お出かけ(肉食らう!とり喜@錦糸町編)

ミシュラン1つ★焼き鳥の名店
とり喜さん@錦糸町

食道楽な友人がお店をピックアップしてくれたお店です。

御邪魔してきたのはJR総武線、錦糸町駅から五分ほどにある

とり喜さん

錦糸町なんですが、5年ぐらいまで江戸川区小岩に住んでいたので、映画行ったり、ご飯食べたり、飲んだりとちょいちょい思い出がある街なのです。ちょっとおしゃれになったのかな?でも変わらない感じでホッとします。

そして、こちらのお店。ずっとミシュランで星1つのお店なんですね!知らなかった…!
その美味しさに★を獲得されてるのも納得です。焼き鳥って、居酒屋でオーダーするとか、コンビニで食べるしかしたことがないんですけれども…ちゃんとコースで出されると、じっくり素材を味わって、美味しいが変化して幸せに変わるんだなって思った次第です。

特別な日にまたお邪魔したーい!ということで忘れないように備忘録を。

とり喜さんの外観

駅から徒歩5分ほどで、お店到着です。商店街入り口の手前の小道を入ってすぐ。

渋い外観。店内はカウンター席が10席ぐらいとテーブル席が二つぐらいのお店でした。焼き鳥屋さんですが、店内はまったく煙くないです。イメージ、割烹料理屋さん。

こちらのお店、予約が取りにくいらしく、我々がお伺いしたのは週の初め。夜21時からの席でした。(予約するなら平日の遅めあるいはオープン直後の17時半が取りやすそう)

とり喜おまかせコース

フリーでのオーダーでもできるってことでしたが、今回は初めてだったのでおまかせコースをお願いしました。

「肉8串、野菜4串」そして、椎茸の代わりに「松茸」。実は菌類得意じゃないんですが、椎茸じゃないなら…美味しいはずだーと松茸でGOさせていただきました(苦手な食材を聞いてくれます!)

そして折角来たなら…と、「ちょうちん」と「はつ」、「キジ丼(フルサイズ)」「季節のサラダ」をオーダー。ちょっとオーダーしすぎたけど、全部美味しかったから、悔いなし。

そして、焼き方ですが、コースが始まる前にグループごとに聞いていただけました。ナマっぽいのがニガテなので、普通にしてもらったけど、もうちょいレア気味でもまったく問題がないくらい臭みまったくない、ただただ美味しい鳥さんたちでした。

お店の女将さんが一串ごとに丁寧に説明をしてくれます。

さびやき。ささみ+わさび。ささみなのに、プリプリしててワサビがすっばらしい!わさびもいいお仕事をしていただきました。

砂肝。

小玉ねぎとせせり(確か…)玉ねぎが甘くて、鳥もお肉の味が濃い…ぷりっぷりなのです。

箸休めも合間に出してくださいます。

レバー!まったく臭くない!!!ふわっと、とろっと!全体的にレアでお願いすればよかった、ってお店出た後に思うほど。新鮮なお肉なんでしょうね、美味しい…

小なすとつくね。こりこりのつくね、堪らない…

そして、松茸!!松茸って、ちゃんと食べたのもしかしたら人生で初めてかもしれないんですが(お吸い物はなんどか…)美味しいんだね…菌類の味しないんですね…!!!

卵とナンコツ。ナンコツ、正座して食べたいぐらい好みのお味。追加したい~~~って何度おもったことか…でもこの辺でもう8割ぐらいの満腹具合だったので、ぐっと堪えました。

手羽先。お肉はプリッと、川はパリッと。

しかも、串を抑えながら骨がするっと外せるほどの柔らかさ。

そしてぎんなん。

追加でオーダーしたハツ。まったく臭みなし!

人生で初めていただきました「ちょうちん」

黄色い部分は雌鳥の卵巣。できれば一口で召上ってくださいというお進めにしたがって一口で。プチっとした食感、そして濃厚な黄身!(卵巣=黄身じゃないとおもうんですが、黄身でした!)タレと鶏とのコラボレーションは美味しすぎて味わう間もなく胃に収まりました…ゆっくり食べたかったけど、胃が早く寄越せと所望されるので仕方がありませぬ…

最後に出していただいたキジ丼。雉じゃなくて、焼き鳥の丼物。ご飯一膳半ぐらいあったんじゃないかな?(小さいサイズもありますよ~って言われたけど、折角だからと欲張って普通サイズをいただきました)

最終的には、焼き鳥のタレ×白ご飯の相性が、これまた抜群でして。最終的に、お米一粒も残すことなく、全部頂いてしまいました。

最後に女性にはサービスでアイスクリームいただけます。

美味しいものを食べると、幸せな気持ちになれる~!プラス、一緒にお邪魔した友人が、来月から英語留学をすると決めていて、めちゃくちゃ眩しくて、話も面白くて濃い2時間半になりました。

とり喜さん アクセス

最寄駅は、錦糸町駅です。ちょっと裏側だけど、そこまで複雑じゃないはず!軒先の提灯が目印です~


追伸
今度の焼肉女子の会は、内容を変更して焼き鳥女子の会になりましたw

お付き合いありがとうございました。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル(大)