2017年10月韓国二人旅その11(街中のお寺・奉恩寺(ポンウンサ)編)

旅日記

韓国三泊四日旅二日目夕方。
コエックスアーティウムで
東方神起の二人のかっこよさにしびれ、
シウちゃんの可愛さにほくほくして、
チョルチンNのSUPER JUNIOR愛を再確認したあと、

そのまま徒歩で向ったのは~

奉恩寺(ポウンウンサ)です。

日が落ちた時間にお邪魔したので、ライトアップされてました。

タイミングがめっちゃよかったのか、
本堂からのお祈りの声も聞こえてきて、幽玄な世界に誘われました~

街中のお寺さん奉恩寺(ポウンウンサ)へ!

奉恩寺(ポウンウンサ)は、ソウル江南(カンナム)エリアの三成(サムソン)にあります。

新しめのビルが立ち並んでいて、コエックスのビル横の大通りは片側4車線!
車がビュンビュン行き交う近代的な街。

なんですが。

奉恩寺(ポンウンサ)は、広い境内で中に足を踏み入れれば
都会とは切り離された静かな場所でした。

新宿の喧騒の中にある、明治神宮さながら…です!

 

無事に辿りつけなかった…奉恩寺(ポウンウンサ)

調べてみれば、コエックスからポンウンサまで歩ける距離。
じゃぁ、グーグルマップを頼りに行ってみよー!!

テクテクと大通りをまっすぐ歩いて

 

 

あるいて、

 

 

 

 

あるいて…

 

 

 

 

 

ん???

 

 

 

 

途中あやしい気配…がしたんだよね…
山の方に進むにつれて照明が少なくなっていくしね…

 

 

なんか違くない?!

 

 

ってことで。

しっかりグーグルマップを見てみれば…
入口はもっと手前!!!

大通りと大通の交差点でした…(はるか遠い…)

 

ええ、

曲がり角を一つ見落として…山の中腹まであるいておりました。

 

 

たくさん歩かせちゃって、チョルチンNに申し訳ない…!ミアネヨ~~~

 

今度は、グーグルマップだけじゃなくて、
観光本も合わせてみるようにしようと思った次第…

 

 

そして、テクテクと山を下り…無事に辿りつきました!!

 

奉恩寺(ポウンウンサ)さま~~~!!

 

 

見えたお寺はライトアップされててホッとする気持ちになれました。

カムサハムニダ~~~な気持ちです…TT

 

 

奉恩寺(ポンウンサ)とは?

江南(カンナム)にある1200年の歴史を持つ伝統寺院で、韓国仏教の最大宗派のお寺さん。新羅時代の794年にヨンフェ国師に創建されたんだとか。「見性寺(キョンソンサ)」という名前から、1498年に現在のポンウンサに変ったとのこと。

794年だと日本は、鳴くようぐいす平安京に遷都した年だから平安時代で、1498年は戦国時代かな?

 

そもそも今回、ここへお伺いしたいなーと思っていたのは、この本で「韓国寺院で座禅&茶道体験」の紹介があったのです。異文化体験したいなぁ…というのと、韓国のお寺さんを見てみたかったのです。

韓国 女ひとり旅

毎週木曜に外国人観光客向けに座禅、茶道の半日体験をやっているようだったのですが、今回はスケジュールの都合上合わず…次の渡韓の時には体験してみたいな~
体験は英語での解説になるようですが、本の作者さんは事前にお願いをしたら日本語でガイドさんをつけていただけたんだとか。ダメ元で次回の渡韓はお願いしてみたいところです!

真如門(チニョムン)

ジェジュンが大好きなゾウさんが乗っている石門(でいいのかな?)
「曹渓宗」と記されてます。

 

真如門(チニョムン)と呼ばれる門です。ライトアップされていて、
門の手前にある売店でろうそくやお線香も売っているので、信者さんとおもしき皆さんが、そこで購入されて中へ入っていかれています。

開門されている扉。穏やかな表情をしています。

両サイドの門の中には、木彫りの四天王が設置されています。

法王楼(ポバンヌ)

真如門(チニョムン)と大雄殿(テウンジョン)の間にある建物です。大きな法会の際には祈祷の場にもなるんだとか。

天井の模様も素敵です(監視カメラもしっかりあるのがわかるw)

大雄殿(テウンジョン)

本堂です。

「大雄」はお釈迦様を表す別の言い方とのこと。
本堂の中、中央に釈迦牟尼仏、その左右に阿弥陀仏と薬師如来仏が配置されてます。

地面にロープが張られていて、それを辿っていくと大雄殿(テウンジョン)の正面に辿りつくような感じになってました。
詣でるための順番の列かな?

参考にした上の本では、誰でも本堂に入れる!

ということでしたが。

お祈りが続いていてまったく入れる気がしなかった…(もうちょっといろいろ勉強してからがよさそう!)
ちなみに本堂の入り口正面は僧侶(スンニョ)が出入りする場所なので、参拝される人は本殿の横から入るらしいです。

 

本堂のお祈りが境内中に響き渡って荘厳な感じ。
ライトアップもされていたし。
時間の流れが違ってました。

キャーキャーミーハーせずに静かにお伺いせよ、って言われているような感じ…。

 

日本でいう御朱印のような代わりにスタンプがあるようなのですが、もうちょっと勉強してからいただこうと思います!

 

ちょっと遠回りしちゃったけど、お伺いできてよかった!!
付き合ってくれたチョルチンNに感謝です!

奉恩寺(ポウンウンサ)アクセス

奉恩寺は地下鉄9号線「奉恩寺(ポンウンサ、Bongeunsa)駅」1番出口から出て徒歩2分。

コエックスからは永東大路を通って15分ぐらい。
グーグルマップで行けるけど、曲がり角には気を付けて…><

お付き合いありがとうございました~
次は夜ご飯「カンジャンケジャン」を振り返りたいところ~!

 

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

コメント