2017年10月韓国二人旅その12(カジャカジャ★カンジャンケジャン編)

韓国三泊四日旅二日目夜。
奉恩寺(ポウンウンサ)から向かったのは、夜ご飯!

食べたいね~って言ってた
カンジャンケジャンです★

噂にたがわぬ美味しさ☆
ご飯、何回も甲羅に入れてバクバク!!
思い出すだけでよだれがでてくる……

あっち?どっち?『コッチ』です

まずはメイン料理のカンジャンケジャンのご紹介。

カンジャンケジャンとは?
新鮮な生のワタリガニを、醤油ダレに漬けて熟成させた料理です。

お伺いしたのは、

「奉恩寺」駅近くの「コッチ」さん。

あっちもこっちも!しないで、「コッチ」さんへ迷子にならずに行けました。

ミシュラン2017にも載ったコッチさん。
観光客だけじゃなく、地元の方にも人気店と書かれていた通り、
実際お伺いした時は、観光客と地元の方は半分ぐらいでした。

予約しないで大丈夫かな?と思いつつお伺いしたのですが、
タイミングがよくするっと入ることができました!

オーダーしたのは、
一人「ワタリガニの醤油漬け定食」29000ウォン

メインのカンジャンケジャンのほかに、たくさんのおかず(パンチャン)も出てきます!

ケランチム(韓国の茶わん蒸し)も出てきてテンションアーップ★

カンジャンケジャン!


初めての体験★★

オレンジ色の卵が入ったトロトロの身っ!!
この漬けダレもカキの塩辛を使った秘伝のタレらしく、めっちゃ美味しい!!
ちょっと辛味があって、チューチューとワタリガニの身をしゃぶってたんで、途中で唇がピリピリw

そして…

身をしっかり食べた後。
ワタリガニの卵とお味噌が入った甲羅にご飯を入れて食べるんですが~
これまた美味しい!!

秘伝の漬けダレにワタリガニのうま味が詰まってて…

お箸、止まらない!!!

醤油とご飯ってただでさえ進むのにそこに。
ワタリガニのうま味とか、残ってる味噌とか卵とかもう…
「ご飯泥棒」と呼ばれる理由がよくわかる

実体験できました。

お酒も~っておもったけど、疲れもあってすぐに飛んじゃいそうだったのでソフトドリンクで我慢の子…ッ!

事前にお店を調べた時に、
コネストさんでクーポン券「ソフトドリンクを1つサービス」を発見★

スマホで画面を提示して1本ドリンクいただきました!
二人で一本だったけど、ご飯メインだったので十分★

サービス券はこちらから

また食べたいなぁ~~ご馳走様でした!!

カンジャンケジャンの店『コッチ』アクセス

地下鉄9号線「奉恩寺(ポンウンサ、Bongeunsa)駅」5番出口から徒歩1分!
「奉恩寺(ポウンウンサ)」のはす向かい。あるいて5分ぐらい~★

お付き合いありがとうございました~
次は三日目「南大門(ナンデムン)」を振り返りたいところ~!

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)