2017年2月四国上半分ぐるっと!父母三人温泉旅 その六(しまなみ海道編)

こんばんわんこー!いぬまるです。

ワンピース最新刊(85巻)出たので、涙しながら読んでます。
ルフィのブレなさ。
サンジの優しさ。
プライスレス!!
ガルチュー!!!

85巻は、84巻に比べてちょっと明るい感じになってます。

ONE PIECE 85巻

84巻の表紙はこんな感じ

ONE PIECE 84巻

うぅ…ルフィの表情がつらい…TT

ッとこれ以上行くと違う方向に行ってしまうので、四国旅二日目愛媛エリアを振り返ります。

いざ、愛媛!

「銭形砂絵」を後に、次に向かったのは「しまなみ海道」でございます。

チチ所望の「しまなみ海道」ですが、

・尾道ラーメンとネコで有名な広島県尾道市
・ばりぃさんと今治タオルでイヌマル的に熱い愛媛県今治市

の、二つの市をつなぐ全長60キロの自動車道です。
自転車でも渡れます~

銭形砂絵~しまなみ海道アクセス

銭形砂絵は香川県、しまなみ海道(四国側)は愛媛県。
有料道路を使って休憩しながら2時間ぐらい。

香川から愛媛に向けてドライブしながら、山を越えたり、海沿い走ったり。
関東は平野なんだな…としみじみします。

途中休憩を取りながら、山々がきれいなグラデーションだったので、ぽちり。

ドライブ中、たくさんシャチコホが乗っているお家を発見し、ハハと感動の声を上げたり。

道の駅(今治湯ノ浦温泉)でばりぃさんのぬいぐるみを買ったり。
ばりぃさん、メンコイ。
ゆるキャラの中でも上位で好きです。
(一番はメロン熊くんだけど)

このみかんワンコみたいなキャラクターも気になります。

愛媛県PRのためのゆるきゃら君「みきゃん」くんでした。
ゆるきゃらグランプリ、ちょうど昨年開催されておりました!
ばりぃさんとみきゃんくんが仲良しな感じ。

http://www.ehime-matsuyama-yurugp.jp/images/top/main_bg5.jpg

(出典:グランプリ2016 In 愛顔のえひめ

しまなみ海道

いざ、しまなみ海道!

島と島をつなぐ橋が素敵。


(※撮影者ハハ)
ちなみに全長60キロの「しまなみ海道」全体像はこんな感じ
(出典:本四高速WBサイト

しまなみ海道のICには「ハーフインター」と呼ばれてるものがあります。

ハーフインター。半分だけインター、つまい、上りか下りか、どちらか一方しか使えないので注意なのです。とはいえ、注意を促す看板もたくさん立ってるので、運転中、おしゃべりに夢中にならなければ大丈夫かと。

能島・潮流体験

しまなみ海道の入り口あたりで、午後二時半を過ぎていたので。
何を観光しようかな…と道の駅のパンフレットを漁り。

大島にある「能島・潮流体験」に参加してきました。

潮流体験ですが、戦国時代に瀬戸内海を制圧していた「村上水軍」のふるさとを船でめぐる、というもの。

乗った船はこちら!
タイミングがよかったのか、乗りこんだのは私たちともう一組(五人)の贅沢なクルージングでした。

村上水軍博物館前を出発し、能島城跡~船折瀬戸~見近島|伯方・大島大橋をめぐります~
だいたい40分ぐらい。海風がちょっと寒かったw
(出典:潮流体験・能島水軍WEBサイト

大人は一人1,000円。

潮流がぐるぐる渦巻くようなのですが、私たちのときは観ることができず。

天然の要塞「能島(のしま)」。昔ここに、村上水軍の居城がありました。

しまなみ海道の橋(伯方・大島大橋)をくぐります~


くじらを助けたというお地蔵さんがいます~(ちょっと見えにくいけど…)
ちょうど海鳥がお地蔵さんの頭に停まってキュートでした!

沖縄の西表島のクルージングはのんびりでしたが、潮流体験はアクティブな感じでした^^
楽しかったー!

潮流体験アクセス

銭形砂絵から能島の潮流体験までのアクセスはこんな感じ。

お付き合いありがとうございました~
次は道後温泉までを振り返りたいところ。


にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ

にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)