2017年2月北海道はでっかいどう!満喫旅 その7(旭山動物園へGOgo!編)

おはくまー!いぬまるです。

この前、ふるさと納税させていただいた夕張さんから、返礼のお品が届きました!入っていたチラシもナイスセンス(^^)

ちらしに書かれた「感謝」の文字と共に4バージョンのメロン熊!
どの子も味があるけれど。

後ろの真ん中の子が一番、こわかわいい!(怖い&可愛い)

そして、いただいたメロン熊の貯金箱。

何用にしようかな、とおもったのですが、会社に持ってくことにしました!
可愛い子を見ながらお仕事がんばる!おやつ食べたいけど食べなかった小銭さんをチャリーンしようとおもいます(会社には一つ100円で買えるオフィスグリコさんが設置されてます)

先住民(前回2015年の北海道旅行で買ってきた左側の子)も一緒に並べてみました!うわ、カワイイ!

先輩メロン熊➡鮭を食うときは、これくらいくちを開けるのがいいのだ!

新人メロン熊➡なるほど、口は「がばーっ」とですね!

みたいなw

では、北海道デッカイドウ旅の2日目。旭川わ振り返りたいとおもいます。

旭川へゴーッ!

札幌二日目は旭川市にある旭山動物園へ!
JRでお得な切符を買って一日堪能してまいりました^^

旭山動物園お得な切符!

お得な切符。
それは、こちら!

旭山動物園きっぷ ※入園利用券付き(大人のみ設定)」

というもの。JR北海道さんで取扱いされています。

旭山動物園にがあるのは旭川市。札幌から旭川市までのJR切符往復と旭川から旭山動物園までのバスの往復切符、そして、旭山動物園の入園チケットが付いてます!
大人一人で6130円!
普通なら電車(特急券込)9620円とバス往復880円、チケット820円。それぞえ別々で買うと11320円弱。かなりお得かと!

利用条件もご紹介(JR北海道さんのホームページより

・JRの往復は各1回特急列車普通車自由席をご利用になれます。
・2回以上特急列車に乗車する場合は、別に特急料金が必要です。
・「かえり」券からの使用はできません。

往復バス乗車券
・JR券の有効期間内に、「旭川駅前」~「旭山」又は「旭山動物園」間の旭川電気軌道バスに往復1回乗車できます。※バス券への引換は不要です(そのまま乗車できます)。※1枚で往復のご利用となります。

入園利用券
・JR券の有効期間内に1回に限り入園できます。
※入園券への引換は不要です(そのまま入園できます)。
・旭山動物園の休園日は、入園利用券はご利用になれません。

このお得チケット。前日、雪まつり帰りにJRの窓口に買いにいったのですが、JRの特急の指定席は午前中のタイミングがよい時間のものは売り切れ。雪まつり中だし、日曜だし、仕方がないね…ということで、予定よりちょっと早めにに札幌駅に行って自由席を狙いました。

結果。

自由席はそこまで混雑しておらず、無事に席の確保ができました!!

団体のお客さんはお見かけしなかったので、余裕だったのかなぁと推察。いずれにせよ、ちょっと早めの余裕行動が大切…。

のんびり雪景色堪能

乗った電車の揺れが心地よかったです…特急だけど雪の中を行くので、スピードが出てるのか出ていないのか不明なんですが。
札幌市内を抜けると広がったのは…

ほっかいどうはでっかいどー!!!

言わずにおられませんでしたw
広々とした大地…ほんと広いです。

旭川駅に到着して、バスに乗り換えます。
動物園行きのバスなのですが、本数少なくて乗れるかなぁ、と…ちょっと心配してたのですが、ハイシーズンということもあってか、臨時バスが出ていました(^^)そちらに無事に乗ることができました。

旭川駅から旭山動物園のバスの時刻表。
旭川動物園のホームページに情報が載っていて助かりました。

いざ!旭山動物園

旭山動物園は、動物の展示方法に仕掛けがたくさんあって(行動展示といわれるものですね)、動物の生態をよりわかりやすく身近になるように、教えてくれる動物園だと思います。
手作りっぽい看板とかオブジェがあってほっこりできる一方、(おそらく)飼育員さんたちの手書きのメッセージに、種の保存とか、どうやって環境を守っていくのかと考えることができます。
旭山市の運営。冬場は展示されている動物も減りますが、その分、寒さに強い動物たちがめっちゃ元気な姿を見ることができます~!
という前ふりをして、また次回!
旭山動物園のホームページ

旭山動物園アクセス

札幌駅近くのホテルから旭山動物園の入り口まで、3時間ぐらいかかりました。
電車1時間20分ぐらい、バスは30~40分ぐらいだったのですが、もろもろ待ち時間とかあったので。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)