、滝見学。

滝までは、トンネルの中、ゆる~い坂道を上がってきます。ちょっと寒い!!

昔はなかったけど…今はめっちゃハイカラなのね。レーザービームがすごくて、キラキラ。星みたいなのとか、エレクトリックなのとか。暗いのが得意じゃない甥っ子たちもキャーキャー嬉しそう。

トンネル潜ったら~~~

滝~~!!どーん!!

袋田の滝は高さ120メートル、幅73メートルの大きさ。滝の流れが大岩壁を四段に落下することから、別名「四度(よど)の滝」とも呼ばれてるんだとか。

オブジェもあります。愛のオブジェだったかな???以前はなかったような…  以前はなかったんですが、エレベータでさらに上から「袋田の滝」が見えます!10分ぐらい待って展望デッキに上がると…

そこは滝の一番上と同じぐらいの高さでした。

袋田の滝は、滝の流れが大岩壁を四段に落下することから、別名「四度(よど)の滝」とも呼ばれてるんだとか!
ここからだと三段かな?

そして立て看板発見。

「幸運のハートを探そう」 

恋愛に効力をもたらすパワースポットと言われる

DAIGO v HEART

なんと!聖地化してた!!

そんなことになっていたとは…ッ!?

探さねば…ッ!!

あの辺?

ズーム。うん、きっとこの辺。

ちょっとハート割れてない?!うん。気のせいだw

展望デッキにいるのは、「袋田の滝」がある大子町のマスコットキャラクター「たき丸くん」です。目がくりくりしてて可愛い~防止には袋田の滝、特産のアユとリンゴもいます!こういうキャラクター好き!!わかりやすくて好き!!

個人的にお勧めしたいキャラクター「ちっくん」

ちっくん正面(中)

茨城県筑西市のマスコットキャラクターです!!
スイカ、ひまわり、イチゴ、コスモス、そして、梨!!わかりやすくて、好き!!
(デザイナーさんが同じなんだったかと。これをきっかけに筑西市と大子町、友好関係結べばいいのに…って思う次第!!)

閑話休題。

紅葉はまだ全体的に始まってなかったけど、これから始まるぞ!って準備している感じが出てました。

展望デッキから下に降りて、間近で滝が流れ落ちる部分を鑑賞。

水しぶき、ブシャーッ!!(うそ…そこまではないですw)

マイナスイオン感じながら、リフレッシュです!!

滝を近くで見える展望台の奥、上へ続く階段が…

母達が昔、修学旅行で来た時は、この階段を上がったらしい…すごい!
それを覚えてるハハもすげぇ…

滝の四段目。凍ってテレビで映し出されるのはこのあたりじゃないかなぁ…

綺麗!どばーっと!!!
感情含めて、いろんなものが押し流されていってスッキリ★

これてよかった~!!

展望台のところに埋めらていた石碑。

西行法師が「これは四季に一度ずつ来てみなければ真の風趣は極められない」といって季節の移るたびに訪れたと伝えられています。

なるほど!確かに!!
春には春の、夏には夏の、秋には秋の、冬には冬の、よさがあるもんね。

滝を観終わって。川横を通りながら駐車場へ~

駐車場へ戻りながら、お茶屋さんでご飯。
お蕎麦美味しかった~~!!ご馳走様でした!

袋田の滝、入場券。秋仕様なので、四季折々で変わるのかな?

ガルパンの上り発見!
大洗までは一時間ぐらいかな?

同じ茨城だもんね、違和感ナシ★個人的には秋山殿が好きです!!

袋田の滝:アクセス

観光シーズン、駐車場置き場だけ気を付けたいところ。次にお伺いするときは、地元久慈の鳥料理を食べたいな!

お付き合いありがとうございました~!
引き続き北茨城旅振り返ります~

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル(大)