2017年GW沖縄美ら海旅 その6(道の駅おおぎみ&波上宮)

おはくまー!いぬまるです。

年に一回の健康診断を受け、バリウムを飲みました…。
検査技師さん、とても親切なメガネ男子できゅんとしたのですが、やっぱりバリウムを飲むときの異物感は半端ない…そして問題なのはバリウムを飲んだ後。バリウムを出すために普段飲むことがない下剤を飲んで、薬の効果が出てくると同時にトイレで脂汗をかくあれなんですが、今回は特に辛かった…TT

今回辛かったかというと、夜ごはん食べたり水を飲んだりしても、うんともすんとも言わなかった我が胃腸。じゃぁいいか、とお風呂に入っている最中に…胃腸が活発化してくれまして…まじか…と青ざめました…

人としてお風呂場ではまずい…

いろいろとまずい。
独り暮らしなら笑っちゃうところだけど、今は一人じゃない…
そんな姿はまだ見せられない…

ざーっと青ざめながら、洗っていた体の泡を速攻流して、タオルで体の水分をぬぐって(拭いてとまではいえないレベルの水分滴り感)、お手洗いへ猛ダッシュでした。
あーしんどかった…

来年は、健康診断の日はお風呂に入るのは控えよう……

さて。沖縄振り返り、最終日。那覇市内の波上宮(なみのうえぐう)振り返り~

那覇市へ戻り中、道の駅発見

夕方の飛行機に備え、那覇市内へ早めに戻るため、10時にチェックアウト。観光地には立ち寄らず、まずは那覇市内を目指します。

前の日、痛みとモタレでしんどかった胃も朝ごはんもパスして復調しました。運転しながら胃が痛いとか避けたかったからよかった…(安堵)

ホテルから少し走ったところで、前の日にお伺いした「ゆいゆい国頭道の駅」とは別の「道の駅」を発見!こちらも、初見の道の駅さんでテンションアップ!!

お伺いしたのは、こちら。

「道の駅おおぎみ」さんです!

入口には、大宜味の森に住む精霊「ぶながや」のイラストもいます^^
大宜味村は長寿の村で、森が約80%ぐらい占めている村で、その森に棲んでいるらしいです。「キジムナー」とニヤリ―イコールなのかしら。

大宜味の特産品が並んでいます!

そして…!!

そして!!

念願の

スナックパイン!!
スナックパインさんが並んでいました。
すごい!!
結局、那覇空港にも並んでいるのが見つけられなかったので、イッツミラクル…!

美味しいスナックパインのほか、海ぶどうも美味しかったです。
ご馳走様でした!

道の駅おおぎみ:アクセス

目の前には綺麗な海が広がってます。許田も海が近いんですが、車どおりが多いのでこちらのほうがゆっくりできるかな、と。

波上宮(なみのうえぐう)お参り

道の駅おおぎみからは、混雑もなくて、那覇市内まで二時間半ぐらいで到着できました。
向ったのは最終観光地、「波上宮(なみのうえぐう)」です。

沖縄総鎮守の波上宮。

御祭神は、こちら。
伊弉冉尊 (いざなみのみこと)
速玉男尊 (はやたまをのみこと)
事解男尊 (ことさかをのみこと)

瓦とか装飾が沖縄の神社という感じ。
海外の方もたくさんいらっしゃいました。

高台の上に鎮座しています。横の小道を降りていくと隣には透明度が高いビーチ(波の上ビーチ)がありました。
神域となっている部分もビーチにあるので、不思議な感じ。

波上宮:御朱印

御朱印もいただきました!

待ち札も可愛い。沖縄のシーサーなんさー!

波上宮:アクセス

那覇市内にあるので、車通りがちょっと多め。
少し傾斜のある坂を上がっていくので、駐車場なかったらどうしよう…って不安でしたが、土日とか混みそうな時は、神社の方が誘導をしてくれる模様です。

途中胃が痛くてダウンしたりもしちゃったんですが、後日、同僚に引っ越し前(二人暮らし前)の禊だったんだねぇ…と言われました。確かに、そうかも^^

お付き合いありがとうございました!

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)