お出かけ(焼肉食らう!アキバ編)

こんばんわんこー!いぬまるです。
韓国旅振り返りしたい!と思いつつ師走のあれこれで、気持ち的にも心的にも余裕が少なく…
活力を得るために!お肉食べてきましたので、お出かけレポを。

行くぜ、立ち食い!

お邪魔したのは、秋葉原電気街の中にある立ち食い焼肉の【治郎丸 秋葉原店】さん。外観取ってくるの忘れたorn

カウンターだけの席で、16人ぐらいで満席になってしまうほどの小さなお店なのですが、いつも盛況の模様です。
数年前ぐらいから、立ち食い焼肉でおひとりさまできるよ~なんて、話があったのですが、そのお店の秋葉原店だったようです。

お店は、秋葉原からは10分ぐらいで到着できる距離。
お邪魔したのは、日曜の夜9時ぐらいだったので、待つことなく中に入ることができました。電脳街ということもあって、全員男性のお客さんでした。ペアもしくはおひとり様。

カウンターのお寿司みたいな感じで美味しそうなお肉が並べられてます。よだれ。

お腹をたくさん減らしていったので、すぐにでも!すぐにでもがつがつ行ける感じだったのですが、イヌダー君との手前、ちょっとおしとやかにしてみましたw(最終的にはたくさん食べたけど)

レッツ肉パーリー!

この治朗丸さん、いいお肉A5ランク、A4ランクのお肉をお肉を一枚ずつ頼めるお店です。ホルモン好きなので、ホルモンばっかり食べてましたが、ホルモンは二枚で30円とか、驚愕のお安さ。

肉博士でも、肉部部員でもないイヌマル。どの部位が好きかと言われたら、ロース、とかハチノスとか、カルビぐらいしかよくわかっていません…どうしようかなぁ、とおもったところで、トントロ一枚ずつと、お安いホルモン一人前ずつを頼んでみました。

トントロ二枚。じゅーじゅーして、ぱく~っ!

間違いありません。美味しい。豚さん、ありがとうございます。この豚ミンパワーで、年末の忙しさを乗り切れる…

そして、続いて、ホルモンシリーズ。上部が30円、下が50円のホルモンさんたちです。名前は、なんだっけ。。。

続いてマルチョウ(左下)と他2種類。

ハチノスと何と(美味しかったのでもう一回オーダーしました)

もしお肉の種類がわからなくても、お店のスタッフさんが食べ方とか、焼き方、お肉の名前も教えてくれるので(さっきのふかふかした白いお肉とか、いうとわかってくれますw)力強い存在!

上記お肉たちのほかに、お酒1杯とキムチ、ライスセット(少しより多めのごはんとスープ。スープは卵スープかわかめスープ選べます!)、それからレバーを食べて肉を食す会は完了。美味しいお肉A4、A5ランクに行きつく前に、お腹いっぱいになってしまったのが、残念でした。次に行くときは、早いタイミングでオーダーしたいところです。

結構食べたのですが、料金は一人2500円ぐらい。安さに驚いてしまいました。安くて美味しいお肉が食べれるのは嬉しい!また元気がなくなったら、食べに行きたい所^^

ご馳走様でした!!

ちょっと気を付けたいのが、お洋服とか。立ち食い、焼肉ってことで、匂いがついてしまうので、素敵なお洋服とか、カバンは避けたほうがよさそうです。最初は気にならなかったのですが、二つ隣のお客さんが、焼肉を鉄板いっぱいに焼いたら、お店中、もくもくと白煙が充満してしまいました。油をよけるためのエプロンもあるし、荷物をいれておくための袋も用意されていますが、おうちに帰っても髪の匂いとか気になりました。食べるぞ!って決めたら、それに応じたお洋服で参戦したいと思います!!

よし、今週は一日少ない4日間。その間に忘年会が二回。頑張りたいところです。張り切ってまいりましょー!
次こそは韓国旅振り返り終わらせたいッ!


にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)
毛母細胞