お出かけ(映画『忍びの国』)

おはくまーッ!いぬまるです。
久々に映画に行ってきました。

TOHOシネマズ」によくお邪魔するのですが、
開演前のCMで

上野にも映画館ができるー!

っていうのが流れて、思わず歓声を上げちゃいましたw
やった!うれしい!

いぬまる、山手線で言えば、右側のエリアに住んでいるので、
上野駅、秋葉原駅ぐらいにあったらいいのになぁ…と
常日頃おもっておったのです。
新宿とか六本木とか、ちょっと移動が面倒だったので、有りがたい。

TOHOシネマズ上野は、年内オープン!ってわけじゃなさそうなんですが、
オープンしたら、結構な頻度で観に行きそうです。
待ち遠しい…ッ!!
4DXもできるのかなぁ…

ちなみに、「TOHOシネマズ」さん
「シネマイレージ」と呼ばれる会員があります。
シネマイレージカードを作るのに(初年会費で)初回500円、更新は300円かかるんですが、このカード持っていれば、

6回見れば1回映画が無料!

になるのです。

だから、つい「TOHOシネマズ」に行ってしまう…ッ

ちなみに、映画の上演時間1分ごとに1マイルが貯まって、
溜めるとポップコーンとかに引き換えできるらしいです。

このカードを持って、3年以上経ってるけど、知らなった…orn

シネマイレージ交換特典」ページ見て、
初めて知ったぜ…

来月公開の「ワンダーウーマン」を観る予定があるので、
その時に貯まったマイルでポップコーン食べよう!
その前に「トランスフォーマー/最後の騎士王」かもだけど!

はい。そんなこんなで沖縄振り返りの途中ですが、
映画観てきたので、おでかけレポ。

コメディだけじゃない「忍びの国」

観てきたのは、国民的アイドル「嵐」の大野君主演の
忍びの国」でございます。

ネタバレはしないように、ざっくり。

番宣用の動画はこんな感じ。

コメディ!だと思ったら、裏切られました。

意外と後半戦、世知辛い現代のあれこれも出てきたり、
悲しいこともあったりして、
終わった後、
いろいろ考えちゃいました。

とはいえ、ちょいちょい面白いシーンもたくさん。
マトリックスみたいなシーンとか、
踊れるアイドル大野君シーンもございました。

個人的に一番の驚きは、
伊勢谷さん(ポスターでいうと一番上)が
織田信長ではなかった…っていうことでした!
織田信長の二男君しかでてきませんw

あと、全然この映画に関係ないけど、
鈴木亮平君(ポスター二段目、伊勢谷さんの左下)が主演した
変態仮面」を見たばっかりだったので、
パンツ被っていない姿が神々しく…
ちょっと展開にほろりとしてみたり。

途中、「それがどうした」っていう大野君のセリフが、
わりとシリアスなシーンの中にあるんですが、
つい…その後ろに

「ぼくどらえもん」

と…心の中で、続けてしまった…

ごめんね、大野君。

すごい迫力のシーンだったのに、
幼少のころに刷り込まれた、「頭てかてか~」から始まるドラえもんの主題歌は、
遺伝子に組み込まれてて、簡単には忘れられなかったよ…

ちなみに、会場は9割ぐらいが女性でした。
そして、エンディングが終わるまで、席を立った人はおひとりだけだった模様。
熱い!

そして、ちょいちょい映画中に突っ込みが入るのが面白かったw
(応援上演ではなかったけど、おもしろかったのでよし)

d動画をお家のテレビで観るのもいいけれど、
大きなスクリーンで一期一会は別格。
また映画行こう!!改めて思った次第。

お付き合いありがとうございました!

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)