お出かけ(映画『グレートウォール』)

こんばんわんこ!いぬまるです。

ちょっと前に友人からおすすめされた「はくばく押麦」食べ始めました。

買ったのはこれ「はくばく 押麦 800g 」でございます!


3回ほどお米に混ぜて炊飯したのですが、
パッケージの通りの水加減だとちょっと柔らかくなってしまった…

ちょっと控えめがよさそう…っ!

っておもった、イヌマル。
「お水を控えめ」に、なおかつ炊飯モードを「固め」にしたら、
こんどは固すぎた…orn

そうだね。控えめだけでよかったよね。
いぬまる、典型的に料理ができないパターンの人間です…orn

そして、おしむぎの味。
お米だけよりも少し甘さが減っているけど、おかずと組み合わせて食べるので問題なっしんぐ!な感じ。
そしてお通じもかなりよくなっている気も。
ダイエット効果が感じられるかどうか…ここは三か月ぐらい続けてみてから結果報告したいところ。

あと朝と夜にやる「ニャー体操」も一日10回…いえ、5回から再開します!
壊れた体重計も新しいのに買い替えたので、やるき充電満々です。

さて、四国旅を振り返りたいな、とおもいつつ…
ユチョンのあれこれで、心がしょんぼりしつつ…元気になろうぜ!ということで、映画を観てきたので、映画メモ。

グレートウォール

今回、観てきたのは、こちらです!

4月14日に公開された「グレートウォール」でございます。

映画が始まる前の番宣とかで、ードオブザリングの中国版なのかな?!
マッドデイモンさん、素敵だわ…とか思っていた映画でした。

予告編はこちら。

これだけだとわかりづらい予告ムービーなんですが、この「グレートウォール」は、ファンタジーです。

中国とハリウッドの融合って感じ。

ちょっとしか出てきてないのですが、緑色のクリーチャーが饕餮(とうてつ)です。
このすごい数の饕餮VS人っていう。

中国の怪物で饕餮は有名なのかな?
いぬまるのなかで、饕餮といえば、十二国記の黒麒・要くんの使令なんですけれども。
私が想像している饕餮とは違ってたw
そりゃ作品が違うから違うにきまっているんですが…!

万里の長城には、何故、築かれたのか、という伝説がたくさんあるようなのですが、その中の一つを映画化したようです。60年に一度現れて、中国を襲ってきた伝説の怪物・饕餮から守るために万里の長城があって、そこを守る軍隊があるという設定で話が始まります。防衛からのいろいろが描かれていて、人間くささとか、信頼する心とか、ぐすっとしちゃうところもある映画。女性も軍にいて、戦うのですが、壮絶でございました。
上から下を見たときの、青の点々がせつなかった…(観たらわかるはず…)

映画評価サイトにいくと、意外と点数辛い方が多いのですが、
私は、すごくハラハラドキドキ、そして、しんみりしながら、最後まで見てしまいました。
好きな映画の一つになりました。

最後のエンディングロールで、「ルハン」くんが出ていることを知りました。
需要人物の彼。どっかで見たことがあるな…と思ったのですが、ルハン君(元EXOのメンバー)でした。
シウちゃんと仲良しだった、ルハンくんです。

あと、ラブロマンスがほとんどなくてよかったです。
ヒロインの女の子、かっちょいい。素敵でした。

この映画、もっと話題になったらいいのにな、と思うのですが、
そもそも公式のWEBサイト、情報が少なくて残念。
キャストとかメニューがないのって、忘れてるんじゃろうか…スタッフさん。
もったいない。もったいないぞー!!

この「グレートウォール」DVD出たら、借りてしまうとおもうのです。私。
ロードオブザリングも時々見返してググッと胸を熱くするのと同じ感じで。

次の映画鑑賞はついに!「美女と野獣」です。
イヌダーくんとは、吹き替えではなく字幕スーパーで見ることをお約束しました。
(日本人キャストさんも素敵なんだろうとおもうのだけれど、イヌマルはエマワトソンちゃんの歌声が聴きたい)

お付き合いありがとうございました!


にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)