2017年7月夏の温泉で癒され旅 その3!(芦野温泉de夏温泉堪能)了

こんちは!いぬまるです~

8月がはじまりましたね~
夏まっただ中なんですが、秋旅に向けていろいろ準備中。

秋といえば…
紅葉と温泉。
お散歩と温泉。

そうだ、温泉に行こう

思い立ったイヌマル。
茨城にある大人気の「国民宿舎 鵜の岬(うのみさき)」の予約を取ろうとしたのですが、噂通り、まったくもって電話が通じないという…
つながったのは夕方の16時でした。長丁場の戦いだったぜ…

毎月1日は鵜の岬の予約日。
電話をかけて予約する方も大変なんですが、オペレーターさんも大変だろうな…
頭が下がります。。。
10年位前から気になっていたお宿なので今から楽しみ!

それでは夏温泉振り返りの続き

芦野温泉de湯治

鮎を食べて他に立ち寄ろうかなぁ…と思ったですが、温泉に入りたいというチチハハの要望で、そのまま芦野温泉に向かいました。
山道を行くのかなぁ…と思ったのですが、那珂川沿いから進んだせいか、あまり山道を走らずに到着。
チェックインの1時間前に到着です。

ちなみに。
芦野温泉ですが、栃木県那須郡那須町にある温泉です。茨城から行くと那須高原(那須塩原温泉とか)より手前にある温泉です。温泉郷ではなくて、この「芦野温泉」一宿。比較的新しい温泉のようです。

芦野温泉さんのフロントに掲示されている想い。
いいですよね。

年長者を無条件で敬う場でありたい

素敵なお宿です。

芦野温泉外観

山の合間にある「芦野温泉」さん。
お客さまも子供はほとんどいなくて、年配の方が多いので、のんびーりです。
熱海とか箱根とかとも違うもっとアットホームな感じ。

しばらく時間があるので、あちこち一人でお散歩しました。

日帰り芦野温泉

日帰りで入浴もできるので、駐車場が車でいっぱい!

三連休。みんな夏温泉、行くんだね。

日帰り温泉の休憩所へ続く道。

アジサイがまだ咲いてます。

そして、あちこちに岩の彫刻があります。
栃木といえば…三猿「みざるいわざるきかざる」ですね。


雰囲気あります。夜はライトアップしてキレイ…だとおもう!

芦野温泉はあそこが痛い

芦野温泉は自家源泉として薬草がいろいろ入った「薬草湯」が二つ。

「那岐の湯」「那美の湯」と呼ばれる薬草湯。
薬草の独特の匂いがします。効能抜群な感じがする匂い。
漢方っていうか…そうですね、薬草です。薬草。

二つありますが、「那岐の湯」のほうが、薬草種類が多いので、刺激が強いです。

「那岐の湯」は入って5分ぐらいであちこち痛みます…ということだったんですが、あちこちっていうか。

アソコが痛い。
お股の間が、ピリピリと痛い…ッ

我慢して入っているとなんとなく和らいだ気がするんですが、

やっぱり痛い。

ハハは割と長く入っていましたが、私は早々に退散して、「那美の湯」に移動です。

温泉はそのほかに、アルカリ泉(メラの湯、ツルの湯)の二つ。
お肌がつるつるになります。

そして、露天風呂。
夜はライトアップされて、ヒーリング音楽とコラボレーションしてくれます。
光と音のページェントに癒されます(露天風呂なんでちょっとお湯は熱めだけど)

温泉建物の入り口。

足湯もあります。のんびりお茶をすすりながら、足湯しました。

温泉あがったあと、涼やかな風が気持ちよかったです。
夏温泉、なかなかいい塩梅でした。

到着してから1回、夜に11回、朝に1回。合計3回入りましたが、
ハハは出発前にもう1回入ってました。
(薬草湯が好きな模様)

また来年連れて行ってあげよう…ッ!

芦野温泉アクセス

雪道だと運転厳しいなぁ…と思う月1ドライバーのイヌマルは思います…
『ドラゴンクエストXI』スタンプラリー~冒険の仲間を求めて~」をレポ予定です。かなり面白かったので!!そして、ソフトを買おうと思っております。

お付き合いありがとうございました!

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)