2016年9月親友との韓国二人旅その六(汗蒸幕&マムハウスでお茶編)

おはくまー!いぬまるです。ブログ機能で段落機能とか見出し機能があることを初めて知りました…わぉ!

そして、地元から嬉しいものをゲットー!いぇい!それは…

ドーン!

米菓ッ!(ダイエット中…ッ)

風見米菓さんの【鬼がわら】!

懐かしい塩梅のホームページです!みるからにアットホームッ!ここで作られている【鬼がわら】、いぬまるが人生で一番おいしいと思う、米菓なです!サクサクとした触感!

しかも、二袋ゲット!いぇい!(ダイエット中、パート2)

ふわふわの触感とところどころに混じってる醤油が絶妙なおせんべい。食べたことがないという友人たちにお土産で持っていくと、美味しいと喜んでくれるのが嬉しい!東京では売ってないのが、残念。実に、残念です…ってことで、時々送ってもらったりしてます。あと地元に帰った時に、ごっそり買って帰ります。

この鬼がわら、開けたら最後。一袋、手を口を休めることなく、全部まるっといっちゃいます…だって、美味しいから…一日でもう一袋食べてしまいました。醤油部分たくさんあるおせんべいから、最初に!【鬼がわら】ほんとうに美味しい。大事なことだから、二回言いました。

汗蒸幕 de アカスリ!

そした、明洞二日目、【神仙ソルロンタン】のあと~汗蒸幕・アカスリからSUPER JUNIORキュヒョン縁のカフェまで振り返り~

美味しくて胃に優しい朝ごはんを食べて向かったのは、【明洞ZIU汗蒸幕】さん。ここは女性専用!こちらもナンタ同様にVELTRAさんで、前日に予約していってきました!(クーポンは出力できなくとも、スマホ見せれば大丈夫とのこと)

そして、汗蒸幕(ハンジュンマク)のスタート!そもそも汗蒸幕とは?

「汗蒸幕(ハンジュンマク)」は、15世紀の文献に出てくるほど歴史がある、伝統的なサウナ。薬石と黄土を積み上げて造ったドーム内で松の木を燃やし、室内を高温にすることで発生する遠赤外線の効果で、体を芯から温める美容健康法です。遠赤外線が肩こりや腰痛、神経痛などの症状を和らげるほか、体内の老廃物が汗とともに排出され血液循環がよくなり、新陳代謝が活発になります。婦人病予防、美肌、肩凝りなどにも効果があるといわれています。
汗蒸幕は体を洗った後、狭い入り口から熱さよけの麻布を頭からかぶって入り、出たり入ったりを何度か繰り返します。中は約100度とかなりの高温。入り口付近は比較的低めで奥の方が高めの温度になっているので、体調や熱さに合わせて座る場所を決めます。
byほっとコリアさん

とののと。

イメージは韓国のガイドブックとかに、ドーム状のサウナの中に入って、麻袋を被っている写真。あれです。婦人病予防、美肌、肩こりへの効果。これは、女性なら是非体験したいところですっ(^-^)

予約したのは基本コース60000ウォン(80分)コース。そこに食事(石焼きピビンパ、冷麺、海鮮チヂミのうち1つ)と香ばしいとうもろこしのひげ茶を一本いただけます。
ちなみに食事は明洞ZIU汗蒸幕から、歩いてすぐの焼肉店「知牛」で、いただけます。

まず、受付をしてくださったお店のお姉さん。日本語のコミュニケーションに問題なし!コース内容をしっかり説明してくれて、チョルチン(親友)Nは冷え性なのを見抜かれておりました!そして、私もw

ついでに、気になっていた【ヨモギ蒸し】を追加でお願いしました!

ここで思い出したJCBカードキャンペーン!JCBカードのレシートをもらってシートマスクもらうというもの。
韓国ではカードが少額でも使えるということなのですが、小心者なので、ここで使用しました!
控えをもらってお着替え~
メイクを落とす必要がありますが、汗蒸幕を体験するので、私たちはノーメイクできていたので必要なし。
バスローブのような小学生のときのプールの時に使ったタオルみたいな形のタオルで体を巻いて、ドーム状(イメージ日本の雪のカマクラサイズ)のサウナ(汗蒸幕)へ連れて行かれます。

じっくり体を温めて、アカスリに備えて、皮膚を柔らかくして、さらに高麗人参風呂・韓方風呂の二種類のお風呂に入って皮膚をふやかします。お湯は暑くもなく、温くもなく。ちょうどいいお湯加減でした。

おしてアカスリ!全裸で施術台に上がるのかな、とおもいきや、お股にタオルを置いてくれました。安堵。途中でポロリもあったけど…※いぬまるは女(よじゃ)です
ちょっとだけ日本語がわかるアジュンマ(おばちゃん)と会話をしながら、アカスリ。二ヶ月ほど前に日本のスーパー銭湯のアカスリで落としてたのですが、ごしごしといい力加減で、出てくるでてくる…古い皮。いろんな角度で擦られて、体全部、一枚向けた感じ!アカスリ初体験だった、チョルチンNはアカスリのときに出てきたアカに驚いてました。すごく楽しそうに、韓国のアジュンマと会話してました

その後、顔に冷たい海藻(だったはず…きゅうりパックではなく)パックをしてから、ヘアトリートメント。人に洗ってもらうの気持ちがいい!!
そして、軽くマッサージが終わった後に、いろいろ流してから、体全体をマッドペインティングしてくれました。
五分ほど乾燥室でマッド(泥)を乾かして、マッドペインティングしたお互いの姿にわらいつつシャワーで、マッドペインティングを落として、お風呂に入ってコース終了!
お化粧品もそろってるので、手ぶらで行けます~

ご飯もついてるのが、嬉しいところ^^
チヂミと石焼ビビンパをオーダーして、シェアしました。
石焼ビビンパにはしいたけが珍しく多くて…しいたけが苦手ないぬまるは途中で離脱しちゃいました…orn

汗蒸幕が体験できたので、今度は【チムジルバン(健康ランド)】を体験したいです~タオルの両端をぐるぐる巻いて被る、羊みたいな被り物を挑戦したい所。

GoGo!明洞「Mom House」

お腹をみたしたところで、明洞散策ッ!といっても中心地ではなく、チョルチンNが行きたかったここへ。

201609_soul02_005

【Mom House】です!

ここは SUPER JUNIORの末っ子キュヒョンのご家族が経営しているホテルなのです~。

ホテル名は「MOMハウス

カフェも併設されているので、カフェにお邪魔しました!

明洞ZIU汗蒸幕からは、徒歩10分ぐらい。迷うことなくやってこれました。見えた瞬間、ちょっと感動^^ チョルチンNのテンションも高くてよかった!!

お客さんは時間帯がよかったのか私たちだけだったので貸切!

カフェスタッフさんが写真を取っても大丈夫ということだったので、オーダーを待つ間、店内の風景をあちこちぱちりしました。キュヒョンファンが差し入れされているようで、クッション、写真、粘土細工等々、たくさんのキュヒョンとスーパージュニアのグッズが展示されてます。

店内に飾られているキュヒョングッズの写真もたくさん撮ったのですが…紛失しちゃったので、チョルチンNが送ってくれた写真をアップ~~~!

201609_soul02_007

チョルチンNは、キュヒョンと同じ年のリョウクが大好きなので、キュヒョンじゃなくて、リョウクの写真をくれましたw

ちなみに↑写真の一番左は、映画『いきなり先生になったボクが彼女に恋をした』に主演したイェソンもいます!

途中、写真でよくお見かけするキュヒョンのお父さんも業者さんと打ち合わせをするために、カフェに降りてきたところに遭遇。お父さんの「オソオセヨ(いらっしゃいませ)」の言葉に(お店だから当然のことなんでしょうけれども)ちょっと感動でした^^

キュヒョンくんはイェソンと同様にいいお声なのです~1月のソロライブ@横浜公演をチョルチンNが確保してくれたので、年明けに会いに行ってきます!!

MOMハウスへの行き方

次に向かうはJCBプラザ!このJCBプラザ、意外と遠かった…20分ぐらい歩きましたw

でも、JCBカード使った明細を見せてシートマスクもらったので、よしとしたいとおもいます!いぇい!ちなみにJCBプラザは、JCBブランドカードを持っている方は無料で利用できます。韓国のお得情報のほかに、セルフサービスですが、飲み物もあります~ちょっと疲れて、近くに行ったときは無料で休めるのは嬉しいです!

メインで使っているカードはVISAなんですが、そういうサービスはなかったので、海外に行くときはJCBさん、ちょっとひいきにしようかな^^

長くなっちゃったので、この辺で。コエックス編に続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ

にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)