2017年GW沖縄美ら海旅 その弐(リアルアクアリウム阿嘉島編)

こんにちわわー!いぬまるです。

引っ越し無事終了して段ボール荷解きとかレイアウトとかあちこち進めてます。

そして。
引っ越し前にお願いした買取、査定が戻ってきました。

まず最初に返ってきたのは
アイドルグッズに引き取りをお願いした、【アイドル館】さん。

かさ張るDVDとか、エイネーショングッズとか、
ファンミでもらったグッズとか、
大きい段ボールひと箱だったのですが。

結果。

じゃかじゃん!

120円。

はい!
ノート一冊分ぐらいお値段つきました。
送料を負担してもらったことを考えれば、費用が付いただけありがたいかな、と。

いい人に渡りますように…ッ!
漫画&ビジネス書をお願いしたさんと【ネットオフ】さん、
服をお願いした【フクウロ】さんは、結果待ち。

こちらも、買い取ってもらえるといいのですが…
どうかなぁ…

また結果出たら報告しまっす。

さてさて沖縄二日目の阿嘉島(アカジマ)振り返りたいと思います!

慶良間ブルーに癒される

久々に海水浴ッ!ってことで、三年ぶりぐらいに海で泳いできました。
向かった先は、座間味村にある阿嘉島(あかじま)。

阿嘉島は慶良間諸島の一つ。
慶良間諸島は那覇市から西40kmの海上に島が点在してます。
沖縄県那覇市から船で行ける距離にあります。

慶良間(ケラマ)の青い海は、【ケラマブルー】と呼ばれていて、
2014年3月5日に31番目の【国立公園】に指定されています。

このケラマブルー「世界が恋する海」ということで、
世界中からダイバーさんたちが集合するらしいです。
たしかに、阿嘉島の港やフェリーでは海外の方がたくさんいらっしゃいました!
うん、グローバル!

GOGO!慶良間ブルー

阿嘉島への行き方ですが、
那覇市にある「とまりん(泊ふ頭旅客ターミナルビル)」から
「クイーンざまみ」というフェリーでまいりました。
乗船時間は70分ほど。ちょっとした船旅です。

慶良間諸島はいくつか島があって、人気があるのでハイシーズン(GWとか夏休み)は船のチケットを事前にネット予約していった方が吉です。

乗った船、クイーンざまみ3。

天気も良く、風もなかったので、フェリーはほとんど揺れなかったです。

爆睡してるうちに見えてきました、目的地。

阿嘉島。

無事、国立公園阿嘉島に到着!

南国なお花もお出迎え。
そして、たくさんの蝶がヒラヒラしてお出迎えしてくれました。

ニシハマ(北浜)ビーチ!

海泳ぎをするぞ!ってことで、
まずは移動に必要な自転車と海泳ぎに必要な装備を手に入れるべく
港から徒歩10分ほどのお店へ。

レンタルはこの「レンタルショップしょう」さんでお借りしました。

自転車レンタルをして海へ向うこと10分ほど。

到着したのは、

阿嘉島を代表する

ニシハマ(北浜)ビーチ!

あおい!

あおーい!あおいのです!空も海も!
人もすくなくて、贅沢ッ。

監視員さんがいるのも「北浜」はよいところです!

遊泳可能エリアは限られてるのですが、サンゴ礁保護もあるでしょうし、
何よりも安心です。

空も青いのです。

ほんとに、あおーいッ!
空と海の間に立っている感じ。
来てよかった…なんて、ついぽろりと独り言もいっちゃうw

青にもいろいろ

海色、白から薄水色、青、濃い青に変わっていきます。
水深によって色が変わるんですが、ぱきっと分かれてるのがすごい…

沖縄の海はキレイだって感覚はあったんですが、
ここまできれいだとは…脱帽!!

泳ぐ前にライフセイバーさんたちが
注意事項(囲いの中で泳ぐこと、サンゴを傷つけないことetc)を教えてくれます。

日焼け止めもラッシュもライフジャケット、シュノーケル、足ヒレを装着して海へ!!

濃い青になるところ、
波打ち際から5メートルもないのに、もう足がつきません!!

そして、水中メガネで見た海の中。
そこには、リアル水族館がありました。
目の前に大小の魚がたくさん!!

あまり海泳ぎ得意じゃなかったんですが、友人たちのヘルプもあって
午前中1時間、午後1時間ぐらい海を泳ぐことができました。

シュノーケルを使って息をしている音と波音だけ。
眼下には色とりどりの魚やサンゴ。
蒼の贅沢空間に癒されてきました。

GWだから海水は冷たいかな…、

なんてドキドキしちゃってましたが。

最初は冷たいっておもったものの、途中から水の中の方があたたかいぐらい。

そして、特筆すべきは沖の方、囲いのぎりぎりの方なんですが。

水深があって(3~5メートルぐらいあるらしいです)
世界が濃いブルー、濃紺に変わって、また別世界でした。
サンゴも綺麗。

そして、午後になると、あちこちでカメに遭遇した…って声も。

ランチ!

この浜でやっているお店は二軒。
GWとか夏休み、ハイシーズンに開かれている売店とのこと。
海用品のレンタルもここでできるけど、港の方で借りたほうがお安めです。
海辺のビーチチェアーとパラソルは売店のほうでお借りしました。

日替わりで限定10食だったガパオランチ。
飲み物付きで850円ぐらい(確か)

海で泳いだり海風にあたっていたりして、冷えてた体をあっためてくれました。
美味しかった~

阿嘉島の住人

ご飯の後。
おしりがハートになってるケラマジカ(国の天然記念物)を見ることができた模様。
わたしも会いたかったッ!

そして。こちら。

磯遊びで見つけた、ヤドカリさん。

たくさんいます。
可愛い。

とかいってたら。
友人が…

もっとすごいの見つけてきました。
でかい!!ボスです。ぼす。

友人はナウシカのセトよろしくヤドカリさんを肩に乗せてましたw

夕方のとまりん

夕方4時のクイーンざまみで戻ってきました。
心地よい揺れに帰りも爆睡。
帰ってきた、とまりん。
夕焼けが綺麗でした。

阿嘉島アクセス

「阿嘉島」のチケットはネットで事前購入できます~
フェリーと高速船があるけど、今回は高速船の方をチョイス。

チケットは大人片道3,140円、往復で5,970円。

高速船が出る那覇の港「とまりん」には、
出発15分前には長い列ができてるので、早めに行くのがおススメ。
ぎりぎりだと席がバラバラだったり、揺れるところだったりするかも~

そして、島には飲み物とか潤沢、というわけではないので、
飲み物とお菓子は持って行ったほうがいいです^^

また行きたいッ!!
素敵な海でした。

次は三日目のカヌー体験、振り返りたいとおもいまっす!
お付き合いありがとうございました。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)
毛母細胞