日常あれこれ(DVD「ロンドンゾンビ紀行」編★)

旅メモとか諸々

このゾンビなら、アライブできそうかも…

ゴールデンウィーク中に借りた『新感染』をブログに書いたところ、他のゾンビ映画をおすすめしてもらったので早速レンタルしてきましたー!

コメディだとおもえば、グロテスクなアレコレも作り物に見えてくるからすごい…

老人ホームのお年寄りがマシンガンでゾンビを撃退する映画っていう情報をもってレンタルしてまいりました。

 

DVDの再生画面のタイトル。かっちょいい!!

タイトル画面中央のおじーちゃんおばーちゃんが元アサシンとかで主役なのかしら?とかなのかな~とか思って観賞スタートしたら。

主役はこのタイトル、真ん中上にいる黄色いヘルメットを被った兄弟だった件。

 

吹き替え版で観賞しました。

 

▽『ロンドンゾンビ紀行』の予告動画

 

▽『ロンドンゾンビ紀行』(公式サイトがないのでAmazonさん)

ロンドンゾンビ紀行 [DVD]

 

ストーリーとかあらすじはDVDとか観ていただくとして、心に残ったポイントを3つ。
ネタバレも多少含みますので、気になる方はこちらでブラウザバックください。

 

 

 

 

 

 

 

まずは1つ目。

兄弟と従姉妹のおじーちゃん愛が素敵!おじーちゃんも口が悪いけど、孫を大事にしてるんだなぁ、って感じが個人的にほろりとしました。

そもそも、兄弟が無計画な(この辺がコメディ感で好き)銀行強盗する理由が、おじーちゃんの老人ホームを守るためだっていうのが泣けます…(>_<)

 

そして、おじーちゃんとおじーちゃんの老人ホームでラブな関係のおばーちゃん。『バイオハザード』のミラ・ジョヴォヴィッチみたいに、『新感染』のコン・ユさんたちみたいに敵を、ゾンビ化しちゃった町の人たちをバンバンなぎ倒してくような感じではなかったけれど、マシンガンとか銃ををブッ飛ばしてかっこよかった~~~老人ホームに住んでいるみんなを守るところとか、おじーちゃんの男気にきゅんとする…!!

最後あたりのおじーちゃん。

船でゾンビだらけになっちゃった町から脱出を図るみんなのため、愛する者のためにたくさんのゾンビの中、身を張って船のロープを外すシーン………

 

 

 

 

おじーちゃーーーん…

おじーちゃんもゾンビになっちゃうのか………涙。

 

 

 

っておもったけど、

 

華麗に復活…じゃない、生還!!

 

 

思わず、拍手しちゃいました。
素晴らしい…!!!

 

 

2つ目。

幼なじみっていうか、ドラえもんでいうなら、ジャイアンポジションの子。あとスネ夫みたいな子(子っていうにはおじさんだけど)もいて、これはジャイアン&スネ夫くんは、生き残るのなぁ~っておもったけど、予想が外れて死んでしまった…残念…

ジャイアン(仮)の子が、ゾンビに噛まれて最終的にゾンビ化しちゃうんですけれども、最終的に武器マニアだったおかげで、主人公達が助かったっていうのがなんとも…

街の悪がきって感じなのに、部屋(レンタル倉庫)いっぱいの武器を持ってたっていうのがすごいよね…その財力はどこからきたのか…!!

 

ジャイアン(仮)がゾンビに腕を噛まれて、そのゾンビを蹴散らした後、ゾンビが噛みついた口元だけが残ってるのが、あんまりみない感じで新鮮w

 

 

そして、最後3つ目。

ゾンビ化した人達って、新感染とかもそうなんだけど、走ったりもするイメージで、逃げられないな…っておもうんだけど、この『ロンドンゾンビ紀行』のゾンビはゆっくりで(老人ホームの足の自由があまりきかないおじーちゃんと追いかけっこするぐらい)こういうゾンビさんたちなら、逃げ切れそう、な気がした。

進撃の巨人みたいに、奇行種がでて、進化して素早くなったら無理だけどな…とか。

 

 

銀行強盗した仲間も人質に捕って一緒に逃げた行員も、何人かお空の★になってしまったけれど、おじーちゃんたちが助かって主人公二人も脱出できて良かった………

ハッピーエンド的な終わりだったから、すっきり。

 

 

あと何本か書き留めておきたい映画観賞メモもあるので、またつらつら書きます~

お付き合いありがとうございました~★

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

コメント