お出かけ(映画『SING』)

おはくまー!いぬまるです。

すっかり春です~
スプリングコート出して一日歩いてました!
春なので、そろそろいい塩梅だしということで、友人とゴールデンウィークにこちら!

行ってきたいと思います。

今回は沖縄本島から、ちょっとした離島へ行きたいな。
飛行機と宿は確保したので、あとはお金だけw

……そうだね。働こう。

そんなこんなで。
四国旅の振り返りする前に、映画に行ってきたので備忘録。

SING

観てきたのは、こちら

17日に公開された「SING」です!

日本語吹き替え版の予告はこちら。

キャッチコピー「それは、人生を変えるステージ」
今回は内容にジャストフィットだと思うキャッチコピーでした!
めちゃ楽しい、時々ほろりとしながらも、みんなが幸せに向かって夢を叶えていく感じで、大好きな映画の一つになりそうです。

この映画に出てくる動物のキャラクターは、どの子も魅力的なんですが、個人的に。

主人公コアラの「バスター・ムーン」(ウッチャン)ではなく、
ペア(?)を組む200才のカメレオン「ミス・クローリー」が特に好きなのです。

ちょっと、いえ、かなりおっちょこちょいですが、憎めない。
そして、この「ミス・クローリー」。
特筆すべきは、演じている声優さん。
「ミス・クローリー」の日本語吹き替え版担当は田中真弓さん!!
ワンピースのルフィ役の声優さんです。
好きな声優さんだったので、最初、出てきた時からウキウキしていました。
おばちゃん役、うまい…おさすがです!!!!
歌も歌ってほしいところ…田中さん歌うまいんだぞ…!!
(特筆すべき、というより、田中さんのお声ということで、200%評価してしまうのですが)

あと、山ちゃん(山寺宏一さん)がネズミの「マイク」役で出ていて、それこそマイクを使ったエンターテイナーでw、歌がうまくてしびれました。

声優さんも大御所から若手声優さんたちもバランスよく配置されていて、うれしかったです。
俳優さんの声の演技も昔に比べて違和感がなくなってきましたが、やはり声を生業にされている声優さんの声色が抜群!だとおもうので。
山ちゃんの場合は、もう声優さんという枠を超えてますけれどもw

(「ズートピア(日本語吹き替え版)」のキツネのニック役、森川さんのタラシ声は一級品ッ!)

あと、今回の映画は、声優さん、俳優さんだけではなく、歌手の方も今回は参加しているのが特徴ですよね。
MISIAさんやスキマスイッチの大橋さんの歌は、もう格別なのですッ!!いい声でしびれる…しみじみ。

映画「ペット」の時もそうでしたが、「SING」の続編もすでに決定している模様です。
「ペット」と「SING」交互に公開してくのかなぁ?

そして、最後に一つ。
映画の公式サイトでもありましたが、作品中に気になるシーンが入っていました。
(観終わった後に関東であの災害を体験した私でさえ気になったので、場所によってはより細やかな対応が必要になるのかな、と感じました。映画館とかでアテンションが出てたりしないかなぁ…もう6年、いや、まだ6年ですもんね)

このエントリーをどれぐらいの方が観てくださるか、まったくわからないのですが、アテンション。

水が溢れ出して建物が倒壊するシーンがございます。
津波などの自然災害を想起させる可能性がありますため、ご鑑賞にあたりましては、予めご了承いただきますようお願い申し上げます。
『SING/シング』をご鑑賞になられる 皆様へ事前のご案内

最後にちょっとほっこりして終わろう!ということで、SINGの公式サイトにアップされているクリスマスバージョンのyoutube動画。

連休中、もう一本映画行く予定です!
あ。そだそだ。映画館に4月上旬公開の映画「美女と野獣」をイメージしたオブジェが飾られていました。

楽しみだなぁ…エマ・ワトソンちゃんの美しさが際立つ映画だと毎回、映画館で流れる宣伝に胸がわくわくッ。
吹き替えも気になるけれど、演じる方が誰なのかによってかな…(田中さんではないことは確実なんですけれども!!)
あ。サイトを見るとミュージカル俳優さんが演じられる模様…うーん。悩む…

さて、今日もよい休日になりますよーに!
これから久々に従姉と会ういぬまるでした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)
毛母細胞