お出かけ(神田明神詣 元旦&クリスマスイブ)

おはくまー!いぬまるです。

新年がはじまりましたが、早速土日が全部スケジューリングされていて
体調に気を付けていかないとな、と思っております。あとインフルエンザ!独り暮らしなので、それだけは、避けたい…!

あ。前回の2017初日記に書くの忘れたのですが…!旅目標に一個追加なのです!JALさんの「どこかにマイル」サービスで、今年はどこかに行かねば!コツコツとマイル貯めてきたのを放出したい所存です。

さて!韓国振り返りもしないとな、とおもいながり去年のクリスマスイブと初詣で「神田明神」に行ってきたので、御目出度いところから。おでかけレポ。

神田明神の基礎知識!

まず「神田明神」、最近はラブライブの聖地としてフィーチャーされることが多いのですが、商売繁盛・縁結びの神様として有名な神社です。
二年に一度、大きなお祭り「神田祭」が催されます。
去年はお休みだったので、2017年はあります~今年もいかなくちゃ!!というところまでが、いぬまるがもっている予備知識でした(浅い知識…)

神田明神とは…

正式名称・神田神社。 東京の中心ー神田、日本橋、秋葉原、大手丸の内、旧神田市場、築地魚市場ー、108町会の総氏神様です。「明神さま」の名で親しまれております。
(神田明神HP:神田明神とは)

江戸東京に鎮座して1300年近くの歴史をもつ神田明神。
江戸時代には、「江戸総鎮守」として将軍様から江戸庶民にいたるまで江戸のすべてを守護されました。
そして今もなお、東京―神田、日本橋、秋葉原、大手町・丸の内など108の町々の総氏神様として、江戸の素晴らしき伝統文化を保ちつつ、それでいて絶え間なく発展と創造を繰り返す、この東京都心をお守りいただいております。
神田明神の氏子町である東京108の町は、江戸と東京の生活や文化が凝縮された町々です。
(神田明神HP:宮司挨拶)

なるほど!

だから、神田祭で、大手町・丸の内・日本橋の御神輿も集まってるのか…。

二回ほど神田祭を見に行ったことがあるのですが、その時に日本橋あたりから船で神田川をくだって御神輿が来たりして、不思議に思ったのでした。守備範囲が広いんだな、神田明神。すごい神さまでした。

江戸総鎮守なのだから、当然のことなんですけれども…!

そして、祭られている神さまはこちら!

一ノ宮:大己貴命(おおなむちのみこと)

だいこく様。だいこくさまです。えぇ、いぬまるが昨年、出雲でお会いした(お参りさせていただいた)春日大社の夫婦神社でもお参りさせていただいたあの神さまです。

言わずと知れた縁結びの神様です。天平2年(730)ご鎮座ということなので、1287年、神田にいらっしゃいます。

大国様、出現率がすごいなぁ…。実家の神棚に上がっている木彫りの大国様、今度、心を込めて磨かせていただこう…。小さいころ、神棚から下ろされて、十五夜の時にススキや白米、さんま御前があげられていた大国様(と恵比寿様<たぶん)、肌さわりが良くて、ペシペシ叩いたりしちゃったしたのは…もう無効ということで…お許しもいただこう…

クリスマスの時にとった大国様。…下から上に向けて撮影したので、ちょっと怖いけど…

縁結びならではのおみくじ結び場所。

二ノ宮:少彦名命(すくなひこなのみこと)

えびす様。言わずと知れた商売繁盛の神様です。

神田明神と言えば、年始はたくさんの会社さんが初詣をされいますし、神田のアンコウ鍋屋さん「いせ源」さんとかトリすきのお店「ぼたん」さんとか黒塗りの車とか止まってるし…いぬまるのイメージは縁結びより商売繁盛のイメージが強いです。

でも最近は、縁結びの方が強いかなあ…

医薬健康と開運招福の神様でもあります!。

三ノ宮:平将門命(たいらのまさかどのみこと)

まさかど様。除災厄除の神様とのこと。平将門(たいらのまさかど)は、歴史の教科書でいうと平安時代ぐらいでしょうか。。。超うろ覚え。

平将門公は、承平・天慶年間、武士の先駆け「兵(つわもの)」として、関東の政治改革をはかり、命をかけて民衆たちを守ったお方です(神田明神HP)

なるほど!存在した方が神さまとして奉られているのですね。

っと話がかなりずれてしまいましたが…。

いざ、詣でます。

神田明神、クリスマスイブと元旦にいぬだーくんと二人で神田明神さんへお邪魔しました~

2016/12/24:クリスマスイブ詣

イブの夜はほとんど人がいなくて、静かにお参り。今年無事に過ごせた御礼とイヌダー君と出会えた御礼をさせていただきました。住所もちゃんとお伝えしました。

この近くのイタリアン、めちゃ美味しいので、今度はみんなで食べに行きたいとおもいます。

2017/01/01:初詣

元旦(0:30ぐらい)にお邪魔しました。神田明神、すでにたくさんの人がお参りの為に並んでいました。にぎやか!そしてラブライバーもあちこち。冬コミが終わった最終日だったので、イベント帰りと思われるかたもちらほら^^

神田明神、JRの最寄駅だと、秋葉原駅、御茶ノ水駅があります。

2時ぐらいでは、秋葉原側、御茶ノ水側からそれぞれに列を形成しいていた模様。いぬまるは御茶ノ水から行ったのですが、そちらで並ぶ列のほうが短かかった模様です。40分ぐらい?まってお参りさせていただきました。一年の健康といいご縁にを祈念してきました。

人がたくさん!イブに行ったばかりだったので、対比が面白かったです。深夜で寒かったのですが、人が壁になっていて、途中温かくなりました。並んでいるときから気になっていたのですが、ラブライブのまきちゃん好きの男の子が目の前で、おぉ、この子もライブライバーとしみじみ。いぬまる的にオシメンはニコちゃんです。ほのかちゃんも、うみちゃんもことりちゃんも可愛いけど!(いや全員可愛いけど)

お参りした後、のぞみちゃん似の巫女さんがいないかなぁ~と探しながら、おみくじ引きました。おみくじはガラガラと筒を回して、棒が出てくるタイプのもの。出てきた棒に書かれている番号を担当の巫女さんにお渡ししておみくじをいただくのですが、その手がめっちゃ冷たかったです。ホッカイロあげたかったよ…!お仕事とはいえ、感謝です。

そして、おみくじ結果といえば…

「小吉」

安易に物事を捉えずしっかりと考えるべし、というようなニュアンスの教え。気を付けます。。。特に今やってるお仕事!!

去年の奈良旅でおみくじを引いたのですが、その結果が韓国で出てしまったので(詳細はまたブログ書かねば…)おみくじは神さまからのメッセージとして、真摯に受け止めたい所存。

帰りはたくさんの人たちが参拝待ちをしている横で、神田名物の甘酒を飲んで、体をほっこりさせました。鳥居を出たら、自分たちが来た時以上に人が並んでいて驚きました。そろそろ2時ぐらいという時間なのに…みんな、おうち近いのかなぁ…とおもったのですが、首都圏のJRは24時間営業ですね。有りがたいです!

神田祭(2017年)は5/11~5/17

いろいろ調べながらこのブログ書いたので、神田明神がとっても身近になりました。今年の神田祭り、もっと楽しめそうです!

神田祭のホームページができてました!(神田祭HP

今年は、ラブライブ!とはコラボしないのかなぁ…。
神田祭は5/11~5/17まで。御神輿は5/13と5/14です。
今年も観に行かなくちゃ!!

前回2015の神田祭写真、引っ張り出して参りました!

懐かしい!今年の神田祭、楽しみ~(^-^)

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)