2017年10月韓国二人旅その9(キムチ作り体験★編)

旅日記

韓国三泊四日旅二日目。
ご飯とお茶でしっかりお腹を満たしたあと、向かったのは

ソウルキムチ体験館さん★

一緒にチマチョゴリ試着体験もしてきたので(これはちょっと写真出せないけどw)振り返り~

ソウルキムチ体験館deキムチ作り&チマチョゴリ試着★

韓国の食べ物といえば…

サムギョプサルとか、チャプチェとか、タッカルビとかいろいろあるけれども。
忘れてはいけないのが。

キムチ!

でございます。

HISで今回、渡韓したんですが、オプショナルツアーを見てた時に見つけたのがこちら!

はい!
「ソウルキムチ体験館」での韓服(チマチョゴリ)試着/キムチ作り体験です!

トッポキ作りはやらなかったけど、
アットホームなツアーだったから、次は参加してみたい~

キムチ作り&チマチョゴリ試着ができる「ソウルキムチ体験館」さんが入っているビル。
この2階です。1階の左手に階段、エレベーターがあります~

2階上がったところ。
お手洗いはこの入口の外にありました~(水がすぐに流れなくてちょっとドキドキしたw)

チマチョゴリ試着体験

開始時間に合わせてお邪魔したら、待合所に何組かすでに待機してました。
すべて女性グループ。二人グループがほとんどかな?(たしか)

ソウル体験館さんで、
私たちが使う部屋は二部屋。

右側の部屋では、チマチョゴリ体験用の洋服がたくさん!
左側の部屋はキムチ作りをするクッキングスタジオになってました。

スタッフさんは女性が二人。先生とアシスタントのお二人でした。
とても気さくで気持ちが良かったので安心★

そして、チマチョゴリ試着へ。
好きなのを選んでくださいーと促されて自分で好きなものを選びます。
たくさんの色があるので悩んじゃう…!
けど、そんなに時間もかけられないから、私は羽織りを白、ワンピをピンクベースのものに~

初めてのチマチョゴリ~~

イヌマルのバックスタイルw
ずんぐりむっくりなのはご愛嬌ということでw

チマチョゴリですが、チマが巻きスカート、チョゴリが上着という意味がある模様。
試着体験のチマ(巻きスカート)は、ワンピースタイプになってました。

なので、試着体験は着ているお洋服の上から着ちゃうって感じです。
プチ体験だから問題ナッシング★

スタッフさんがチョゴリの前合わせにある紐を可愛く結んでくれました。

 

ちなみにチマ(巻きスカート)ですけれども。

いぬまるの体型的な問題で、
後ろのチャック止まってないのも、

チョゴリを身に着けてしまうので問題ないのです!!!!

 

ついでに、よく韓国の時代劇ドラマでアガシ(お嬢様)がつけている丸いヘアアクセサリ(ペッシテンギ)も付けちゃった!

 

チョルチンNは、パープルのチマにピンクのチョゴリを着て記念撮影ターイムッ!
撮影はスマホで★

セットもあります~
女性ばっかりなので、わちゃわちゃしましたw

若いヨジャ二人組は流石…って感じで、自撮りテクが素晴らしかった!
可愛く撮れる方法、わかってるわ…
観てて勉強したよねw
(どこで使うかは別として)

スタッフさんが、チョルチンNとのツーショットたくさん撮ってくれました。
流石、慣れていらっしゃる!

さらんへ~のポーズとか、指ハートとか、
腕組んで~とか、後ろ向いて月をさしてみて~とか、
名カメラマンさん!

 

時間にして20分ぐらいだったかな?
チマチョゴリを脱いでから、キムチ作りです。

キムチ作り体験!

隣の部屋へ移動~!

ソウルキムチアカデミー!カッチョいい!!

韓国風のエプロンを貸していただけるので安心。

ちなみに、イヌマルは東方神起カラーの赤。チョルチンNはSUPER JUNIORカラーの青を着用です。うん。グループカラー大事!w

 

部屋は40人ぐらいは入れそう。修学旅行とかの団体さんも大丈夫な感じです。

一人一鉢。
大根とニラ、小ネギがスタンバイされてます。

 

使ったことがない大きな包丁…うまくできるかめっちゃ心配…

キムチ作りに必要な調味料!
右から唐辛子、イワシエキス(魚醤?)

右がゴマ、左がもち米の糊。

右側がエビの塩辛!(なるほど…これがあると本格的キムチになるのね…とふむふむした次第)そして左はお砂糖です。

 

<キムチ作り材料>帰りにいただいたレシピより~★
・白菜(前の日に塩漬けしたもの)1/4カット
・大根150グラム
・ニラ
・小ネギ
・唐辛子
・えびの塩辛
・イワシエキス(魚醤)
・砂糖
・ゴマ
・もち米の糊(ない場合は、ご飯つぶして使ってもよいとのこと)
・にんにくと生姜のみじん切り(今回の教室には準備なかったけど入れたらもっとピリっとしそうw)

 

イザ、キムチクッキング~!

いろんなキムチがありますが、今回は定番の白菜(ペチュ)キムチ作りです~!

講師の先生が工程ごとに説明をしてくれて、作業を進めていきます。

日本人グループ以外に台湾から来たグループも1組いらっしゃいました~
なので、先生は日本語と英語で解説してくれました。

 

自分でやるなら、前日に塩漬けの白菜を作る必要がありますが、今回は準備いただいてます★

私たちのキムチ作りは材料をカットするところから!
用意していただいている大根とニラを切ります★

大根は2mmの千切り!

普段料理をしないイヌマルにとっては、難しいオーダー(遠い目)
隣のチョルチンNは、主婦そして職業柄、軽やかに颯爽と材料切っていきます。

 

調味用を乗っけます。
唐辛子はティースプーン3杯。その他は一杯ずつだったかな(たしか)
お家によってこの調味料の内容や分量によって味が違うらしいです。

そして混ぜ混ぜ。ギュッとしちゃダメっていわれました。
優しく和える感じで~ってことでした。

そして出てきました!白菜の塩漬け。

白菜を左手で持ちながら、右手で後ろから一枚ずつ味付けした大根&ニラ・小ネギ&調味料を和えたものを入れていきます。

一番上の葉っぱを巻いて形を整えます。

チョルチンNは、白菜が小さかったので二つ渡され、二つになってます。

これでも美味しいそう!!

このままでは持ち帰れないので…完成したのを袋に入れて~

 

パウチしてくれます!!(東方神起ラブなのも主張してみましたw)

ニオイほとんどしなかったので、持ち帰りが有りがたい~★
すぐ食べてもいいし、酸っぱくなったらお料理に使えますってことでした!!

 

我が家で持ち帰った後。
3日後ぐらいに開けてみました。

美味しかった~ッ!!キムチ鍋も食べたんですが、美味しかった…
自分が作ったものだから余計に美味しく感じる…ッ!

<白菜漬けの作り方>
・白菜を半分に切って15%の塩水に浸す(夏は6~8時間、冬は10~12時間)
・綺麗な水で2~3回洗う
・洗った白菜を伏せて1~2時間、水けを切る

キムチ作りは40分ぐらいかな?

一人3500円。
HISの割引オプションを使って、私たちは2800円で体験できました!

チマチョゴリ体験~キムチ作りで1時間ぐらい!!
観るだけじゃなくて体験できたのがよかった!
あとで美味しく食べれるし!
今度はトッポキ体験とか他のキムチ作りもしたいです^^

ソウルキムチ体験館アクセス

ソウルキムチ体験館、HISさんのオプションツアーから申込みできます~

キムチ文化体験館は2階にあります。
2017年10月末の渡韓時点では1階には革製品屋さんの店があります。

お付き合いありがとうございました~
次はSMタウン★振り返り~!

 

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

コメント