2017年10月韓国二人旅その21(旅最後の晩餐はビビンバ★編)

旅日記

韓国三泊四日旅。
三日目夜。この旅、最後の晩御飯☆

「JCBプラザ ラウンジ ソウル」さんでおススメ&予約してもらった明洞のビビンパ屋「古宮 明洞店」さんへ~

全州名物の伝統ビビンパ

お邪魔したのは、韓国伝統のビビンパで有名なお店。
明洞の街中にある「古宮 明洞店」さん

 

ビビンパは日本でもお馴染な韓国料理の一つ。
ご飯の上にいろんな具材(ナムル、お肉、卵とか)を乗せて、混ぜて食べます!

 

お店の中は、和モダン…いや、韓国だから、韓モダンな感じか?!

 

席には焼肉もできるようにロースターもありまっす。
ロースターの上は、ちゃんと焼かれた煙も吸い取ってくれるダクトがあるので、店内は煙くない~!

 

イザ、ビビンバッ!

JCBカードで予約してくれたので、メニューが決まってます。
追加でもよかったけど、お腹もそこまで空いてないしね…ってことで。

選べるメニューは2つ。お店のメニューで11000ウォンのものだった模様。

・全州ビビンパ(石の器で出てくるもの。日本でいう石焼ビビンパ)
・全州伝統ビビンパ(真ちゅう製の器で出てくるもの)

 

店員さんは、日本語ペラペラってわけではなかったけど、指さし確認で問題なし。

「全州ビビンパ」をオーダー。

 

コネストさんでメニュー確認していたら、「全州伝統ビビンパ」で使われている真ちゅう製の器っていうのは高品格な雰囲気を漂わせるだけでなく、人が一番食べ物がおいしいと感じる温度の60度を保つことができるって説明あり。全州はビビンパの発祥の地で、本物の味を伝えるべく、食材を全州から取り寄せしてるとも書かれてました。日本でいうなら、産地直送なわけで。そりゃ美味しいわけです!

 

そして、前回渡韓したとき、食べたお店のビビンパには…
苦手なシイタケが入っておりまして…
このお店では入っていないことをお祈りしました(=人=)

 

やってきたバンチャン(小皿)。

 

そして運ばれてきた~

 

ビビンバ―ッ!!

そして…ナツメグとかの他に…

 

きのこ類が見え…、

 

 

チョルチンNにささっと移動させていただくイヌマルw

 

うむ、準備万端ッ★

 

アツアツな石焼ビビンパ!
美味しくいただきました~^~^

 

特に美味しかったのが!最後にいただいた…

五味子茶(オミジャチャ)!
甘酸っぱくて美味しかった~~~!!

この五味子茶は、生薬らしく…人によって、体調によって感じる味が異なるらしいです。
(甘い、辛い、苦い、酸っぱい、しょっぱいの5つのお味)

 

帰国してからチョルチンNが、
日本で探したようなのですが、新大久保でも見つけられず…
日本では薬事法の絡みでNGらしいです…><

 

五味子茶までしっかりいただいて~韓国旅最後の夜ご飯、終了!!

 

お店を出るとき、階段に飾られていた鳥親子v
可愛いわぁ~★

 

JCBカードでお支払すると5%引きっていう特典ありました^^
期限とか使用範囲もあるっぽいから、今度お店行く前にはチェックしてこ!

古宮(コグン)さんアクセス

駅でいうと地下鉄4号線「明洞(ミョンドン)駅」6番出口から徒歩5分。
明洞聖堂さん近く(なので明洞の端っこの方)。お店は二階でっす~

 

お付き合いがとうございました~
次は旅の疲れを取るために~マッサージへGOしたのを振り返りまっす★
韓国振り返りもあともう少し!
寂しいじぇ……>◇<

 

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

コメント