お出かけ(映画『バンブルビー』編)

映画バンブルビー、ゲームもあるよ 関東お出かけ

トランスフォーマー・エピソード0『黄色いハチ』

ちょっと前になっちゃったけど、「バンブルビー(吹替版)」観てまいりました(^^)

トランスフォーマーシリーズの中でも主人公サムと仲良し(?)なバンブルビーの初めての物語。恋物語なのかな~それもあり?!ってドキドキな映画。

オプティマスが出てくるんですけれども、吹き替えの声優さんは(私の中でコンボイといえば…)な玄田さんで、吹き替えで観てきてよかった…主人公の女の子『チャーリー』の声優さんは土屋太鳳ちゃんも違和感なくバンブルビーとのナイスコンビに笑ったり、あちゃーだったり。ちょっとほろりとアッという間に一気に観終わった感じの映画でした。

そんな感じの「バンブルビー」、忘れないうちに所感を書きとめます。

 

予告動画・キャッチコピーとストーリー

 

『バンブルビー』日本版予告動画

隠れて~の下り、何回観ても、バンブルビーが愛しい。

ストーリー(公式サイトより)

はじめての親友は黄色い地球外生命体だった――

父親を亡くした哀しみから立ち直れない思春期の少女チャーリーは、
18才の誕生日に、海沿いの小さな町の廃品置き場で、廃車寸前の黄色い車を見つける。
自宅に乗って帰ったところ、その車が突如、変形《トランスフォーム》してしまう。
驚くチャーリーを前に、逃げ惑う黄色の生命体。
お互いに危害を加えないことを理解した瞬間、似たもの同士のふたりは急速に距離を縮める。
チャーリーは記憶と声を失い“何か”に怯える黄色の生命体に
「バンブルビー(黄色い蜂)」と名前をつけて、かくまうことに決める。
ボロボロに傷ついたバンブルビーと、心に傷を抱えたチャーリー。
思いがけない友情が芽生えるのだが、しかし、予測不能の事態に巻き込まれていくのだった-

 

 

 

ここから下はネタバレ含んでおりますので、お気を付けを~~。

 

 

 

鑑賞メモ※ネタバレあります。ご注意ください

トランスフォーマーといえば、アニメが夕方にやっていた記憶がある小学生時代をすごしたイヌマルです。

初めて映画化された『トランスフォーマー(2007年)』の時は映画館(字幕)で観たけれど、金曜ロードショーとかで地上波で放送したときは唯一覚えていたキャラクターのコンボイ(映画だとオプティマス)の声優さんが玄田さんで嬉しかったなぁ…。映画トランスフォーマーの公開から十年以上が経ち、今回のはじまりの物語(エピソード0)の公開。

今までのあれこれでバンブルビーは斥候(先鋒)だな~っておもいながらシリーズをみてざっくり思ってたんですが、本当に斥候だった件。地球に最初に降り立ったのオートボットはオプティマスじゃなくて、バンブルビーでした。(シリーズの中で、そう言われるシーンがあったからそう覚えてる可能性もあるんですが、如何せん記憶がうろ覚え)

バンブルビー、音楽とかDJのフレーズで会話してたけど、声がなくなった理由も今回、判明しました。バンブルビーにラジオとかDJを使ったコミュニケーション(歌も)を教えたチャーリーに、胸熱…!

 

何があってもあなたを守る。

ポスターのこの言葉にぐっときちゃうな…

 

この二人の距離はわりと最初のうちにすぐに近くなって、異種間恋愛かなッ(^v^)なんて、色めき立ったりもしたわけなんですけれども。バンブルビーよりも先にチャーリーへ想いを寄せてる男子くんが出てるので、バンブルビー×チャーリーはないな~って早々に諦めたよね。実際メモリーが壊れちゃったバンブルビーは、生まれたばかりの雛鳥で親鳥のチャーリーに懐いてる感じだったけど。

 

チャーリーはバンブルビーとの出会いで、心の傷を乗り越えて強くなったのがカッコいい!今回のラスボス、ディセプティコンとの決戦にあたり、バンブルビーが危なくないようにゴミ箱に隠してたけど、隠れてるわけがないよね、主人公だもの。

 

個人的に勝手な予想で、バンブルビーとチャーリーが今回のディセプコン二人と戦ってやばい!これは終わった…ってなときに、オプティマスが華麗に登場するに違いない!さすがコンボイ、リーダー!!なんて思ってたんですけれども。

 

 

そんなことはありませんでした。

 

 

ったり前田よね!

そもそも、タイトルはバンブルビーだもの…!!
バンブルビーがなんとかするのは、至極当然だよね(^ω^)b

 

そして、オプティマスに褒められた。よかったね、ビーちゃん。チャーリーとわかれたあと、橋の上を大型のトラックと一緒に併走しているシーンがあるんだけれど、それはオプティマスだったのかしら…?どうなんだろ…

 

チャーリーの弟も再婚したお父さんも、ヒールと思われたバーンズも、最後はまるっとまとまって大団円。楽しい映画だった…ああ、やはりトランスフォーマーから観ようとブログ書きながら新たに決意(そして観はじめましたw)

 

 

最後に、怒りに赤目にして我を忘れるバンブルビー。

 

怒りに我を忘れてる

 

『ナウシカ』のセリフと共に赤目の王蟲を思い出したよね。万国共通の表現なんだねぇ…

 

 

アドベンチャー・オブ・バンブルビー

 

公式サイトにバンブルビーのゲーム発見(*´∀`*)

 

その名も、

アドベンチャー・オブ・バンブルビー。

 

ドット絵がまた今回のバンブルビーの時代を彷彿とさせます(映画の舞台は1987年、サンフランシスコ郊外にある海沿いの町です)

PCとスマホどっちからでもプレイできるWEBブラウザのゲームなんだけれど、操作が難しい…!!私は即効END(ノд`@)
出てきたオプティマスに励まされますΣb( `・ω・´)b

 

バンブルビー・フィギュア

観終わったと同時に『バンブルビー』のフィギュアが欲しいというイヌタ氏。アマゾンで調べてみたら、すごく種類がある…(お値段もピン切だけど)

 

カッコいいからこれかな?って訊いたら。

 

こっちだった。

 

最後の騎士王のバンブルビーは、ぶっとぶお値段のフィギュアがありました…5万円超えって…!

バンブルビーを観た後だから、なんかすごいスタイリッシュに見えるのは私だけ?
トランスフォーマーのはじまりの物語『バンブルビー』を見終えた今、またトランスフォーマーから連続でみたい衝動が…!!今までの5作全部観れるDVD(ブルーレイも!)を発見。

 

<収録されている映画作品>
『トランスフォーマー(2007年) 』
『トランスフォーマー/リベンジ(2009年)』
『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン(2011年)』
『トランスフォーマー/ロストエイジ(2014年) 』
『トランスフォーマー/最後の騎士王(2017年)』

タイトルは聞き覚えがあるんだけど、『最後の騎士王』は観てない気がする…いや、ロストエイジも…?!ワシントン記念塔に展示してあった古い機体のおじいちゃん老兵(名前覚えてない…)に泣いた記憶が…ってぼんやりあるんだけど、あれはダークサイド・ムーンだったかな…(?◇?)

 

そして、絶賛、映画トランスフォーマー、観始めました。めちゃ面白い…!サムが!!!バンブルビーが…ッ!激熱…!!ビーちゃん、いい仕事してるヽ(*゚∀゚*)ノ音楽センス、抜群ッ!

12年経っても尚、劇的に面白い…!!映画バンブルビーを観ているからこそ、そゆこと?って思うこと沢山ありつつも、面白い…は、早く、オプティマス来てほしい…!!(絶賛砂漠シーン)

 

 

次はいよいよ来週金曜日ッ!26日公開の『アベンジャーズ・エンドゲーム』!!!いろいろ想うこともたくさんありますが、どうやってエンドマークをつけるのか、しかと!!しかとこの目で見届けたいッ!!
『バッキー&翼(これ最初に言った方、天才かっ!!)』のドラマも気になるところですv(その前に『エージェント・オブ・シールド』も観終らせたい~~)

あ。あと。これッ!!GW中、観れるかなッ!!

ピカチューの名推理!楽しみ~

▽【公式】映画「名探偵ピカチュウ」


 

次は韓国振り返りに戻りたいと思いますッ!!それでは、トランスフォーマー鑑賞へダーイブッ!
おつきあいありがとうございました★

 

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

コメント

  1. トランスフォーマーシリーズはまだどれも観てないんですが、これは面白そうです(^^♪
    やっぱシリーズ観てたほうが、物語もよりわかりやすいですかね?
    一回シリーズ一から観てみようかな(^^