2017年1月新潟日帰りスノボー(ガーラ湯沢de温泉もあるよ編)

おはくまー!イヌマルです。

最近は夜に家に帰り、録画していたハン・ヒョジュちゃんの「トンイ(BSジャパン)」の再放送と最近、はまっている俳優パク・ソジュンくん
が出演している「彼女はキレイだった(BS-TBS)」を観て胸キュン補給をしています。
「トンイ」は何回みても、はらはらするし、キュンキュンする1し困ります(誰も困らないけど)トンイで正妃役をしているパクハソンちゃん(ユチョンの3daysでも共演していた女優さん)、結婚しましたね!!ヒョジュちゃんの次に好きな女優さんなので、おめでたい^^
あと、「彼女はキレイだった」はスーパージュニアのシウォンもユチョンの弟湯ファン君も出ていて、一粒で三度美味しい状況です。いやぁ、ときめき大事。夜中に枕を抱えて悶絶してます。
さて、日々ドラマ鑑賞と仕事にいそしんでますが、先週、久々に体を動かしてきました。

日帰りでスノーボード

40歳も目前ですが、張り切ってきましたw 昨シーズンは行かなかったので、二年ぶりです。

いぬまるのスノボ歴は、学生時代からなので、20年ぐらいになるでしょうか。
社会人になったばかり30歳ぐらいまでは、ガツガツと滑りにいっていたのですが、
最近は1シーズン1回か2回ぐらい。久々にいこうぜ!ということで。

ガーラ湯沢へGo!

新幹線チケット、朝7時半ぐらい、帰りも夜7時ぐらい(ガーラ湯沢の最終便)で確保できたので、ウェアだけもって、趣味友達のIちゃんと2人で行ってきました。

朝早めだったので、新幹線で睡眠をとり、起きたら雪国でした。ちょうど日本には寒波到来で雪がすごかった日でした。新潟の在来線も止まっているほどの雪だったようなのですが、新幹線くん、がんばってくれました。

ちなみに、ガーラ湯沢さんは、てぶらで行ける新潟のスキー場です!東京駅からJR上越新幹線 ガーラ湯沢駅まで最速77分。

⇒ガーラ湯沢さんのWEBサイト

新幹線の「ガーラ湯沢駅」から「ガーラ湯沢」は直結しています。降りたらすぐにガーラ湯沢の施設なので、スキー場へ向かうバス待ちもしなくていいし、電車の乗継も必要なしっ(※直行する新幹線なら)。ちなみに、施設内に温泉も併設されてるので、冷えた体を温めて、疲れもとってから帰れます。レンタルも充実しているし、意外とお安いし、日帰りで東京から行くなら、ガーラ湯沢さん、本当おすすめ。

今回は日帰りの日曜、1月の上旬、東京~ガーラ湯沢の往復新幹線代と1日スキーリフト券付で13000円ぐらいでした。安い。驚きました。新幹線の往復ぐらいの値段でリフト券ついてるの有りがたい。

ちなみに、温泉はオトナ1300円です。レンタルのタオル(バスタオルと小さいタオル)がついてます。至れり尽くせり。

着替えて、スキー場へGO!

レッツ、ドラゴンドラ~★

9時ぐらいから滑り始めたのですが、まず雪山にドラゴンドラと呼ばれる、ゴンドラで運ばれます。時間で10分ぐらい乗ります。8人乗りなのですが、まだ人も多くないので、Iちゃんと2人の貸切。

ドラゴンドラから撮った写真。めちゃ雪降っております。

雪山堪能

ガンガン降ってくださったので、ボードにきた私たち的には嬉しかったです。生活されているみなさんは、大変だとおもうのですが、、、

転んでも痛くないし、雪も軽いし、音もきゅっきゅっと心地よいです。へたくそターンでも綺麗に曲がれてる気がするし、パラダイスでした。

コースはこんな感じ。
右手にあるコース、バギーコースとティルバリーコースっていうのがあるのですが(公式サイトのコースはこちら★)本当にふかふかで!上質な雪でした。堪能!!
長いのと短いのと、中級や初級とかいろいろコースはありますが、全部で14本ぐらい、夕方までに滑りました。

ドカ雪でちょっと休憩

GALAの文字、「G」がうっすらになってて「ALA」になってましたw

雪の降りが本格的になって視界が見えにくくなったりしたので、社会人である私とIちゃんは、作戦『いのちだいじに』でちょこちょこ休憩しながら、堪能。

休憩場所。雪国で冷たいのに、沖縄で有名なブルーシールのアイス屋さん。

あったかい室内で、外の雪を観ながら、ほっこりタイム~満喫!

滑るのは15時ぐらいまでで終了。最後は足がだいぶ疲れてたのですが、雪がよかったので力も入れずに滑れて楽しかったです。

が。

長年使っているせいでウェアが劣化してて、溶けた雪が染みてきちゃうので、来年は新しいウェアにしたいとおもいます!

すばらしいロッカー

最近のロッカーは素晴らしい!

上の写真の1ブロック1000円。女子二人の荷物がちょうど入るぐらいのサイズです。暗証番号を設定して、空けることができる仕組みです。何回も出し入れできるのが、嬉しい。電車だとボードが終わった後、着替えた後、お土産みたり、温泉入ったりするのに荷物がいつも邪魔になるパターンが多かったので。

ちなみに、おととしもガーラに行っていたのですが、その時は無かった気がするので、導入はわりと最近なのかな、って思います。

レンタルするなら事前登録おすすめ!

手ぶらdeスキーのCMをしていたのがガーラ湯沢だったはず(いや、ザウスかな?)
当日受付ももちろんできますが、混雑しちゃう模様。事前予約は当日受付のフロアとは違うところなので、すぐに受け取れるし、なんと!20%オフ!嬉しい~!

GALA湯沢公式サイト(ボードレンタルページ)に詳細が書いてありますので、是非!手ぶらで行く場合はチェックなのです。

グローバル化してた!

いろいろガーラ湯沢さん、グローバル化してました。少子化だし、スキースノボー人口減ってるし、海外の方を誘致しているのだろうな、と。英語だけじゃなくて、中国語(二つの)と韓国語、そして、インドネシア語(かな?)対応できる案内所がありました。休憩所もリフト待ちでもいろいろな言語が飛び交ってました。ようこそ、日本へー!

休憩の途中、ガイドさんらしき人にカンジキを渡されている外国の団体さん10人ほど(たぶんインドネシアの方)がいて、滑るのは大変だけど、歩くのはいい観光になるねぇ…なんて思ってたのですが、案内所でツアーの案内が出てました。1時間1500円。うん、安い!良心的。

堪能して帰宅!

朝から滑ってお昼食べて、休憩して、また滑って、温泉入って。なかなか充実だった一日でした。



帰りの新幹線!爆睡して帰りました!!(^-^)

GALA湯沢駅は、始発駅なので新幹線が出発する15分ぐらい前にならないと、構内には入れないので、ぎりぎりまでお店で休憩してました。

今シーズン、タイミングが会えば、もう一回ぐらい行きたいところ!はたしてどうなるやら…?
にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)