お出かけ(中野de眼鏡&お城)

こんばんわんこー!いぬまるです。
週1更新目標だったのに、ちょっと間が空いてしまいました。

さて、冬になると、お鍋のCMでよく見かける白菜と豚肉のミルフィーユ鍋。
試したい!ってことで、実家から送られてきた白菜を使って、挑戦!してみたんですが…
2人分で食べれるぐらいの分量をまず、白菜と豚肉をサンドして
お鍋の周りから具材を並べていったのですが…
お鍋の半分ちょいしか埋まりませんでした。
写真撮っておけばよかった…w

今度は!人数が倍ぐらいのときに挑戦したい所存です。

さて、先日、新宿からちょい先、中野駅近くにある

中野ブロードウェイ」さんにお邪魔してきました。

遊びに行ったの10年ぶりぐらい…!九州から大学の同期が遊びにきていて、欲しい本(薄い本w)を探したい…ということで、渋谷のまんだらけから中野のまんだらけに足を延ばして以来でございました。

中野、あんまり変わってなかった。というか、10年前よりも人が増えてパワーアップしてました。人が増えれば、海外の方も増えてるのかなぁ、とおもったのですが、ほぼ日本の方でした(秋葉原は20%ぐらいは外国の方な感じ)

中野ブロードウェイ

いぬまるの中では「中野ブロードウェイ」は、秋葉原の萌え系とは趣が違うホビー関連が強いオタクの聖地、というイメージです。あと何でもある、みたいな。漫画とか同人誌とか昔のおもちゃとか中古販売をしている「まんだらけ」の社長さん?が、何でも鑑定団とかで出ているイメージがあるからだと思います。

公式サイトによると!(抜粋)

「サブカルの聖地」として名を知らしめるようになったのは、1991年(平成3年)のバブル崩壊後になります。そして、その道を切り開いたのは、1980年(昭和55年)に、わずか2坪のスペースで営業を始めた漫画専門古書店『まんだらけ』です。旧来型商店経営の衰退とともに、  様々なジャンルのコアなマニアの経営者が『まんだらけ』に呼応するように集まってきました。
しかしながら、中野ブロードウェイは、すべてが「サブカルの聖地」に染まっているわけではありません。開業時由来の地域密着型の店舗と、サブカル志向のマニアックな店舗とが混在し共生しています。その特異性も、多くの人を惹きつける魅力のひとつといえるでしょう。さらに、ここ数年は、ベンチャービジネスの起点としても注目を浴びています。ビットコイン、3Dプリンターなど、新しい業態の店舗も増えて、益々、カオス化が進んでいます。
(中野ブロードウェイホームページ)

とのこと。

そうか、サブカルか!納得しました。中野ブロードウェイは、「サブカルの聖地」ですね^^

公式ページにもあるように、サブカル色のあるお店も多いのですが、その他、スニーカーとか、普通の本屋さんとか、喫茶店とか、会社とか、いろいろ入っていてカオスでした。一日いても楽しめそうな感じです。

サブカルの聖地、中野ブロードウェイ!でお城発見!

もともとメインの用事はメガネを買ってもらうことだったのですが、お店見ながらぶらぶらしてたら、築城50年記念ポスターを発見!

そして、中野ブロードウェイ城も発見!

お城の天守閣の丸窓が目、その下の屋根が口に見えてキュートです。

ズームアーップ!

うむ。かわいい。

このお城、今まで見た中で一番、めんこいかもw

中野ブロードウェイさん、50年おめでとうございます!!これからも素敵なサブカルの聖地として輝いてください!!

メガネ:GILBERT EYEWEAR

そして。メインの眼鏡屋さんへ。
ブロードウェイの中、あちこちヲタク心をくすぐるお店、とくにまんだらけの薄い本屋さんとか、韓流グッズを扱うお店とか、多かったのですが、誘惑に負けず…時間も遅めだったので寄り道は我慢しました。

そしてたどり着いた眼鏡屋さん「GILBERT EYEWEAR」さんです!
メガネのセレクトショップ屋さん。

お誕生日プレゼントでイヌダーくんがメガネを買ってくれるというので、表参道やら青山やらおしゃれなところにいこうか…なんて言っていたのですが、中野にも素敵なお店があることをグーグル先生に教えてもらいお伺いしてきました。

セレクトショップだけあって、素敵なデザインのメガネがたくさん。
どうやったら似合うのか?どのような服装をしたらいいのか…?
迷うメガネも多かったのですw
これとか、かっこよくかけてる方がいらしたら、ぜひ、お会いしたい!!


byFACTORY900さん
でも、量販店さんのメガネとはまた違った、素敵なフォルム、しっかりとしたフレームのメガネ屋さんで、いろいろ試した結果、チャコール淵で、角度によって朱が見える素敵なメガネを買っていただきました!

byTokyoHOLIDAYさん
めっちゃかわいい!大事に使いたいと思います。

人生の半分ほどのメガネ歴でしたが、正直いままで、壊れたら買うし、量販店さんのメガネで十分っていう感覚だったのですが、このお店でいろいろ見て、スタッフさんにお話を聞いて、ちゃんと手入れしてあげないとな、って思いました。

メガネ手入れのポイント

素敵メガネをかけているスタッフさんに教えてもらったので、忘れないように忘備録。
(1)一日の終わりに水道水でOKなので、水洗いする
小さなほこりなどがレンズについているので、そのままメガネ拭きでふいてしまうと、細かな傷になってしまうので、水洗いしてねってことでした。一日一回、レンズのところ水で流すだけでOK。

(2)洗うときは専用クリーナーで
水洗いのほか、洗剤であらうときは、必ず専用のクリーナーを使うこと。
中性洗剤はもってのほか…!レンズのコーティングがはがれてしまいます…!
とのこと。ヌマル、メガネを洗うときは、ずっと中性洗剤使ってました…。気を付けよう!!

中野ブロードウェイさん、楽しかったので、またそのうち行きたいなぁ…
薄い本を見に!!

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)